政治ニュースカテゴリの記事一覧

民主党に潜む自民党の呪縛

日本について世界中で流れているニュースは
GDPで日本が中国に抜かれたと大々的に報道されていますが、

民主党の代表選のゴタゴタなんて一言も伝えられていません。
何の意味も無いからです!

今の日本にとっては、
気候変動の話しの方が代表選のよほど大事なわけです。

権力闘争の話しは、
単にマスコミ、メディアが面白がって取り上げているだけで
国民はうんざりしていると思います。

今、起こっているいろんな重大なことに
政治はどうやって応えるのかをメディアには報道してもらいたいし
政治家には語ってもらいたいですね。

今の民主党は
最も古い自民党的体質の派閥レベルを持った人が
政治の中枢を握ろうとしているようにしかみえないです。

こんな状態で
これから求められる環境問題だとか世界経済だとかに対して

わかりやすく国民にきちっとした説明責任を果たせる体制が取れるのか疑問です。

菅総理がやってることは
消費税を10%に、国家戦略局なんていらないなんて
マニフェストと正反対のことをやり始め・・・

マニフェストに忠実に政策は非自民で自民党と対決しているのは
小沢グループの方ですが、政治手法は自民党的なんです。

菅グループはクリーンな政治ということで
政治手法は反自民的なんですが、政策はドンドン自民党化しているんです。

クリーンな政治で今までの自民党のような政治を止めて
本当の政治的転換をしてほしいのに

衆参のねじれだけでなく、民主党内でおかしなねじれ現象がおきて
ゴチャゴチャしている姿は見たくもないです。

挙党一致を強調していますが実際のところは、
菅グループに冷遇されている小沢・鳩山グループの議員が
小沢擁立という圧力をかけないと自分たちを処遇しないと
頑張っているだけにすぎないんでしょうね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

ねじれた臨時国会

本日、招集される臨時国会では
予算委員会が開催されますが

初めて民主党が1から取り組む来年度予算の編成では
民主党政権の存在意義そのものが問われる事態もおきています。

「松井孝治前官房副長官の怒りと口惜しさ」
http://d.hatena.ne.jp/amadamu/20100716/1279297387

松井議員の怒りの矛先は
民主党の目玉だった国家戦略局の扱いについて!
「国家ビジョンを創り、政治主導で予算の骨格を策定する。」とされていましたが

15日に仙谷官房長官が国家戦略局を首相の助言機関に格下げにすると
宣言したことに

松井議員は、予算編成が財務省主導に戻るのはマニフェスト違反だとして
菅総理を激しく非難していましたね。

国家ビジョンというのは
日本国民に対してだけでなく、世界に対するアピールでもあるわけです。

今の民主党政権はまったく内向きの議論ばかりで
世界に対して何かをアピールしたという姿は見たことないですね。

ヨーロッパの一部のメディアでは
日本は4年間で6人目の総理が誕生するのかという
議論が出ていて、恥ずかしいかぎりです。


菅総理は
消費税引き上げを言って霞が関…財務省の言いなりになったんじゃないかと
民主党内からも思われていますが

消費税引き上げの問題ばかりではないんです!
全体の政策決定しているシステムの設定から霞が関にお任せ状態になんです。

予算編成こそが政治のはず!
予算編成を主導出来ない総理っていうのは本当に末期ですよ。

マニフェスト
■子ども手当
■高速道路の無料化
■農家への戸別所得補償


予算(2011年度)
■一般会計を71兆円以下におさえる
■国債は44兆円まで


今のままでは予算に約8兆円足りません!

そこで出てきたのが、各省庁一律で10%カットということですが
それでも2〜3兆円にしかならず、おまけに各閣僚から反発も出てきています。

マニフェスト重視すると予算は足りなくなりますから
国債をもっと増やさないといけなくなり、財政再建は不可能になってしまいます。

野党はバラマキだと言っていますから
ねじれ国会となった現在の状況では、予算の関連法案は何一つ通らなくて
予算の関連法案は何一つ通らなくなって予算の執行ができないということにも!


予算を重視すると予算は執行できるかもしれませんが
マニフェストという民主党躍進の旗印がなくなってしまいます。

民主党大敗の原因は消費税論議ではなく
政権担当能力に欠けていると国民が判断したからで
その根本は“政治と金”の問題です。

その張本人の二人と輿石氏とかが菅総理の批判をするみたいなこと自体
国民には嫌気があるのにまだわかっていないんでしょうか?

大敗の要因として、
党内がバラバラだから議論が行われていないことが指摘されていますが
総理として、リーダーシップを発揮して議論をさせることで
問題は見えてくるし、まとまることもできるはずです。

これから日本をどう導いていくのかをまず閣僚で徹底的に議論しないと
普天間や消費税のようにゴタゴタが続くだけのような気がします。

同じ党内で総理が会いたいと言っているのに
会えないこと自体、国民からすると印象は悪くなるばかりですね。

参議院議員の「日割り法案」はどうなるんでしょう?



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

勝者なき“参議院選挙

大勝したと言われる自民党も

07年の参議院選の比例では、約1650万票だった総得票数だったのが
10年の参議院選の比例では、約1407万票と得票数は大幅に落ちています。

自民党は、政党としての人気は回復していないことをあらわしています。

今回の選挙では、民主党は大敗したかもしれませんが
自民党も勝ったと喜んでいる場合ではないんです。

今回の選挙で国民は
“古い政治”とは決別してくれと伝えようとしたんだと思います。

このことを自民党も民主党も真正面から受け止めていなければ
受け止められなかった正党は滅んでいくだけでしょうね。

今回は12年ぶりにどの党も2000万票に届かなかった。
このことは政治不信が高くなっていることを表しています。


そして、自民党は1人区で21勝8敗とものすごく健闘しましたが
前回の総選挙で自民党離れした本来の支持層が戻ったのと
無党派層もかなりの数戻っているんです。


しかし、比例と選挙区で2票あるところで有権者は
1人区では自民党に入れながら、自民に勝たせて政権に戻すのはイヤだから
比例区では、民主党やみんなの党に入れているんです。



みんなの党は、得票総数7,943,649票のうち
7,229,391票 91%が政党名

比例区の個人名では714,258人 8.9%の人しか
個人名で投票していないということになりますから

民主や自民には投票したくない人が
みんなの党に流れたことがわかります。

入れる政党が無いから、とりあえず○○党というのでは
日本は変わることはできません。

政治の質を上げるために“政治でメシを食ってる人”を減らすという意味で
国会議員の数を減らすのと同時に高額な報酬を大幅にカットするということを

次の国会で決めることが
国民が政治に対する信頼感を取り返えしていく
大きなきっかけになると思います。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

数字のマジック

選挙前の予想では苦戦が予想された民主党
結果は、その通りになりましたが

一方で選挙関係者も予測できなかった事態も起りました。

2009年の衆議院選挙で落選した
自民党の片山さつき氏と佐藤ゆかり氏



今回は、参議院にくら替えして、比例でトップと2位で当選しました。

何故、この二人に大量の票が流れたんでしょか?

早稲田大学の田中教授
タレント候補には入れたくないという
一部の無党派層が投票したのではないかと分析しています。

無党派の人はどういう人を好むかと言えば、永田町は好きでないので
永田町の色が弱い人がいい。しかし、知的レベルは高い方がいい」ということです。



もう一つは、組織票の弱体化!
その象徴とも言えるのが比例で再選を目指していた
国民新党の長谷川憲正氏のケースです。

40万票を超える郵政票を集めて
得票数では谷亮子候補を上回ったにもかかわらず、長谷川氏は落選しました。
  

比例は、候補者名と政党名の合算で
当選or落選が決まるために起った現象です。

組織票として見ても
郵便局長もかつての郵政の力をまとめたほどには
結束していなかったんでしょう。

それは日本医師会にも言えることだと思います。

逆に、みんなの党では3万7000票でも当選できていて
トップ当選のひとでさえ8万7000票なんです。


今回の比例の場合
政党が最低100万票は取っていないと1議席取れないんです。

国民新党の場合
ギリギリ100万票だったから
一政党として、1議席も割り当てられなかったということです。

40万以上票を獲得しているのに落選、37,191票で当選?
この現象っておかしくないですか?

無所属議員が半数を占めていた“良識の府”時代の参議院に
戻した方がいいと思うのですが

みなさんはどう思われますか?



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

「自民党らしさでてきた民主党」

参議院選挙は
政党とか政治に対する不信が
滲み出た結果に終わったように思います。

民主党大敗の原因は消費税論議ではなくて
民主党には信念がないと国民が判断したんでしょうね。

2009年の衆議院選挙で自民党を否定して
民主党に投票した多くの有権者が民主党に期待したのは

自民党的な政治スタイルではなくて「新しい政治」だったはず。

その新しい政治をやり続けるというイメージが弱くなると
民主党は票が取れなくなるんだということが証明されました。

こんな川柳があります。

「自民党らしさでてきた民主党」

二大政党といっても
民主党内で影響力のある人の大半が自民党色が色濃く残って

小沢さんの政治は、古き良き時代の
自民党竹下派の政治と同じにみえますから
二大政党の欠陥があらわになったんだと思います。

政権交代をして
日本がどんな方向へ
変わっていくんだろうと期待していたのに

自民党がやってきた路線の中に
吸い込まれていく民主党の姿を見て

民主党とはどんな党なんだ?
民主党の政策思想の軸は何なんだ?
自民党と何処が違うの?

ちょっとおかしいんじゃないかと
国民が思い始めたことに今なお気づいていないのか
小沢グループと反小沢グループでけん制しあったり

自民、公明、みんなの党もいまだに民主党の批判ばかり!

日本の政界がごちゃごちゃしている間に
東京株終値は、3日続落 業績不安で一時9300円割れをして

アメリカでは、昨日の取引終了後に発表された
IBMと半導体大手のテキサス・インスツルメンツなどの決算が
予想を下回ったほか

ゴールドマン・サックスの決算も失望する内容だったので
ニューヨーク平均株価先物の下げ幅を拡大させています。

6月の住宅着工件数も市場予想を下回り
これも株価にとってはマイナスの材料になっています。

アメリカの経済の見通しとして
景気の回復力に疑問がもたれていて

明日のバーナンキFRB議長から
景気下ブレ方向についての言及があるかもしれないと
マーケットはみていて

発言次第では
日本の株価や為替に影響が出て来ると言うときに

党内の代表選争いばかりしていないで
一日も早く政治を機能させて“国民の生活第一”を
実行に移してほしいですね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

議員先生方の驚くべき収入金額について!

消費税増税はやむを得ないなどと、
政治家や財務官僚の思惑にのって洗脳するメディアやマスコミ…?

今のままなら、菅総理が言うようにギリシャのようになるのは事実です!
だから、国会議員の数を減らしたり、報酬を大幅カットしないといけないんです。

日本の消費税率5%はヨーロッパ諸国に比べてかなり低いですが
日本の国会議員の報酬は、ずば抜けていて、世界最高額なんです。


議員の高額報酬、手当て、政党交付金などの仕分けをして
高額報酬、無駄な出費を徹底的に「廃止」あるいは「大幅削減」すべきである。

そして、問題は議員の数ではなく、議員の高額な報酬なんです。

「議員定数削減」論は、
不当高額報酬の問題から目をそらさせるものでしかない。

蓮舫大臣もパフォーマンスで目立つのでは無くて
国会議員自らの報酬等を仕分けして廃止・大幅削減を実行するならば
仕分け作業も意味あるものだと思うんですけど!

そして、民間企業側…とりわけ大企業といわれる
トヨタやキャノンなどが特権としてキックバックされている
「輸出戻し税」を廃止するだけで

年間2兆円もの税収が増えるんです。

消費税増税の議論はその後にするべき議題です。



そして本当に日本って財政難?って
思えてしまいそうなのが新しくできた参議院会館?

衆議院480人 参議院242人 
合計722人分の執務室といわれる部屋が用意されているみたいですね。


国会議員や官僚の頭の中はどうなっているんでしょう。
本気で財政を立て直す気があるんでしょうか?

国会議員がオフィスを構える議員会館の建て替え工事が衆参ともに完了し
参議院では引っ越し作業が続々と行われています。

これまでは「窒息しそう」「ウサギ小屋のように狭い」と評判が悪かった
各議員のスペースは2.5倍に拡大、事業費は、衆参あわせて約1700億円

議員削減で余った部屋は賃貸で貸せばいいとは思いますが
その時の賃貸料は正規の金額なんでしょうか?

総事業費・1700億の議員会館内部には・・
http://pub.ne.jp/itigoitie/?entry_id=3018742


国会議員にはさらなる特権的便益享受が用意されているみたいですね。
東京には衆議院議員、参議院議員用のいわゆる議員宿舎が多数あります。

それらは、港区赤坂、千代田区九段、港区青山、港区高輪、千代田区紀尾井町、
千代田区麹町など、東京でも超一等地にあります。

しかも、おどろくことに、
一般人が借りようとすると何と65万円もの家賃となる超高級マンションが
世間常識から著しくかけ離れたわずか5万円で国会議員に貸し出されています。


国立国会図書館が米国、イギリス、ドイツ、フランスの四カ国について調べたところ
いずれの国にも議員宿舎は存在しませんでした。

代わりに、イギリスでは住居手当として、地方選出議員に限り
宿泊費を年間約400万円を限度に実費支給!

フランスでは、年26万円余りの住居手当に加え
シングル一泊3,900円程度で宿泊できる国会議員専用のホテルもありました。

しかし、豪華な宿舎を用意するのは日本だけのようです。


そして、国民がもっと怒りの声を上げないといけないのが
議員の超高額な給料です。

今では懐かしい杉村太蔵くんが残した名言!
「料亭行きたい」「議員の給料(歳費)は2500万円」とあっけら発言で

議員になっただけで高額な給与が税金から支給されることが暴露されましたね。

ちなみに、今回当選した参議院議員の歳費(給与)と手当も
驚くべき金額ですよ。

参議院議員が1年間に「税金」からもらえる金額
◆歳費(給料) 月:129万7000円   年:1556万4000円
◆期末手当(ボーナス) 年:583万

■@給与計:2139万4000円

◆JR無料パス、航空券引き換え証 → 185万円
◆文書通信交通滞在費 → 月:100万円(年:1200万円)

■A合計:3524万4000円

◆公設秘書給与(最大3人の公設秘書を持つことができます)
  年間:約2451万円(国会議員一人当たり)
◆立法事務費(法律を作る雑費として)
  月:65万円(年:780万円)
◆政党交付金(政党の活動を助成する目的で国庫から交付される資金)
  319億4199万6000円÷694人(受け取ってる政党の議員数)
 議員一人平均4602万円
※政党として共産党の議員は受け取っていません。

■B年間:7833万円

1年間に議員に使われている税金は、1億1357万4000円
参議院の任期は6年間

1億1357万4000円×6年=6億8144万4000円
国民の税金で全て保障されています。

この数字は議員一人分ですから、×議員数ということになりますね。

だから、国会議員の定数削減と歳費などを大幅に削減することを
同時に行わないと意味がないですね。

これだけの税金を使うんだから
新人議員で勉強中ですなんてことは許されないし

此の上、まだ税金を食いつぶす政策を平気で行ったり
自分の慾得しか考えないなんて言語道断です!

「国会議員が自ら身を削って」と言うなら
年間に税金から支給される額、1億1357万4000円を1300万ぐらいに
しないと、国民の痛みを議員自ら感じられないと思います。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

今後の参議院のあり方!?

衆議院と参議院の違いの中で
衆議院議員は、25歳で立候補できますが
参議院議員は、30歳以上なんです。

10年ぐらいちゃんとしたした仕事について
現場を支えてきた人が立候補できるという

“大人の良識”に対する期待がありましたが

現実は、政党による参議院の支配が進んでいる状況ですから
政治で“メシを食う人”を減らしていく
もしくは、報酬を大幅に減らしていくということが

政治の大きな改革なんだと考えないといけない局面にきていると思います。

1983年に全国区が比例区へ変更され
政党に所属していないと立候補ができないような
仕組みになってしまいましたが

もう一度、全国区へ戻さないと参議院は“良識の府”には戻れないです。

衆・参だけに任していても
何人当選したか?過半数は超えたか?

どこと連立を組めば政権が維持できるのかなどばかりで
結論が出ないような気がします。

第三者機関を創設して
そこで案を作って、国民投票にかけていくということで

参議院を変えていく時期にきたのかもしれません!?



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

参議院の歴史

第22回参議院議員通常選挙が7月11日におこなわれ

民主党は改選議席を下回る44議席に激減し
    自民党は51議席を獲得し改選第1党に!

参院選の結果について、直近の民意として、衆参両院でねじれが起きましたね。

今から60年余り前
戦後まもない1947年4月に行われた「第一回参議院選挙」

西洋の進んだ制度として、明治政府が採用した二院制!

戦前の帝国議会では衆議院と貴族院の二院制がとられていました。
しかし、敗戦によって二院制は大きな転機を迎えました。

GHQのマッカーサーが日本へ提案した「マッカーサー憲法草案」の中で
「終戦で貴族は廃止になったのだから貴族院はいらない。
 日本の政治の発達状況から、単純簡明な一院制の方が良い。」


一院制への草案を提案しました。

しかし、日本政府は、この提案に猛反発!
貴族院(後の参議院)は衆議院をチェックしバランスをとる
国政の審議を慎重に行うことができるとGHQに抵抗しました。

背景にあったのは、米ソの東西冷戦!
一院制議会の下で反政府勢力が台頭し、日本が共産化することを懸念!

マッカーサーは保守的色彩の強い貴族院の存続を許可し
二院制を採用しました。

第一回参議院選挙では
定数250のうち、111名が無所属議員でした。


その為、参議院は“良識の府”と呼ばれるようになりました。

ところが55年体制が定着する中、参議院でも急速に政党化が進み
衆議院を追認するだけの“カーボンコピー”に過ぎないと陰口をたたかれ

その独自性や存在意義に疑問を呈する意見が多くなってきました。

何かと批判の多い参議院
しかし、日本の二院制は、世界的にも珍しい存在なんです。

世界で議会を持つ 182カ国中、6割にあたる114カ国が一院制で
二院制は少数派なんです。

日本では、衆参両院とも「国民の代表」という性格を有し
国民による直接選挙で選ばれるという特長があります。

世界中の多くの国で参議院にあたる上院は
貴族や聖職者などの特権階級や州政府などの地域代表で構成され

国民が直接選べる日本のようなケースは稀な状態なんです。

衆議院は、解散総選挙がないかぎり任期は4年
参議院は任期6年ですが、3年毎に半数を改選するため
3年に一度、国民はその意思を投票というかたちで示すことができます。

結果として、直近の国民の意思が反映されたものとして
参院選の敗北が時の政権を追い詰めたり

政権与党への不満から衆参で多数党が異なる
“ねじれ”現象が政権交代をもたらすなど

参議院もその役割りを果たしてきたのかなと!?

※今後の参議院のあり方へつづく!




ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

各党党首は何が言いたいの?

選挙戦もいよいよ終盤を向かえましたが

有権者には、あまり期待を持てるような政党がないとか
戸惑いや疑問も多く、難しい選択となりそうです。

今回の選挙で突然急浮上したのが“消費税”

菅総理の迷走がまたもや野党の標的になっています。
6月30日 青森では年収200万〜300万の・・・
6月30日 秋田では年収300万〜350万の・・・?
6月30日 青森では年収300万〜400万の・・・?


遊説先の演説で還付の対象となる年収について
同じ日に2転3転した菅総理?

野党だけでなく、連立を組んでいる国民新党からも手厳しい非難が!

こんなとき必ずマスコミやメディアは
「有権者はどう見ているんでしょうか」とアンケートをおこないますが

そもそも有権者に真実は伝わっていません!

また、テレビで流される部分は
マイクを向けられた国民が、「財源が厳しいから増税は仕方がない・・・?」
ということをテレビで繰り返し流していることについて

マスコミ・メディアが大企業減税=消費税増税は仕方がないことだと
洗脳しているようにも見えます。



みんなの党の渡辺代表は、6月30日
「消費税増税すると景気が悪くなるに決まっているじゃないですか」
消費税増税に反対していましたが

5月31日の某テレビ番組で(民主:枝野氏・自民:河野氏と共に)
「法人税を下げて国の財源、消費税を上げて地方の安定財源にする」
明言していたのに

一ヶ月経つと正反対のことを言って菅総理を非難!?

こんなことをしているから
政治家の二枚舌に騙されるなって
政治そのものが信用されなくなるんです。

争点になっている消費税に関しても
民主党と自民党は同じ10%を出しているのに非難しあっていて?
連立を組んでいる国民新党は反対していて

社民党やみんなの党は党内の意見が容認と反対と分かれていたり
民主党の中で実力者の小沢氏は反対していて

何が本当なのか?
どこに違いがあるのかまったくわからない今回の参議院選!?

国民としては、消費税増税よりも
社会保障として、年金、医療、介護をどうしてくれますか?
景気をどうしてくれますか?というのが一番の関心事なんです。

民主党は、マニフェストで
「後期高齢者医療制度を廃止します。
 年金は一元化して立て直します。
 介護従事者の月額4万円の引き上げをします。」
と言っていたことを 
 いつまでにどのぐらいやります。と

「ムダを排除して歳出削減をこれぐらいやります。」
「しかし、税収はこれぐらい落ち込みましたから
 これくらい財源が必要なんです」


「過去の失敗をこう反省して
 我々はこのように日本を立て直します」


もっと丁寧に説明してくれないと、批判ばかりの演説では

各党とも何がしたいのか?

できるのか?

任せていいのか?


まったくわからないです。


自民党出身者や公明党の党首の方々は
ご自分たちがやってきた悪政 バラマキ・社会保障の削減・ムダな公共工事・
大企業減税・天下り・密約・偏った日米安保・国債乱発etcを
一切反省せずに批判しかしないっていうのは

消費税に賛成・反対と足の引っ張り合いしかしない
各党の党首の方々は日本をどうしたいんでしょう?

理念や志を持った政党や政治家は居ないんでしょうか?

それでも7月11日はやってきます。

※私は経済政策だけでなく
  日本の主権や家族制度を崩壊させるような“外国人参政権”や“夫婦別姓”の
  反対運動に積極的に取り組んでいる候補者を個人的には応援しています。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

消費税15%

いつの間にか参院選は“消費税論議”が中心となっていますが

菅内閣の内部資料には、消費税10%でなく15%と明記されています。


つまり、菅内閣は、税金の無駄遣いの見直しなどの歳出削減はいっさい行なわず、
財源不足は国民に対する増税だけで補う方針だということなんでしょうか?

社民党はもっとひどい状態です。
福島瑞穂党首は6月28日、参院選後に連立政権に復帰する可能性について
「社民党は消費税10%には大反対だ。もちろんそれも問題になり得る」と述べ
菅首相が消費増税を撤回することが前提になるとの考えを示していたのに

阿部知子政審会長は7月2日
テレビ朝日系「スーパーモーニング」でのインタビューに答え、
消費税について3%程度「上げざるを得ない」と述べていました。

社民党はマニフェストで「消費税率の引き上げはしません」と公約しているのに?
何故、この時期に党の公約と正反対のことを言いだしたんでしょうか?


大企業にしても消費税が上がると
消費にブレーキがかかり、売上が下がると思っている人・・・!

大きな間違いです。

経団連の歴代の会長(トヨタ奥田・キャノン御手洗)は大増税を連呼するのは
消費税が上がれば上がるほど儲かる仕組みになっているとしたら?

「輸出戻し税」というシステムが
1円の消費税を払わずに何億も設けられる仕組みなんです。

政官業の癒着としか言いようがないですね。
こんな状況を知ると消費税そのものに対しての疑問が湧いてきませんか?

詳しくは、低気温のエクスタシーbyはなゆーこちら



消費税論議とセットのようになっている徹底したムダの排除に関して

2006年小泉政権下で決定された
在沖縄米海兵隊のグアム移転に60億9000万ドルの負担!

これだけでも???

ここにきて、ゲーツ米国防長官は
グァム移転に伴うインフラ整備が予算オーバーしそうだから
もっと“お金ちょうだい”って!?

日本国民の税金を湯水のように使いまくるアメリカ!
お金がもらえないと、普天間問題でもごねるんでしょうね。

消費税の論議は
思いやり予算も含めて、こんなムダ使いを一掃してからですよ。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

消費税導入後に日本人は幸福になりましたか?

昨年、歴史的な政権交代をした民主党・鳩山内閣だったんですが
“政治と金と普天間問題”でつまづいてしまいました。

菅内閣になってV字回復をし
国民がもう一回チャンスを与えようかなという気分が根っこにあったのに

いきなりの消費税増税容認発言で、一気に支持率低下!

各世論調査を見てみると
信任するかどうかは過半数の60をとるかどうかなんです。


消費税という問題提起が財務省主導の財政健全化論だけで
財務省の影響を受けて言いだしたのか? 格付け会社への影響なのか?

本当に日本の未来のために
消費税を上げないといけないと考えているのかを
国民は、今回の選挙で見極めないといけないでしょう。

消費税を1%上げると2兆円〜2兆5千億円と試算されます。
5%上げて10%にすると、10兆円〜12兆5千億円の財源を
消費税で確保しようとしていることになります。

日本の全ての国民は、消費したものから10%の税金を支払うことになるので
財源を確保するということで財務省としてはいいのかもしれませんが?

民主党もムダの排除として
歳出カットを事業仕分けでおこなっていますが
パフォーマンスの部分だけが先行して、結果が見えてこない?

一方で、 “子供手当”“高校の無償化”“高速道路の無料化”
“2015年まで法人税を10%減税”だなんて

歳入歳出のバランスを考えていないんじゃないかという政策をとっています。

だから消費税によって税源を確保するという考え方は
今の日本にとってどうなんだということを参院選で
国民はしっかりと考える機会にしないといけないです。

財務省の言うように日本がおかれている現実は
800兆円どころか、1200兆円を超える財政赤字を抱えていて
大変なじょうきょうなんです。

とすれば、徹底的なムダの排除を行い続けながら
税金で給与をもらっている国会議員や官僚を含む公務員は
覚悟を示す必要があります。

民間企業は、給与カット、賞与カット、健康保険カット
挙句の果てにはリストラや倒産という厳しい状況が続いているなかで

国民から“どうしたらお金を搾取”できるのかを考えている場合ではないです。

野党にしても、自分たちがしてこなかったことを棚上げして
ムダを排除するのが先だなんて・・・ぅぅぅぅん…です?

私たちは、
税金を安心して預けて
信用して活用してもらえる政党や議員を選びたいんですが!?

そんな政党が今の日本にありますか?



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

盛り上がらない参院選

参院選がスタートしましたが
国民有権者はどう見ているんでしょうか?

9人中5人が自民党出身って何なんでしょう?
民主党も自民党出身者が多いことを考えると
自民党内の派閥争い?

政権にたずさわったことのないのは
共産党の志井委員長だけ?


日本の政治を混乱させた人たちが
足の引っ張り合いをしているだけにしか見えないです。

かと言っても、政党が増えたことで立候補者も増えてるのも
今参院選の特徴!

改選議席121に対して立候補者も438人と9年ぶりに400人を超えています。
比例を中心に芸能人やスポーツ選手などタレント候補が多いのも今回の特長です。
去年8月まで衆議院議員だった“くら替え組み”が多いのも特長。

総選挙で落選した小泉チルドレンや元大臣など
自民党を中心に22人が立候補しています。

今回は、今までと違って、有権者にも変化が起きていて
どこに投票するか迷っています。

今までは、2005年の郵政選挙や2009年の政権交代などの
“強い風”に乗って世論が一気に動いてきました。

前回2007年の参院選では
年金記録をめぐる問題や相次ぐ大臣の不祥事などで
自民党に大きな逆風が吹いて歴史的な大敗を喫し
はじめて参議院第一党の座からすべり落ちました。

しかし、今回の参議院に対して有権者の意識はまったく高まっていません。
各政党や立候補者は国民を振り返らせることができるんでしょうか?

今回は消費税の焦点を合わせているようですが
財務省の思惑通りに選挙後に“消費税増税”を容認させないように
しっかりと選ばないといけないですね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

勘違いしないで菅総理

改選される選挙区73、比例代表48の計121議席を争い
7・11の投開票へ向け全国で舌戦がスタートしましたね。

サッカーワールドカップも25日未明にデンマーク戦が行われます。
「世界を驚かそう」をテーマに揚げた岡田ジャパン!
決勝トーナメント出場に向けて頑張ってほしいですね。

しかし日本国民の多くが、岡田ジャパンを応援しているのは愛国心でなくて
今までの不満から賞賛へ変わっただけなのかもしれませんね。

岡田ジャパンに期待したいけれど
今までの成績を見ているとムリという“不安や不満”

それが格上のカメルーンに1−0と勝利したことで
   一気に予選リーグの突破があるかもという期待感が


今、日本全体が閉塞感になっているだけに
明るいことがあると、そこにすがりたがるという社会心理が起きてきます。

岡田ジャパンの場合
オランダ戦は惨敗じゃなかった。

まだ、希望が残っているという実績を残していますが!

民主党に関しては、自民党があんまりひどいから
何の実績も残していないけれど民主党に投票しようかとなったり

今回の菅政権も“何もやらないうちは人気有り”
いう川柳があるくらいです。

期待感はその人に対してではなく
前の人への不満感が大きいということを自覚しないと
舞い上がって暴走するんでしょうね。

安心・安全・安定という3つの“安”の神話が、良くも悪くも政治にはありました。

4年前の小泉氏から菅さんで6人目
毎年、総理の顔が変わって、その度に、ご祝儀相場で最初は期待するんです。

しかし、あっという間に一年でダメになっていきました。
こんなことを繰り返していたら、国民はおかしくなりますよ。

国民の側も論理的にモノを考えなくなって
矛盾していてもそれを供用してしまうところがあるのも

政治が、安心・安全・安定しないからで
政治が混迷し続けるなかで、国民が安心・安全・安定するはずがないですよね。

国民に対して、不安や不満を取り除いていく政治をおこなってくれる
人や政党が国民から本当の意味での支持を受けるんです。

菅総理も、V字回復した支持率を勘違いしないで

民主党が掲げている“国民の生活が第一”に導いてほしいですね。

私たちも参議院選挙の候補者選びをしっかりとして
投票することからはじめませんか!?



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

私たちが政治家を育てる!

毎週のように出てくる世論調査
その結果に、国民は惑わされ、政治家自身も振り回されてしまい

支持率アップを狙い
真の政策より、国民受けする政策をおこなうから
税金を湯水のように散在しても、日本は一向に良くならないということが

ここ何年も続いてきたことに
マスコミやメディアも大いに反省するべきです!

選挙の意味も大きくずれてきているように思います。
選挙で選ばれたなら、その任期の期間は任せてみようとしないと

政権が一年交代で代わると
大臣になった人も勉強する間もなく退任となって
その間、何もできないままで終わってしまう人が多いですよね。

このままの日本では、まともな政治家が育たないどころか

党の風に乗って当選したような人たちは
そのまま、党の操り人形になっていくだけですね。

小泉チルドレンなんて言われた人たちはほとんど残っていないし
残ったとしても、“野次の勉強”しかしていない元ア○○○サー議員や
政治家としての特権を使いまくるだけの議員・・・!?

本当に、日本は“豊かさと平和ボケ”になってしまったんでしょうか?

イギリスのサッチャー首相が来日したときに
「日本に何故リーダーがいないのか」
「何で、日本人はリーダーシップを発揮しようとしないのか」

凄まじい言葉を残したことを思い出します。

幕末の勝海舟も
「この国に人がいなくなった」と感じたと残しています。

黒船が来て、右往左往する幕閣を見て、時代が変わると予感した通り
200年以上も続いた徳川幕府が終焉を迎えました。

ここ数年の日本も同じなのかもしれません。

国民の水準以上の政治家は存在しないとしたら
政治家のレベルを見て、国民である私たちの姿を反省しないといけないですね。

まずは、7月の参議院選挙
関心をもって投票するところからはじめませんか?




ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

金権派閥の相続 終わりの始まり!

菅新首相の支持率は62.4%で
約20%にまで落ち込んでいた鳩山内閣の支持率から
一気にV字回復した結果となったみたいですが?



鳩山&小沢氏が悪くて国民から支持されなくなったという結論は
民主党が真の再生をするためには、してはいけないでしょうね。


岡田氏は2005年9月、小泉郵政選挙で大敗した責任をとって
前原氏は2006年4月、堀江問題での偽物メールで責任をとり
それぞれ代表を退任しただけでなく

民主党の存続そのものを危うくしたときに、党の立て直しをしたのは小沢氏でした。

今回の政権交代も

鳩山・小沢・菅氏の3人が握手して、一緒におこなったのに
支持率が下がったから出ていけというのはどうなんでしょう?

政権交代当時、鳩山総理と菅副総理は一体のはずですから
副総理であった菅氏にも責任があるはずです。

そして、民主党全議員にも同じことが言えますから
政権交代から8ヶ月間をきちっと総括しないと、また同じことになるだけです。

自民党が政権与党の時代は、自民党がダメなら民主党という受け皿があって
期待することができましたが

民主党がダメだったら、今度は自民党に期待できるかといえば
まったくその状況ではないですね。

今回の政局転換のキーポイントは
小沢氏の影響力がどれくらい残るか?全く排除できるかというところでしょうね。

国民の反応を見る限りでは
小沢氏が表舞台に出て来にくい状況になっていますね。

一方、菅首相は、反小沢の急先鋒である
“仙石氏”を官房長官に“枝野氏”を民主党の幹事長と
政府と党の要職につけるという人事をおこなっています。

こうなると、参議院選挙は全て小沢氏がセッティングしていましたから
多少手直しをせざるを得ないかもしれませんね。

というのも、時代は繰り返すで
田中内閣が、ロッキード関連の金脈で失墜していき、三木内閣が誕生!
竹下内閣が、リクルート問題で竹下総理と金丸副総理が失墜し、細川内閣が誕生!

自民党の金権派閥系譜の最後の相続人が小沢氏なんです。

鳩山内閣が失墜して、菅内閣が誕生というのは
三木内閣、細川内閣とどこか似ているような感じがします。


今回の政変劇を見ていると

田中角栄、竹下登、金丸信氏が力を失い失墜していったように

小沢氏もドンドンと力を失っていく
     始まりなのかもしれません!



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

参院選より大事なもの!

民主党の菅直人代表は4日午後の衆参両院本会議で首相に選出され
第94代、61人目の首相に就任してしまいましたね。

参院選に関しては
 
民主は25%(同14%)に回復し、自民18%(同19%)を上回り
スタートとしては、思惑通りですかね?

首相と小沢幹事長の辞任について個別に聞くと
首相の辞任を「当然だ」と思う人は66%
小沢幹事長の辞任には「当然だ」が87%を占めました。

民主支持層に限ってみると
首相の辞任には51%
小沢幹事長の辞任には79%が「当然だ」と
2人そろっての辞任を「評価する」は69%でした。

菅直人首相の誕生について
経済界は「国民の信頼を取り戻すべく、強力なリーダーシップを期待する」
「政府・与党が一致団結し、内外からの信頼を確固たるものとしてほしい」と
政治に対する信頼回復に全力を挙げることを強く求めましたが

首相が変わっても
日本の経済の実態には、ほとんど影響がないでしょうね。

閣僚が決まると、株価や為替は一時的に上下するかもしれませんけれど

今の日本の景気は輸出に依存しながら、回復の余地を模索している最中で
重要なのは、海外経済や為替相場の動向なんです。

すでに日本の地位は低下しているので、首相交代で急に日本に対して
日本売り的な流れが強まることはないでしょうね。

経済の状況がグローバルに尚、不安定で脆弱なので
景気刺激を急に止めるわけにはいかないということで

財政再建、緊縮と景気刺激の間でバランスを取る微妙な作業が必要でしょう。
これは状況を見ながらタイムリーに行わないといけないでしょね。

菅政権も、この状況を引き継がなければならないので
相当苦労を強いられるでしょうね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

政党政治の崩壊!

鳩山総理が退陣を決意しましたね。
それも小沢幹事長を道連れに退陣するとは・・・!?

小沢幹事長も辞めないと総理の職も辞さないと詰め寄ったみたいですね。

この強気な姿勢をもっと早く出していれば
状況はもっと違う結果になったのになぁと思います。


しかし、「クリーンな党に戻れば、国民の皆さんが聞く耳を持つようになる」と
訴えましたが、何をもってクリーンと言うんでしょう。

参院選の改選組から「このままでは戦えない」からって理由で
総理を退陣させることが、クリーンに戻ることなんでしょうか!?

普天間の問題だけでなく
経済の健全化や口蹄疫の対応
矛盾だらけの子ども手当や高速道路の無料化!?
いつの間にか年金の支払いが増えてる(内緒で増税)?

国民の生活より、自分たちの選挙が大事なんて
やっぱり自民党と変わらないなんて言われても仕方ないですね。

この際、政治を家業にしてメシを食っている
政治屋の方々も一緒にお辞めになられたらどうでしょう。

政権与党の党首が無条件で、総理大臣を務めているから
選挙に勝てる人のようになっていますが

本来、総理大臣の役割は、選挙に勝てる人じゃなくて
行政各部を指揮監督、指示をだして、国民の為の政治をすることのはずです。

それが、小泉純一郎氏以下、1年交代で総理が変わるなんて
それも、全て選挙に勝てないから・・・?


国民が選んだんじゃなく、自民、民主それぞれの議員が選んだんだから
選んだ議員にも任命責任があるはずです。

今度は総理大臣として
リーダーシップを発揮できる人を党首に選んで欲しいですね。

ただし、菅直人副総理・財務相のほか、前原誠司国土交通相
仙谷由人国家戦略相、岡田克也外相、輿石議員や山岡議員だけは
総理はもちろん、三役にも就かないでほしいですね。


党の重鎮でありながら、鳩山総理を支えきれなかった人たちや
問題発言の多い人たちに
日本を託すことができるわけがないですね。

6月4日には、私たちをしっかりと導いてくれる人を指名してほしいですね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

鳩山さん…これからどうします?

新高速料金の6月からの実施は、案の定、見送られましたね。
同意に必要な法案審議が進まなかったとの理由ですが

本音は、新料金制度が国民にどのような影響を与えるのかより
自分たちの選挙のことが優先なんでしょうね。



従来通りの休日1000円割引が継続されるみたいですが・・・?

民主党の重点要点には
「高速道路会社による高速道路整備を推進するため
利便増進事業を抜本的に見直す]
という一文があったため

すべてこの民主党の要求にの通りに、新料金が現在の案でまとめたのに

民主党の要望に配慮した結果が、小沢幹事長の新料金案の否定なのかという怒りが
「要望されておきながら、料金が上がっていかんというのは
 二律背反のことをおっしゃっている」

という前原氏の発言ににじみ出ていましたね。

一方、 「これで国民の理解が得られると思います。」
満面の笑みの小沢幹事長?

この問題は、小沢・前原両氏の意見の違いとして報道されていますが
これは、総選挙前のマニフェストを作成する時に、しっかりと詰めておく話しで

高速の無料化に対して、大半の国民は見直しが必要と言っていたのに
結果的にできない約束をしたということで

小沢・前原両氏のどっちが正しいということではなくて
民主党そのものが、誰を見ているのかということですね。


やっぱり政治家は、キレイごとを言っていても追いつめられると
演説でいっている国民のためじゃなくて、選挙が優先なんでしょうね。

選挙演説は、プロレスのマイクパフォーマンみたいなもんなんでしょうか?

民主党は、モノから人へ、不必要な道路は造りませんと言っていたのが
やっぱり、割引分を道路建設に回さないと選挙にならないとして・・・

そして、今回の新料金についても、いろんな協会・業界からの反発で
やっぱり選挙に不利だよということで、見送りとなりましたが

参院選後は果たしてどうなることやら!


そしてここにきて、もう一つの爆弾が爆発しそうですね。
その爆弾はミズホ爆弾。



日本国の総理が訪れた2日後に
特命担当大臣でもある福島社民党党首が
総理と正反対の意見を沖縄県知事に共闘を呼びかけ

3党合意でないことも認めたということは
総理は2日前に、連立政権であるにもかかわらず
3党合意案していない辺野古案を伝えに来たことを暴露したことになります。

福島党首の「沖縄に新しい基地を造らせません」という言葉が
鳩山総理の「少なくても県外」と同じにならないようにならないことを!?

連立離脱できるなら、サッサとどうぞっていう感じです。

福島氏と言えば千葉景子法相とともに
選択的夫婦別姓の導入外国人地方参政権(民主党と共に)など

日本国および日本国民の家族の絆を壊そうとしています。

福島氏はこんな発言もしています。
「フランスの私生児は50%、日本は1%である。こんなに少ない日本は
恥ずかしい」
というようなことを述べたそうである。

私生児を増やしたいから、家族制度を壊したいんでしょうか?

また、 「朝まで生テレビ」での福島瑞穂の迷発言。 
福島 「警察官の拳銃使用は絶対反対。
田原 「そんな事して、警察官が殺されたら?」
福島 「それは警察官の職務ですしぃ〜〜」


詳しくはこちらから

本当に社民党大丈夫?

一時、相撲界で横綱の品格が騒がれましたが
国会議員や地方議員、官僚に対しての品格は、このままでいいんでしょうか?


沖縄に新たな基地を造らせないというのは
基地に苦しめられてきた沖縄県見民の長年の悲願なのは確かな事実です。

その沖縄県民の願いを、福島氏は社民党内と国民に対して
自分はこんなに闘っているんだと、選挙に利用しているだけにしかみえません。

野党時代の口だけ党首でなく
今は、政権の中枢に居るんだから、政権の中で力を発揮してほしかったですね。

鳩山さん…これからどうします?


ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

鳩の糞のような閣僚は要らない!

自民党の谷垣総裁は
「『最低でも県外』ということをおっしゃって、
沖縄県民の期待をあおってきたことからすれば、明確な約束違反であります」と
述べていますが

現行案をつくったのは自公政権ですから、政権が現在も続いていたら
沖縄県民の意志など二の次で積極的に現行案を推進していたでしょう。

だから、自民党には鳩山総理を批判する権利はないし
マスコミやメディアも何処かから指示でもされてるかのごとく
批判をしていますが、事実だけを報道してほしいですね。

このように、日本全体が基地問題を考えるきっかけをつくったのは
政権交代があったということは事実です。

自公政権が続いていたら間違いなく
沖縄県内での基地移設しか考えられなかったでしょう。
県外や国外へ移設なんて発想は誰ひとり口から出ないでしょうね!


今、沖縄の負担を全国の自衛隊や米軍基地に移すと問いかけても
全ての自治体が反対するでしょう。

それなのに、平野官房長官は、ヘリコプター部隊の訓練移転案として
「九州内の自衛隊基地とのローテーション」…!???

米軍普天間基地移設問題は、非常に難しい問題なので
民主党の主要閣僚をはじめとする幹部たちは普天間問題から逃げようとしている。
この問題にかかわろうとしていないというのが実情です。

今までの鳩山首相の迷走の全ては
総理の周りの主要閣僚たちがいろいろなアイデアを持ってくるけど
民主党の議員は、どうも情報の掴み方や選び方に問題がありすぎですね。

徳之島分散案は突然出てきたんではなくて

鳩山首相には「徳之島から、やりたいと言ってきている」
伝えられていたんです。

「やりたい」と言った人は極めて利権に絡んでいる人であって、
肝心の徳之島の住民への根回しなどまったく行われていないから
当然大騒ぎに!


普天間基地周辺の住民との対話集会の場所となった小学校。
その小学校は、普天間基地に面しており、危険極まりない状態にあります。

子どものことを考えたら、当時の自民党政権は、時間がかかる基地移設より
小学校を先に移設に力を注ぐべきだったんです。

自民党時代にその小学校の移転が検討され、移転先まで決まっていたのに

反対派がこの小学校がなくなれば、
普天間基地の危険性を象徴するものがなくなってしまうという思惑で
移転を拒んだという経緯があります。

そこで学ぶ小学生たちを犠牲にしたのは
地元の反対派と自民党です。

今の日本国内の状況は
国民の総意として、米軍の基地は要らないからアメリカに帰ってくださいと!

しかし、日本の安全はどうするのか? 自衛隊をこれから強化するのか?

極東アジア・アジア太平洋の問題として
アメリカが気にしている中国、中国が気にしているアメリカの関係をどう見るのか?

米中関係の現実、将来への認識を共有しないといけないと思います。

そのために5月末なんて期限を決めさせる“根拠のない案”を総理に持っていって
難しくなるとまったく知らん顔をする閣僚たち!?

長期的、中期的、短期的な展望を明確にしないと国民は納得しないでしょう。

そのためには、根拠のないアイデアを持って来て
勝手に総理も了解したなんて記者会見で発言する閣僚を切って

バラバラになった官邸機能を官房長官を含めて見直していく必要があります。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

売国奴の言いなりになるな!

鳩山総理…自らを追い込むような展開で
解決の糸口がまったく見えない、普天間基地の移設問題!?

県外候補の徳之島への
ヘリコプター部隊の一部移転も断念しましたね。

鳩山総理は、幹事長時代から普天間飛行場は
最低でも県外移設と何度も言って政権交代してきたのに!



そして、一国の総理となってからも
繰り返し5月末までに解決しますと自らハードルを高くしているわけですから
国民からすると見守ることしかできないです。

岡田外務大臣は、普天間基地の移設問題について
「去年の衆議院選挙の際に、 鳩山総理が『県外、国外』と発言したのは事実だが
民主党の政権公約にはそうした表現は盛り込んでおらず、与党3党の政権合意にも
 書き込まれていない。」
と!?

さすが、売○○のコメントですね!


日本総研会長の寺島実郎氏は
「日本政府に関しては、世界の認識と、日本の世界に対する認識が
 ものすごくズレてきている」


普天間問題もアメリカのフォーリンアフェアーズ誌という外交雑誌に
ゲーツ国防長官が論文を書いていて
「一種の同盟外交からの変化というか、米国国内の安全の問題に
 力を割かなければならなくなって同盟国をどこまで守るかなんて
 事は新たな方向を模索しなければならない」
と。

「それぞれの国にやって頂いて後ろからサポートする形にアメリカは
 転換しなければならない」
とアメリカは言っている。

「自国の安全は自国で守ってください。
アメリカは、サポートするだけですよ。」
と言ってるんです。

オバマ大統領も
「同盟外交が基軸だった核抑止力なんていう考え方は冷戦の産物で
 我々は自身も考えなきゃいけないと言い始めている。」


いつまでも、同盟外交にしがみついて日米同盟で日本の安全を守るというような
枠組みから一歩変えて行かないと、という流れの中で

普天間問題とかを国民と真剣に考えていかないといけない局面にあります。

アメリカが同盟国との新しい関係を模索しているんだから
日本もアメリカとの関係を21世紀にどう作っていくんだということを
憲法改正を含めておこなわないといけない。

鳩山政権は、最低でも県外移設と言ってきたことを進めればよかったのに
いつのまにか、アメリカの顔色、社民党・国民新党の顔色を伺うようになり

沖縄の人たちにも配慮をしているかのような振る舞いや言動で
八方美人外交&政策をしているから、日本国民からも愛想を尽かされるんです。


普天間の背景として、沖縄の負担軽減だったのが
最近になって問題になってきたのが

中国の軍事力の脅威の問題!



中国の軍事力の対抗措置とするなら
海兵隊2000人ぐらいでは抑止力にはならないでしょうが

中国に睨みを効かすというのであれば
海兵隊が駐留しているだけでも効果はあります。

しかし、今のアメリカは中国の言いなりになっているところがありますから
米中で日本をいいように利用される心配も残っています。

とすれば、今は
沖縄の負担を減らす。市民生活に危険な普天間は早急に移設する。

その中で、中国の脅威や台湾海峡、北朝鮮などを含めた東アジアの脅威から
日本をどう守るかです。


歴代の自民党政府が六十年以上にわたって
アメリカに沖縄を自由に使うことを許してきたんです。

岸信介首相から、
日本政府の売国奴としての体制は変わっていませんでした。

鳩山首相は、戦後の首相の中で初めて
アメリカに対して異議申し立てを行った総理大臣であることは
確かな事実です。


アメリカと、アメリカに仕える日本人の有力者たちによって
打ち負かされないためにも

イラク戦争に反対し、インド洋から給油艦を撤退させた強い意志で
アメリカや日本の売国奴である政治家・官僚に

総理の言葉で、日本の姿勢をはっきりと示しなさいと言いたいですね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

迷走 民主党

晴天に恵まれたGWとは裏腹に
厚い雲が立ち込めるかのような永田町

激震が走ったのは、民主党の小沢幹事長に対して
検察が「不起訴」とした資金管理団体の土地購入をめぐる事件で

検察審査会が「起訴相当」、つまり「起訴すべき」と判断を
下したことでした。

検察側は小沢幹事長を起訴するかどうかを
原則3ヶ月以内に判断しなければなりません。



専門家の間では、検察の中での証拠の見方、評価、判断を
市民目線、市民感覚による証拠の見方とか評価というのにギャップがあるとして

検察が自ら起訴することすることは少なくて
もう一度、不起訴処分にという可能性が大きいという見方が大半です。



検察がどう判断するかというよりも
選挙は市民目線で行われますから、選挙へのインパクトは避けられないですね。



そして、小沢幹事長は
廃止した道路建設を一つづつ、自分の権限で復活させて
おまけに、ゼネコンから金を貰ってるかもしれない…!?

さすが自民党出身の民主党幹事長。
やってることすべてが自民党体質で、自民党と何ら変わらない!?

おかげで、国会は機能しないし
民主党からも小沢幹事長の独裁制に対して表だって反対論が出てこない?

「国会で喋らないなら、法廷で喋ってください」ということかもしれません。

民主党に考えてほしいことは
政党政治を壊すようなことを続ければ
やがては、司法までも壊してしまうということ!

起訴相当の幹事長に、永住外国人の参政権、夫婦別姓?
訳の分からない子ども手当に高校の無償化
高速道路の料金体系などなど


日本をどうしたいんでしょうか?



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

大至急事業仕分けをしてほしい政治家!

23日(金)からはじまった事業仕分け第2段
昨年の事業仕分けは国の事業全般を取り上げ、1兆7000億円の
無駄が指摘されましたが

最終的に削減額は約9700億円と
目標の3兆円には遠く及びませんでした。

今回の仕分け対象は、独法と公益法人の事業を対象に
47独立行政法人151事業!

本来の事業仕分けの目的は、財源の捻出と104の独立行政法人を
全廃にするのが目的だったはず?

今回は、予算捻出なのか?独法の全廃なのか?
どこに狙いを定めているのかまったく見えない状況ですね。

明確なのは、政権浮揚が目的であることだけ!

今回、仕分けされる側に余裕が感じられるのは???


予算捻出のためのムダ排除なら、独立行政法人より
大元になっている特別会計の仕分けを何故しないんでしょう?

何故、道路整備勘定に手をつけないかというと
小沢幹事長の一言でドンドン道路事業は復活しているからです。

そして、どこの道路を造るという箇所付けは
小沢幹事長がすべておこなっているんです。

そういうことが民主党政権の中にあるから
道路整備勘定を仕分けすると、1兆、2兆は簡単に出てくるけれど
事業仕分けで手をつけられないんです。

あるいは、地方空港を建設しすぎて、日本航空が倒産する原因にもなった
空港整備勘定も手をつけていません。

ここでも5000億円か6000億円は削減できるはずです。


民主党はエネルギー転換を言っているわけです。
その政策をやるうえで、1兆円もあるエネルギー対策特別勘定に
手をつけなくてもいいんですか?

当然、年金とか地方交付税には手をつけられませんが
特別会計と一般会計合わせて、230兆〜240兆円もあるんです。

ここに切り込んでいくしかないのに!


末端で天下りをやってるし、汚いことをやってるから
独立行政法人に手をつけることは必要なんですが

目立って選挙前にパフォーマンスをやるよりかは
予算編成を考えるなら、

特別会計にメスを入れなければ、財源なんて絶対出てこないと思います。

事業仕分けそのものは絶対に必要で継続すべきだと思いますが
主導する民主党がガラス張りになって、クリーンにならないと
せっかく事業仕分けで頑張っても



民主党の闇の部分が全てを台無しにしてしまうように思います。
仕分け対象の政治家!



外国人参政権 稲田朋美 vs 千葉景子
千葉景子法務大臣は外国人の国政選挙は憲法に抵触すると理解している事を
やっと明言しました。



稲田朋美・国会質問〜夫婦別姓問題




ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

政府が養子縁組ビジネスを支援?

鳩山政権は、日本を財政破たんさせようとしてるの?って
首をひねるしかない法案を何の審議もせずに成立を

何故、急ぐんでしょうか?

選挙のためなら、まったくの逆効果?
友愛の精神っていうなら、誰に対しての友愛?

私たち、日本国民をどこへ導こうとしているんでしょうか?

◆外国人地方参政権
◆子ども手当
◆高速道路無料化(80%が値上げ)
◆高校授業料無償化法案
◆夫婦別姓の民法改正法案


この法案が、今の日本で早急に成立させないといけない法案でしょうか?

特に子ども手当!
尼崎で、韓国人男性は、タイで養子縁組した554人分 
年額8642万4000円を申請して拒否されたと…!?

『子どもがいればおカネがもらえると聞いた』と言ってくる人や、
日本語が話せないのに『子ども手当て』とだけ書いた紙を持参してくる人もいますと
荒川区役所の職員。

子ども1人月額1万3000円を父母等に支給する『子ども手当』。
実際に支給されるのは6月(4〜5月分)、10月(6〜9月分)、2月(10〜1月分)に
分けて、金融機関の口座に振り込まれるようです。

厚労省は、急きょ前日の31日に自治体宛てに『子ども手当法における外国人に
係わる事務取り扱いについて』という文書を送ったみたいですね。

しかも、その文書ときたら、何?これ?という内容で二度ビックリ!???

文書には
1:年2回以上、子どもと面会していることをパスポートで確認。
2:4か月に1度の継続的な生活費等の送金記録を提出させる。
3:来日前に子どもと同居していることが明白なこと」。


子どもが日本に居ないのに何故…子ども手当を支給する必要があるんでしょうか?

鳩山政権は、養子縁組ビジネス支援をしたいんでしょうか?

これでも、子ども手当は必要ですか?
http://www.youtube.com/watch?v=Y4wuKv8ExeM&feature=related




今のような経済状況では、共稼ぎをしないと生活ができない現状で
保育所は、保護者の労働などの理由で十分な保育が受けられない乳幼児を預かる
「児童福祉施設」である。「福祉」なので、親の負担は極めて軽い。

公表待機児童数は推定4万6000人と前年に比べて増加。
もともと申請をあきらめている「潜在」待機児童は
全国で85万人と推定

入所できるかどうかは、共働き世帯にとって宝くじに当たる以上に難関なんです。

保育所の建設・維持には膨大な財政負担が伴うので
市町村は増加に二の足を踏むんです。


また、家族の介護と失業に同時に直面した中高年の「介護失業者」たちが
増加傾向にあります。

特養ホーム待機者が昨年12月の厚生労働省調査で、
42万1,259人と前回06年調査より約3万6,000人増え、さらに待機者には優先的に入所できるはずの要介護5、4の人が18万人もいる」と指摘されています。


現在でも、困ってる人、苦しんでいる人、ひょっとしたら自殺を考えている人が
いるかもしれません。

私たちが苦しいなかで納めている税金を
1円たりとも無駄に使わないでください。

人にやさしい政治をしてください。
人の痛みを和らげる政策にドンドンお金を使ってください。

訳の分からないことばかり考えている
国会議員や官僚の事業仕分けをしてください。

鳩山首相は、いい人でやさしい人だと思いますが。
しかし、首相職は一日も早く辞められて
お母さん孝行を兄弟でされた方がいいんではないでしょうか?



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

メディアに惑わされないで!

新党を立ち上げるんだったら
今の日本は何をしなければならないのかを語って新党を作らないと
 
国民は、今さら長老の人たちが何で、新党なのってまったく見えない!?

今の政治化を見ていると
目的と手段が入れ替わってしまったんじゃないかと思わされます。

「選挙するのが政治だ!」「権力を握るのが政治だ!」
いうことが、当たり前のことになってしまっています。

与謝野さんは前回の衆議院選挙で落選した政治家なんです。
それをムリヤリ比例で当選させたんです。

自民党に投票した人の票のおかげで、当選した人が
   こんなに簡単に離党していいのかって疑問に思います。

メディアの報道にしても、政党の支持率が上がった下がったという
政局よりの報道ばかりが報道されている印象が強いですね。

政権交代の結果、民主党批判もありますが
自民党時代には出来なかったことが、ちょっとづつ起きているということも事実です。

“事業仕分け”や“密約の問題”
記者会見も、もっと広いメディアに開いたりと・・・変化も起きています。

こういう変化は時間がかかるものだと思うんです。

政局だけでなく、具体的に政権交代が起こったことで
国民である私たちに、どういう変化が生じているのかということを
メディアも丁寧に伝えていく必要があると思います。

政局ばかりで、支持率が上がった下がったという議論ばかりが
行われているような気がします。

政治を伝える側のメディアの意識改革も必要だと思います。

ほとんどの人が自民党に愛想をつかして
政権交代で、新しい政党を望んで、失望感がまた広がってきたので
行くところが無くなった人がたくさんいるので、その受け皿になる
政党が必要となるので

新党が出来る条件はドンドンと整っているのは確かです!?

メディアも必要以上に世論調査をしょっちゅう行うから
政治家は世論調査の結果で一喜一憂し
国民もメディアに洗脳されてしまうのかもしれません!


メディアも世論調査は必要以上にやらないで、事実だけを伝え
選挙の時には、国民みんなで考えるっていうようにした方が
いいんじゃないかと思います。

メディアも偏った政局報道を控えて
もっと伝えるべきことがあるんじゃないかと思います。

日本国内、海外において、いろんな出来事が起こっているのに
日本のメディアはほとんど報道しないとういうのは・・・!?



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

安っぽくなった政治!

与謝野さんや平沼さん
鳩山(邦)さんたちが新党立ち上げに動いていますが

第三極が必要なんだという
基本理念とか基本政策がまだ誰も話していません!?

新党が今、本当に必要というなら
それだけの歴史的背景とか役割りを国民有権者に
わかりやすくアピールしないといけない。

そうでないと、単なる自民党内の権力闘争で
第二自民党として、民主党の過半数を阻止するためでやる
永田町ごっこになってしまうでしょう。

新党結成に集まった人たちに
政策の基軸はどうなんだろうと違和感を感じてしまいます。

平沼さんと与謝野さん
他の人たちの政策軸の整合性があるのかなど、国民は見抜くと思います。

今、政治がドンドン安っぽくなってきている印象があります。
議会民主主義を鍛え直さないといけない時にきています。

マニフェストで民主党が言い続けていた

衆議院80人、参議院を3割ぐらい減らしていくという
職業政治家として、政治でメシを食うという人を限りなく減らしていくと
約束していたわけですが

それを、今やろうと思えばやれるわけですが、何故か、それをやらない。

だから余計に政治が安っぽい劇になってしまうんです。

150人の国会議員という人たちを減らせば、そのことにかかるコストは

200億円〜300億円の節約になるんです。

それぐらいのことを国民も考えないと
本当の意味で政治を変えるということにならないと思います。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

選挙のことしか考えない政治家!

鳩山首相が自ら決めた普天間基地移設の期日が過ぎましたね!?

「多少のズレは問題ない」とか「腹案がある」言ったきりで
何も進展していないように感じますが、どうなんでしょう!?

普天間基地の問題は、単なる米軍の基地移設問題ということではなく
日本の政治家のあり方を露呈しているのかもしれません!

国家ビジョンという中心軸を政治家の誰もが持たないから
閣僚個人がやりたい放題をして、官邸も止めることができない。


基地問題からすると
基本的に、米軍基地の役割りとは何なんだ…!?という
本質的なことが何も議論されていない状態で

曖昧なまま、無責任に迷走して、時間切れを待ってるような感覚に見えます。

現実に基地は存在しているし、これからも存続していくことは決まっています。

岡田外相が訪米して、基地問題を話し合ったみたいですが
アメリカ側は必ず、「その案は、地元の了解を得ているんですか?」
         「地元の了解を得てから案を持って来てください」と
言われるだけですね。

3月26日、27日で何が動いたのかというと
北澤防相が仲井真知事に言った言葉がキーワードになります。

今までは、普天間基地移設問題完全移設だったのが
27日から言葉を変えています。

「分散移転」と言葉を変えているんです。
単なる表現の違いではなく、本質的な変化なんです。

裏を返すと、ホワイトビーチなら、海洋調査で10年から15年かかりますから
その間、基本的な機能は普天間に残ることになります。

キャンプシュワブなら、500bしか離れていないから
完全な訓練基地が変わるわけにはいかない。

ヘリコプターが20〜30機が時々移動しますということです。

政府の「分散移転」の裏には、普天間は米軍の要求通りに残りますが
しかし、県外へ訓練や基地機能を出して、沖縄県の負担を軽くしますから
了解してくださいという案を作ったということです。

この案では、沖縄県民も納得しないどころか怒りだすでしょうね。
徳之島案は情報が漏れただけで鹿児島県議会はすでに反対決議を出しました。

何で5月中に決着をつけると、鳩山総理が自信を持っていったのか
理解に苦しみますね。

同じように理解に苦しむことは
郵政問題で、亀井大臣に力技で押し切られて、
野党時代の民主党が言っていた内容と間逆になって預金幅などを増やす背景には

亀井大臣と小沢幹事長が裏でタッグを組んでいるのは
   亀井大臣の強気の発言や行動からもわかりますよね。

小沢幹事長は、参議院選挙で無党派層が民主党から離れていくことを覚悟し
組織票である郵政票を取り込もうとしているのは見え見えです。

小沢幹事長の頭の中は、選挙のことしかないようですね。
京都と静岡で小沢チルドレンを使って、地元を困惑させたりと!?

連合静岡の吉岡秀規会長は「内閣支持率低下の原因は小沢氏にあると
小沢氏が辞職願を出してほしい。
そうすれば2人擁立にも真剣に向き合う」とぶちあげました。


その小沢幹事長のことを批判めいたことを言っただけで
解任するとかしないという生方問題!

自民党も鳩山邦夫、与謝野氏、桝添氏の執行部批判から離党と
政治家としての志やビジョンがまったく見えない。

一つ一つの政策より、今は、政治家個人の資質をしっかりと見ていかないと
政治家に日本がつぶされるということになりかねないですよ!



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

政治家の「事業仕分け」が急務!

日本は工作機械の生産額世界一位だったのが
      28年ぶりに世界一の座を明け渡しました。

首位は中国で、日本はドイツにも抜かれ、3位に転落しました。
半導体、電気製品、製鉄、スパコン、太陽光電池etc…!

日本が衰退過程に入りかけている
このときだから政権交代が起きたはずなのに

自民党は
未だ、過去の10年、20年の政策の失敗の総括ができないわけです。

民主党も
政治と金でもめているうちに、自分たちがマニフェストで掲げていた
大胆な政策をドンドン後退させて、ただお金をばらまくだけになっています。

国民は、次の参議院選挙で民主党を勝たせない方向へ動くでしょうね。

ただ、それ以上に怖いのは投票率がド〜ンと落ちることです。
すると政党政治はドンドン壊れていきます。

小沢幹事長は、適当なところで政治的影響力を残すために
自ら、辞めるタイミングをはかっていることを、国民は見透かしていますから

そういう状態で、政党政治が壊れていいんでしょうか?

経済が破たんしかけている時に、政治が今こそ引っ張っていかないといけない時に
逆のことが起きていることは憂慮すべきことですね。

もう一回、有権者は、本当にいい政治家を選ぶという原点から
参議院選挙を考えないといけないという「質」の問題に入ってきたんでしょうね。

今回のゴタゴタを政界全体の流動化がはじまった。
場合によっては、液状化現象が始まったと捉えるかどうかです。

一つには、参議院選挙を控えて、自民党は国民から愛想をつかされて
なおかつ支持率が低迷しているから、選挙に通るかどうかという、
ものすごい焦りと危機感があります。

だから、いろんな動きがでるんですね。

一方、民主党も、ものすごく期待されて政権交代したのに
「政治と金の問題」があって、失望感が広がって支持率が続落して
危険水域に入ってきていますから、当然、いろんな動きが出てきます。

この動きはいつの時代も、政界の常なんですね。


「政治と金の問題」が起きている時は
ロッキードの時も、リクルートの時も、金丸問題の時も、ゼネコンの時も
必ず新党ができています。

何故かというと、政治不信が高まって、無党派層が増えて
有権者の行き場が無くなって、何か受け皿になる第三勢力が欲しくなるんです。

だから、新党運動が起きてくることは、ある種の危機感と焦りということから
今までの経験則ですね。

二大政党がしっかりと存在していたら、新党運動は起きにくいんでしょうが
日本では、二大政党の歴史が一度もないです。

常に、どちらかが圧勝…
もしくは、自民党に取り込まれて連立政権になってしまうという構図でした。

自民党は、ライバルの社会党という政党が無くなってから
おかしくなり始めました。

世界は、東西冷戦で、旧ソ連と東欧が崩壊後に
アメリカもジワジワと足元から崩れはじめ、凋落が始まりました。


日本は、二大政党と言われていた
「民主党」と「自民党」が崩壊へと向かっていますから

政界の編成は、今後どうなるんでしょう。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

日本を今一度、せんたくいたし申候

西郷隆盛や坂本龍馬は国家の未来構想やビジョンを賭けて戦ったから
明治維新を成し遂げたんです。

しかし、今の政治家には、その姿はまったく見えない。
あまりにも次元が低い…絶句しますね。

選挙用の言葉だけで中身が伴ってないから
言った後から後からてんやわんやするんです。

おまけに内部もまとまらない!?

ハトぽっぽ邦夫氏は、自分が坂本龍馬になって
与謝野氏と舛添氏を取り込もうとしているみたいですが

その二人も同じ穴のムジナだから、新党を立ち上げても国民は無視するだけです。

政権交代して、半年が経って
国民の側からの問題も考えないといけないのかもしれませんね。

政治に対する過剰期待の裏返しになっているんです。

国民の側が、どう考えてもムリ筋のことに関してまだ甘い!
財政がこんな状況なのに、自分たちの負担や我慢の話しは一切無しで

子供手当や高校無料化とかに期待して拍手が起こる空気!?
外交も日米関係の根幹を問い直して、まっしぐらにチェンジに向けて考えないと
いけない局面に来ているのに

ひょっとしたら何とか小手先で今のまま微調整で
日本をなんとかしていけるんじゃないかと思ってる部分があります。

覚悟を定めて、「日本の国家ビジョン」を、政治でメシを食ってる政治家に対して
問い返していく空気が、メディアも含めて国民の側に無いと

三文芝居の政治を見せられることに、延々と付き合わされて行くだけですね。


今回の、民主党と自民党のお家騒動は
  単なる内部のゴタゴタの問題なだけなんです。

そんなことより、私たちが一番気になるのは
  これから日本がどうなるのかということです。

自民党のお家騒動を見る限り
今の自民党には期待できないとはっきりと思いましたね。

鳩山邦夫氏のやり方は、ただ花火を上げて、離党することで
目立ちたいということしか伝わってこない。

離党して、新党を立ち上げて何をするのかが何も伝わってこない。

自民党が元に戻ることはもうないでしょうね!

友達の友達がアルカイダなんですとか
いとこの妻のいとこが龍馬の姉のひ孫でとか
問題発言や目立ちたがり屋の渡り鳥邦夫氏に親戚扱いされた

坂本龍馬が今の日本の政治を見たら何んと言うでしょうか?

おまんらのような俗物のために
わしらは命がけで日本を変えたんじゃないぜよ!


おまんら、政治家を今一度、せんたくいたし申候
と言うかもしれませんね。


ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

政治家の志

今の政治は機能不全に陥っています。

せっかく歴史的な政権交代が起きて
新しい政治の枠組みが生まれるんじゃないかという期待感の中で

民主党、自民党それぞれが抱えている問題はちがうんですけれど
メルトダウンしているような感じがします。

1つめは
政治と金の問題のけじめがまったくついていません。

だから国民はまだスッキリしていないんです。
早くけじめをつけてくれという気持ちの方が強いんです。


今の法律では政治家個人と資金管理団体は✕です。
ところが政治資金団体と政党にはOKとなっています。

しかし、今は小選挙区制ですから政党支部はみんな個人なんです。

政治家個人は✕になっているけれど
政党にはOKだから、まったくの抜け道でザル法のままなんです。

こういうところの穴を埋めることと

今国会で疑惑を持たれた人の資格をどうするのかということを
国会で議論しなければならないのに、まったく議論されていません。

今までこんなに“政治と金の問題”“政治倫理”に背を向けてきた
国会は私の記憶では無いと思います。

本当に異常です。

2つめは
各党マニフェストで言っていたのに
いつの間にか私たちの前から消えはじめている“議員の定数削減”なんです。



政治改革の先にあるものは政治でメシを食うという人たちを少なくしていくことで
政治の質を高めていくということなんです。

民主党自身も衆議院議員を80人減らすとマニフェストに掲げて戦ったわけです。
参議院も自民党も含めて3割ぐらい減らすと・・・!?

人口も減っていく時代なんだからと・・・!?

政治でメシを食うという仕組みを厳しく取り直していくための第一歩として
両党共にマニフェストで言っていた“議員の削減をしよう”というところに
しっかり踏み込んでもらわないと

政治主導といっても官から政治主導というのはいいことだけど
政治そのものの質を高めるために

本気で自分たちが言ったことは実現してもらいたいということは
国民が絶対に忘れてはいけないことです。

歴史的な政権交代の特長は
労働組合が主たる支持基盤という政権というのは日本で初めてなんです。

民主党が野党だったときは、労働組合を丸抱えが当たり前だった。
裏金使うことも当たり前だったんです。

その間に政治資金規正法などドンドン強化されていったのに
全部無視してきました。

それが今度は政権側になったんで
野党時代の労働組合との関係をしっかり整理しておかないといけないでしょうね。

企業・団体献金を禁止する。しない以前に
政治家そのものの質を問われるような状況を作っていかないとダメだと思います。

政治家になろうという“志の基盤”が今、問われていると思います。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

普天間問題は永久に解決しない!?

普天間基地の移設問題が何故混迷するのかというと


移転先がどこかに決まれば
日米関係も安定するのかという単純な話しではないんです。

我々が本当に議論しなければいけないことは
これからの日米の軍事的な協力関係をどうするのか
戦後の日本を終わらせると言ってもいいくらいです!

外国の軍隊を日本に駐留し続けていることを今後どう方向づけるかということです。

一連の議論が行われてきた中で
抑止力という意味において米軍が日本に駐留しているということは

東アジアの安定のためには必要だという意見の人が多いんじゃないかという
雰囲気があるみたいですが

仮に安定のために米軍が必要だとしても
日本として努力しないといけないのは日本側の主権の回復です。

日本における米軍基地というのは
諸外国における米軍の基地と性格が違っている部分があります。

日本では米軍が占領軍のまま占有権を持った基地であることを維持し続けている
わけです。

日本が目指さないといけないのは
地位協定上の日本が管理権を持ってそこに米軍が駐留して
東アジアの安定のためにも存在していると

主体は日本が持って米軍がそこに駐留している方式へ
進めていくことの方が日本にとって重要なのに

まったくこのことは視界に入れずに
とにかく普天間を何処に移すかということだけを議論してたんでは
何も見えないでしょう!

国民に対しても日米関係をここに持っていきたいんだということを
明言しないといけない。

「米中間の戦略対話があるように
 日米間でも戦略対話の仕組みを作っていきたいんだ」
・・・と!

「その中で日本の基地を段階的に削減していき
 日本の主権回復の努力をしたいんです」
・・・と

「普天間の移設が沖縄県内における選択肢を取らざるを得ないとしても
 10年、20年かけて我々はここまで持っていきたいんだ」
・・・と

しっかり説明仕切らないからアメリカ側も
鳩山政権が何処に日米関係を持っていこうとしているのか不安なんです。
日本が目指しているところをしっかり示すという段階にきていると思います。

現在の日米安保は偏った状況になっています。
日本が他国から攻められたらアメリカは来てくれるけれど
アメリカが攻められても日本は行かなくてもいいという・・・!

その代わり日本の国内に基地を置くという形になっています。

その状況からアメリカ軍に日本から出ていって下さいというと
日本の安全は日本が守る。そのために自衛隊をどうするのかという
はっきりとした国民の覚悟が必要になってきます。

基地もイヤです。
自衛隊を強くするのもイヤですというのは通らない話しです。

本気で議論していかないと沖縄の基地問題だけではないです。

鳩山政権でベストベターだという話しをしていますが
何がベストでベターかがわからないままに議論していることの方がとても不安です。

日本が将来どんな防衛を採るのかをはっきりさせないで
他県、他国に基地を押し付けてもそれぞれ思惑があるからYesとは
絶対に言わないですね。

このままでは普天間問題は永久に解決はしないでしょう。

アメリカが締結している地位協定は世界中でたくさんあります。
その中で最近締結したのがイラク政府との通協定です。

米兵による犯罪をを裁く権利というのは日本よりイラク政府の方が有利なんです。
世界との比較はもっとしていいと思います。


日米安保をどう捉えるのかということと
基地の問題を同時に考えないといけないんでしょうね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

負けた時の対処の仕方

その重要性を説く言葉が洋の東西を問わず見られます。

中国の故事に由来する「捲土重来」
「負けた時はじっと耐え時を待つ。本当に力がある者ならいつかは再び盛り返す
時が訪れる」という意味です。

そして孫子の兵法で
「善く戦う者は先ず勝つべからざるを為し、以て敵の勝つべきを待つ」
まず負けない体制を整えた上で勝利する機会を待つと教えています。

また英語では「Good Loser」
「負けた時は愚痴や虚勢をはったり、責任転嫁するのでなく、
耐えて時代の流れを見る。そうして初めて再起は図れる」というものです。

未曾有の大敗によって野に下った自民党

民主党のやり方を批判する前に自民党自身を建て直さないと
相手の失敗を追及するだけでは国民は納得しないということを
わかっていないんでしょうか?

衆議院の予算委員会という場は、2010年度の予算を審議する大切な場なのに
予算の審議より鳩山−小沢氏の“政治と金”のばかりです。

自民党が攻めるのはこの問題しかないからなんでしょうね。

自民党は鳩山政権の予算案を批判するばかりで、景気をどう回復させるのか
対策案がないということです。


今の自民党は残って欲しくない人の方が多く残ってしまった印象が強いですね。

それも落選したにもかかわらず比例復活してまで
        しがみついている議員が多いということは

今の民主党よりも時代が必要としている政党を作ればいいんですが
残っている人を見る限りは絶望するしかないですね。

国会で質問している人の中でも残って欲しくない人たちが
今あるいろんな問題を作ってきた人たちなんですが

そういう人たちが「脱税王だ」なんていくら言ってもあまりピンとこないですね。

自民党を立ち直らせるためには、そういう人たちに引退していただくか
若い人たちを育成する側に回ってもらって

若い新生自民党にならないかぎり変わったと思われないでしょうね。

与謝野さんの質問にしても、
兄弟げんかを国会へ持ち込むみたいなことをしていては
新しい議論へと発展しませんから期待できないと思われるんでしょうね。

しかし、自民党議員の多くがこの問題になると、口をつぐんでいる事実を
不思議と思いませんか?

とくに歴代の首相たちが、沈黙を守っているのは不可思議のようですが
それは親族のお金だからです。

だからこそ相続税が発生しているんですが
永田町には同じような二世、三世の世襲議員たちが多くなってきました。
それならば、彼らは一体どうそれを処理したんでしょうか。

鳩山総理の問題をあまり追及しすぎると困る人が自民党内に「脱税王」が
大勢いるから自然消滅しそうですね。

批判ばかりを繰り返すだけで自民党の古株の人たちは
何故大敗したのかまったく分析できていないことの方がもんだいですね。

小泉政権の郵政という“風”で勝利し
今度は、民主党の政権交代という“風”で大敗した・・・・!?

風に頼り、風を待っているだけではダメなんです。
風は何故起るんでしょうか?

今の民主党と自民党を見ていると
暫くは日本には現在の二大政党制の時代はこないことだけは確信しましたね。

二大政党が機能しているアメリカやイギリスを見ていると
政権交代を起こせる野党というのは下野した時に徹底的に新しいビジョンを
練って国民に示します。

「これで我々は国を作っていくんだ」という方向性を示しますから
それが支持されれば政権交代が起るんです。

今の自民党にはそのエネルギーがまったく感じられないですね。
批判ばかりで議論に新鮮味が全くない。

日本をこう変えますというメッセージが全然伝わってこないですね。

自民党が今しないといけない反省と総括は
大敗した選挙において何故惨敗したのかと歴代の総理や執行部に
詰め寄らなければならないのにまったく行っていません。

また93年の細川内閣以来ずっと続いてきてようやく戦後の日本の自民党一党支配
が終わったということは、歴史的な役割を自民党はいったん終えたということです。
その総括も反省もまだできていません!

この2つの総括をきちっとやらないと
新しい時代がどういう時代になるのかというビジョンが出てこないんです。

ここが自民党の一番の弱みなんです。

敵失に乗じて攻めていけばいつか自分たちに政権が戻ってくると思っているところは
甘いというか国民をバカにしています。

新しい時代の新しい政党を作っていかないといけない。
自民党が生まれ変わる為には今の指導者全員引退しないと生まれ変われない。

自民も民主も旧態依然とした党を改革できないかぎり
     時代から葬り去られる政党となってしまうでしょう。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

小沢幹事長の辞任は・・・・いつ?

来日していた米キャンベル国務次官補が
       小沢さんに訪米の要請をしました。

小沢さんもその気になって
どうせ行くんだったらオバマ大統領に会わせてくれと・・・!?


中国へ訪問したときと今回の訪米とはまったく種類が違う話しです。

中国では胡錦涛氏が会いましたが
国家主席としてでなく、中国共産党の総書記として会っただけです。
党レベルの関係だったんですね。

アメリカには日米での政党間の関係は無いですから
政府レベルになってしまいます。

タイミングからして4月〜5月だから普天間の問題は結論が出ている段階なんです。
アメリカ側は小沢さんとの間で1つの了解に達したいということであれば
結構大きな問題となってきます。

アメリカは日本の内政に入り込み
民主党の内部権力構造まで干渉するという危険性さえ含んでいます。

小沢さんは親善で訪米するのなら問題は無いですが政策レベルにまで
踏み込むとなれば大きな問題を日米間や民主党内に残すことになるでしょうね。

今の小沢さんは権力を誇示しようとしている姿が目立つようになりました。

鳩山−小沢の関係がギクシャクしてきたように見えるのは
総理周辺はいずれ小沢さんは幹事長を辞任せざるを得ないだろうと
ふんでいるからかもしれません。

参議院選挙から逆算して
このまま選挙を戦えるかどうかをずっと国会と世論の動向を見極めながら

3月の予算成立前後に民主党内から幹事長を辞めてくれという
責任論が吹き上げてくるでしょうね。

3月後半の連休明けにはいよいよ決断が必要だということで
出来るだけ小沢さんとの距離を空けておきたいという気持ちが
強くなってきたんでしょうね。


それと96年の民主党結成の時の鳩山総理、仙石さん、枝野さんは
民主党結成の理由として“反小沢”を掲げて
「我々は絶対に小沢的政治はしません」と言って民主党を結成しました。

それがここにきて、もう一度甦ってきてるんでしょうね。

そして鳩山さんも小沢さんも“金の問題”というのは
自身がまったく知らなければ秘書が全部被ってそれで終わりでいいの?
ってことになると、政治倫理というのは有って無いのと同じにしまいます。

そういう意味でも鳩山総理にも小沢さんも政治責任はもの凄く重いんです。

マニフェストに公約として掲げた政治資金の問題で
      企業献金廃止に向けて制限をすると言っていたのに

これだけ鳩山・小沢問題が国会で騒がれているのに、まったく出てこないのは
おかしなはなしですね。

メディアもまったく騒がないですね。
   国母くんの服装を批判を扱うんだったら
       政治家の政治姿勢をもっと追求すべきです。

そしてマニフェストで企業献金を全面禁止と命令したのは
誰あろう… 小沢さんなんです。

問題となっている4億円だけでなく20億円という政治資金が
政治資金規正法上の帳簿に記載されていない!

その殆どは企業献金なんです。

だから命令した本人がこの状態なので矛盾しまくりですよね。
ここでもまだ法律になっていないんだからと逃げるつもりなんでしょうか?



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

事業仕分けの候補 “予算委員会”

2月12日の参院の予算委員会での
鳩山政権と政治姿勢に対する集中審議で質問に立った
与謝野氏がこれまでに見せたことのない激しい口調で
鳩山総理の母親からの資金提供問題を責め立てていましたね。


自民党側からは
「お母さんを証人喚問するぞ!」とか「参考人招致するぞ!」などなど

民主党側からは
「総理冷静に・・・」

日本の最高峰の国会という場で行う審議なんでしょうか?
あまりにも下劣すぎませんか?

事業仕分けをするなら野次を含め
人を侮辱するだけの質問をする人は仕分けの対象にしたらいいんです。

民主党の支持率が急降下しているのに
自民党の支持率がまったく上がらないのはこんなところにあるんでしょうね。

一方で、昨年12月自民党を離党した
田村耕太郎参議院議員が民主党へ入党しました?

小沢幹事長から「いい意味で民主党を変えてくれ」と言われましたって???

自民党時代は
「鳩山民主党の政策は最悪だ。このままだと日本経済は破綻する」と。
郵政民営化を逆行させる動きに関しても、「信じられない!」
と憤慨していたのに?

簡単に相対する政党へ鞍替えするような“志”のない政治屋に
そんなことができるはずがないですよね。

地元の有権者・・・日本国民をバカにしているとしか思えないですね。


鳩山総理と小沢幹事長との間に
すきま風が吹いてると言われていますが

二人に一番して欲しいのは、すきま風の修復ではなくて
二人で一緒に辞任してほしいということです。

二人で政権交代という大仕事をしたんだから
後進に道を譲ろうとすることができれば最善ですね!
民主党としたらそれが一番キレイなんじゃないでしょうか?

正直言って鳩山さんと小沢さんの関係がどうあるかなんて
国民は関心をいだいていないでしょう。

国会も政治と金の問題の話しばかりで
自民党の時と変わらないんじゃないかと言う印象を持つ人がほとんどです。

もっと急いでやらないといけないこと 議論すべきことが山積しているのに
そういうことはまったく審議されないし

メディアもまったくそのことにはふれません。

政権交代してもまた同じことが繰り返されていると白けたムードが
支持率にも表れていると思います。

党首討論も“政治と金”の話しばかりで
日本を良くしようなんていう話しはまったくなかったみたいですね。

こんな予算審議や党首討論をしているようでは「二番底」が必ず来ますよ。
それも数ヶ月後に!


ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

高速道路の無料化の是非!?

いよいよ実施されることになった高速道路の無料化
6月から実験的に無料化されるのは全国37路線50区間合わせて1626km

首都高速と阪神高速を除いた全国の高速道路の18%です。

政権発足直後(2009年9月)の世論調査では60%が反対していたこの政策ですが
実際に無料区間を利用できる人たちは歓迎しています。


一方、鉄道・バス会社・フェリー会社などは反対!
自治体からは疑問の声があがりました。

宮崎県の東国原知事は
「交通量の少ない所、あるいはリンクしていない所 高速道路がまともに通って
いない所を無料化して何の社会実験になると思うんですが」
・・・・・と?

主要道路とみられる高速はほとんど無料化になりませんでした。
これをやるとどうなるのかという民主党の狙いは!

無料化すると年間で1.3兆円を国が負担することで
理論上は経済効果7.8兆円を試算しています。

需要があってはじめて物が動くわけですから需要の喚起をするべきです。

道路を無料化にしたから物が動くというのは、経済を知らないとしか
言いようがないとの批判も

アメリカのフリーウェイ神話のようなもので
ガソリン税が日本の半分だとか・・・高速はフリーウェイで無料にした方が
経済に活力が出るんだということなんでしょうが


1000円でやってみて現実には異様な渋滞になったりして
むしろ逆効果の部分も出たりで複雑なんです。

アメリカは車に頼るしか移動手段がないんです。

日本のような国においては大衆交通手段が充実しているので
環境が重要だと言われる時代でもあり、高速無料化そのものを
再検討すべきだという思いもあります。

地方の高速道路から無料にしていくというのは
別の考え方からしていくと生活手段として自動車がどうしても必要だという
地域にとっては恩恵になる部分もあると思います。

ある意味では都会から地方への所得移転という
何でもかんでも都会に集中してしまう傾向から国土全体を考えた時には
今回のようなことはポジティブな面でもあるわけです。

今回の決定は選挙に利用するんではなくて
政策論として一定の意味があると思いたいですね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

自民と民主の箇所付け問題!

国会では道路をめぐって大きな議論が巻き起こりました。

5日(金)の衆院予算委員会で
公共事業をめぐり自民党が激しく詰め寄る場面がありました。

自民党の金子一義 前国交相は
「国会審議前に民主党を通じて予算箇所の配分額を
民主党県連に流す行為は今年の夏の参議院選挙に利用するという
なりふり構わぬ利益誘導政治です。」と

自民党が問題にしたのは道路など
どの公共事業にどれくらいの予算が付くのかを記した資料

“箇所付け”と呼ばれるものです。

民主党は国会で予算審議が行われる前の1月29日に
仮配分という形で“箇所付け”を民主党の都道府県連に配布していたというのです。

一方、民主党の国会議員の居ない地域の自治体からは不安の声が・・・!

ある市長は
「我々の地方に民主党議員が一人も居ないことからすれば
   自分たちの地域の実情というのが伝えづらいという点がある。」と

こうした動きに危機感をあらわにするのは自民党の地方議員たちです。


自民党側は与党時代“箇所付け”の発表は予算成立後に行っていたとしており
予算審議前に民主党だけが情報を入手して
地方自治体に知らせたのはルール違反だと反発しています。

しかし、その自民党も与党時代には発表の数時間前に
有力議員や族議員が“箇所付け”情報を入手して自治体へいち早く連絡して
地元への貢献をアピールしていたのは公然の秘密でした。

◆民主党の「個所付け」伝達の問題 / 自民党時代と同じかそれ以上に巧妙
http://blog.goo.ne.jp/teramachi-t/e/51a22af61d2d58cdf2816202a0f954ee 

この問題は今始まったというわけではないですね。

公共事業を票に結び付けようという構図は
政権が変わっても変わらないのでしょうか?

自民党時代からあった“箇所付け”の事前発表は建前からいうと絶対にあっては
いけないことです。

予算審議は何のためにあるの? 国会は何のためにあるの?ってなってきます。

正式には、予算があがって、関連法案もあがって、事業計画が決まってから
何処と何処へいくら配分しますって決まることですから!

自民党の場合は族議員のボスが全てを仕切っていて
裏でコツコツと耳打ちをしていて、表では後ろめたいからしてなかっただけでしょう?

しかし、民主党は公然と表でやって、それも組織ぐるみでやってしまったから
政権慣れしていないことがまたもや露見したということでしょうが
許されないことです。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

小沢幹事長の不起訴でも国民はNO!

小沢幹事長の不起訴で
鳩山内閣としては当面の最大のピンチを切り抜けた格好ですが

これで一件落着とか幕引きとはならないでしょうね。

世論調査では国民の声は当然厳しいです!

小沢さんに責任ありが9割近いですし、幹事長を辞任すべきは7割前後です。

政党支持率も鳩山内閣発足後、初めて支持しないが支持するを上まりました。


何処かで幹事長辞任あるいは説明責任を果たすという場を
作らざるを得なくなるでしょね。

少なくとも小沢さんのために働いてきた3人の秘書が逮捕されて
これから延々と法廷闘争・係争案件を抱えて
はたして幹事長という職が勤まるんだろうかと思います。

検察頼みだった小沢問題が不起訴となり、この問題は国民に返ってきました。
今、国民の目線が一番問われています。

こういう政治の構造を国民がどう見るかだろうということです。
7月の参議院選挙に向けて国民はじっと見ていると思います。

今の日本は民主党が圧勝して安定しているように見えるけれど・・・実は!?

約2千万票の自民党票(保守票)と
どっちに転んでも民主党を支持する2千万票との間に
約1千万票ほどのスイングの人たちがどっちに動くかで
政治の状況はガラっと変わります。


1千万の人たちがこの状況をどう見ているのかっていうのが
7月の参議院選挙に向けて政治状況を決めると思います。

一時は小沢さんの力でこのまま参議院も圧勝と思われていましたが
今ではその力も崩れ出し、逆風になりだしています。

そもそも政治というのが家業であったり、
お金を得るための手段であったりするということがまったくの間違いである
ということを国民ももっと認識しないといけない。

もう一度ベーシックな考え方に戻らないと
“政治と金”の問題は永久に無くならないでしょうね。

経済を一日も早く立て直していかないといけないのに
このゴタゴタを世界の投機筋が日本を売る材料にしている現状に
気をつけないと!



たったの4年間で総理が5人目ですから
        国際的信用を落とすのは当然ですけどね!



ランキングに挑戦しています。
多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

今の日本が何故・・・不安なのか?

今の国会を見ていて日本の為に建設的な話しをしているとは思えない!
“人の話しを聞かない” “野次” “悪口” “居眠り”・・・etc

政治家としてでなく大人としての最低限の品位・礼儀に欠けすぎている!


石川議員ら3人が政治資金規正法違反で起訴されたため
国会の審議は小沢幹事長の責任追及が中心となるんでしょうね?

こんな人たちに私たちの将来を任せて大丈夫!???
国会中継は子供たちには見せられないNO1の低俗番組ですね。

成人式での若者の行動以下の状態では
    何も建設的な議論ができるはずがない!!

政策内容も大事ですが
まともな議論ができる正常な国会運営に戻すことが最優先ですね。

今、当面を乗り切るというだけのバラマキ型をしていた自民党
民主党はどうすべきかというとマニフェストに立ち返らないといけない。

古い仕組みを壊すという意味では
国家戦略局を立ち上げたり、官僚組織を再編するってことをやっていない。

これをやらないと本当の予算の組み替えは出来ない。

もう一つは、日本版グリーンニューディール構想をいち早く打ち出したんだから
九州から北海道までエネルギーと食糧の基地にして
スマートグリットで電力を結びつけたり

自動車や耐久消費財に省エネのイノベーションを起こしたりという
新しい産業を作っていかないと

経済の規模が縮小していけばいくほど借金の負担は重くなるばかりです。

明確に新しい産業を作るということと同時に
年金や医療、介護をセットでこういう風に日本を再建しますよっていう
シナリオを作っていくことが必要です。

その上で消費税・所得税・環境税が今後3つの柱になっていくでしょうから
どれぐらいの財源が必要になりますと明確にしないと国民は納得しないでしょうね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

命を守る予算=借金?

1月28日に成立した第2次補正予算では
税収不足を補うために国債をさらに9兆3000億円増発。

国債を含めた国の借金は史上空前の規模となっています。

2010年度年末には国の借金の総額はおよそ973兆円!
(国・地方合わせてすでに1200兆円は超えているとも言われています)

そして借金の残額が増えているだけでなく
米国の格付け会社のS&Pは日本国債の格付け見通しを
これまでの「安定型」から「ネガティブ」に変更!

この状態が続くと国債の格付けが下がる可能性があると示しました。

もし国債が格下げとなれば7年9ヶ月前の小泉政権時以来となります。
格下げの理由は借金の額が増えただけではなさそうです。

日本という国は世界的に見ても“デフレ圧力が最も根強い国”
思われていることも理由の1つだと思います。

物の値段が下がるということは一方で給料も減ってきているわけです。

国民の収入の金額が目減りしていくにもかかわらず
借金の金額が減らないわけですから

これからも借金の負担が増加すると見られています。


そしていよいよ2010年度予算の審議が始まります。

鳩山首相は1月29日の就任後初の施政方針演説で「命」という
言葉を24回も連呼し、公共事業を減らし社会保障や教育に予算を配分する
方針を明らかにし

平成22年度予算を「命を守る予算」と名づけました!

借金の残額は若い世代へどんどんツケが回されていくというわけですから

しかし一方で国債発行に対して国民もどこか他人事というか政治に任せてきて
公共事業などを求め過ぎてきたこともあるから

景気が拡大さえすれば物事が片付くというほど単純ではないですね。

2002年景気が拡大してきたといわれましたが
   格差の問題が顕在化してきたということもあるので

経済成長すれば国民が豊かになるという時代でもないと思います。
本質的な問題を直視して考えていかなければいけない。

自民党時代の官僚依存の政治ではできなかったことを
民主党はもっと打ち出していかないといけないし

そこに国民は期待した政権交代のはずだったんですね!?

5年後10年後・・・日本はこう変わりますという
投資のための借金(国債発行)ならいいんですけどね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

“政治と金”の長い闘いの始まり!

東京地検特捜部が、小沢氏の個人事務所の金庫にあった現金2000万円を
押収されていました。

特捜部が捜索で犯罪収益以外の現金を押収するのは異例。
紙幣の発券番号などから、現金が入金された時期の解明などを
進める狙いとみられます。

また27年前の新聞記事で、
「父からの遺産はなかった」と明かしていることが分かった。

「遺産はなかった」とする27年前の記事と「原資は遺産」とする今現在の説明
どちらが本当なんでしょうか。

ちなみに4億円の原資については、
09年10月には金融機関からの融資と説明するなど、
二転三転しています。

小沢問題そのものは小沢幹事長個人の問題というよりは政治家の“政治と金”
長い間、問題になってきたことをどうやって自浄作用していくのかというところにあり
ます。

民主党も小沢幹事長の問題としてではなく
党としてこの“政治と金”の問題に取り組んでいくかを明確にしていかないと
いけないですね。


西松建設問題の時 何故国民が目をつぶったのか?

政権交代がなければ、麻生政権下ではどうにもならないところまできてたから
ある意味見過ごしたけれども

今の民主党はその時とまったく違う状況になっています。

それは、西松から鹿島、水谷建設と広がったこともあるし
鳩山首相がそれをカバーしたということもあるかもしれません・・・!?

今は1000年に一度と言われた不況が続いている中で
民主党議員は小沢問題について検察を筆頭とした官僚機構との
戦いと位置づけています。

検察と戦う前に、国民の生活を守るためにマニフェストに掲げたことを
しっかりとやってほしいと民主党の議員に言いたいですね。

後期高齢者医療制度、年金問題、天下り、子ども手当てなど
何一つやっていない。

7兆2000億円規模の追加経済対策を盛り込んだ2009年度の第2次補正予算は
28日夕方、参議院の本会議で、与党と公明党などの賛成多数で可決され
成立しましたが、内容はまだ精査されていません。

国民は未曾有の不況で生きていくことさえ厳しい状況です。

確かに“政治と金”の問題は重要だけれど
自浄作用を働かせて欲しいという国民の声の背後にあるものは
この厳しい状況で民主党に託した大転換をして欲しいという声に
答えていないということです。

小沢さんの事情聴取は“政治と金”に関して長い闘いの始まりににすぎません。

小沢さんは「不正な金はもらってないし不正なことはいっさいしていません」
秘書たちもやっていないと核心していると言った一方で

小沢さん自身
「私は一切事前の相談も事後の報告も受けてません。」
「報告書も読んでいません。」
「資金の流れに関する帳簿も見てません。」
・・・と!

「私はまったく関与してません。知らないんです。」と言ったんです。

これは2月4日の拘置期限が来たとき
もし仮に秘書の3人が起訴されても小沢さんはまったく関与してませんよと
線を引いてしまった。

問題はここで幹事長を辞めるかどうかの政治的判断が求められることになります。

今回の事情聴取は2月4日以降の判断に対しての布石を打ったなということに
なるのかもしれません!

この問題に関してオレは切り離した。
彼らも絶対に自供しないという自信が小沢さんにはあるんでしょうね。

特捜としては大掛かりな家宅捜査をして
国会議員を含む側近を3人も逮捕して、政権政党の幹事長の事情聴取なんて
異例中の異例ですから!

これで収まるってことはありえないでしょうね!



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

事情聴取で見えたものは?

23日(土)14時〜18時半のおよそ4時間に渡る事情聴取を受けた小沢幹事長
聴取後自ら会見を開きました。

検察側が小沢氏から事情を聞いたのは
東京・世田谷の土地取引について・・・・・
@政治資金収支報告書の虚偽記載に小沢氏が関与していたのか?
A土地購入資金の4億円はどこから捻出したのか?

 という2点でした。

小沢氏が貸し付けた個人的な4億円の出所についての説明は


水谷建設、山崎建設、宮本組などから不正なお金は受け取っていないと
裏金に関する自らの疑惑も否定しました。

同時に民主党の幹事長も辞めないことを名言しました。

異例とも言える与党幹事長の事情聴取!!

政権交代が行われ
とにかく今は古い政治と決別しないといけないという一番大事なタイミングの時に

また古い政治に絡みつかれている状態です。
だから民主党政権には“自浄作用”が非常に重要なことなんです。


ホリエモンの事件や村上ファンドも結局最後は
検察が登場して鉄槌を加えるみたいな形で世の中が動いている。

政治も検察に過剰依存する構図を我々自身が作ってしまいました。

政治や経済など自分が生きている世界を責任をもって自浄作用を働かせないと
国民の政治に対する不振はますます深くなっていくと思います。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

小沢幹事長vs 地検特捜部

小沢幹事長と東京地検特捜部の過去の闘い


田中角栄元首相、竹下登元首相、金丸信元副総理 この三人は

いずれも小沢幹事長が師と仰ぐ政治家です。

この三人を失脚に追い込んだのが東京地検特捜部でした。

小沢幹事長が事情聴取をかたくなに拒み続けていた裏には
検察への強い不信感があると見られていましたが

事情聴取を条件付きで今まさに受けている状態です。

検察とすれば、公共工事を食い物にした裏金があったんじゃないかという
ところに狙いを定めています。


聴取は4時間程度の見通しで、特捜部は、土地代金に充てた4億円の収入を
同会の2004年分の政治資金収支報告書に記載しなかったことへの認識や
4億円の調達方法などを小沢幹事長にただすでしょうし。

小沢幹事長側は不記載の認識を否定し、
4億円について「自らの資産だ」と主張するのはあきらかです。

小沢幹事長の関係者は「聴取に応じるのは今回限り」としており、
何を語るか注目されています。

終了後、検察側に説明した内容を文書にまとめ
国民向けに「声明文」のような形で公表するとしていますが
聴衆前と変りの無い説明にだけはならないでほしいですね。

この問題を追及していくはずの自民党にも
二階氏を抱えているから自壊状態にあります。

西松の関係者が東京地検特捜部の調べに対し、二階俊博経産相側に
「10年以上にわたり総額6000万円前後の現金をわたしていた」
「経産省に1対1の場でわたしたこともあった」と供述していたり

大阪泉佐野市の川崎組から150万円
横浜市の東亜建設のダミー団体から約2300万円などが
政治資金収支報告書に記載されていたり…!?

このままでは政党政治そのものに関する不信感が広がっていきかねない状況です。




ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

「政治と金」の問題は無くならないのでしょうか?

東京地検特捜部が問題にしているのは
小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入代金にあてられた
4億円の資金の出所!!


お金の流れを見ていくと非常に複雑なことをしています。
土地を購入した後に銀行から4億円の融資を受けていたり

岩手県の胆沢ダムの工事を下請けとして受注した水谷建設の元幹部が
この受注の頃に大久保・石川両氏に対して5千万ずつ1億円を渡したと!?

検察としてはこの1億円も4億円の中に含まれているんじゃないかと見ています。

しかし事業仕分けで
小沢幹事長の地元のダムは仕分けの対象にならないのは不思議ですね。


マスコミも八ッ場ダムの廃止は伝えても
胆沢ダムに関してほとんど扱っていないというのも何か・・・・?

そしてもう一つ、小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」は、
問題となった東京都世田谷区の土地を含め、平成6〜19年の14年間に、
都心の“億ション”など18件計約10億円の不動産を小沢氏の個人名義で購入、
その数は他の政治団体に比べ突出しています。



あれだけ事情聴取を拒んでいた小沢氏側が19日、東京地検特捜部に対し、
任意の事情聴取に応じる意向を伝え

特捜部は小沢氏側に対し、少なくとも4時間の事情聴取時間を確保するよう
要請しましたが、聴取を受けるのは1回に限り、再聴取要請には応じないのと
方針みたいですね。

また特捜部は小沢夫人への聴衆も要請しているみたいですが!?


政治家の立場としては、職を辞するかどうかは別にして
国会で喚問されるとか、参考人召致とかで言葉を尽くして
説明しなければいけないと思います。

政権与党の幹事長という立場を盾にして
総理も一緒になって闘うなんて言ってることは非常に異常なことですね。

小沢さんんの今までの説明は説明になっていないとすべての国民は思っていると!
「何も悪いことをしていない。法律違反していない」って繰り返しているだけで

それに対して「検察に対しても銀行名まであげて調べてくださいって
オープンにしているんですよ。」と言っていますが

お金には元々色がついていないからそれがわからないんです。

小沢さんが最初から言い続けていることは
「収支に関しては全て報告して公開しているのは政界の中でも自分だけだと!」

この土地は銀行の借り入れでやっているとはっきりと言っていますが
しかし、そうじゃない記載されていないお金があったじゃないかと!

それを調べると相当巨額に!
このお金は何処から来たのって一斉に捜索にあたる局面に入ってきたわけです。

鹿島建設―水谷建設だけじゃなく、
宮本組や山崎建設などからも証言がドンドンでてきています。

このことに対する説明も一切なされていません。

小沢幹事長自身
「疑いを持たれたら必ず政治家は国会で弁明しなければならない」
という倫理規定を自ら主導して作っているくらいですから、それに従うべきだと思います。

そして鳩山総理が小沢幹事長に「闘ってください」なんていうのは
総理の職域を理解していないのかなと思える発言ですね。

総理とすれば検察に対して
「全力を尽くして公正な捜査を行って真実を明らかにしてください。」と言うのが
総理としての立場であるし、小沢幹事長を信じているということにも繋がると
思うのですが!

そう言えないのは何故か……!?ですね。

とにかく総理の発言はもの凄く迂闊ですね。
まだ野党の党首から立場を変えられていないということなんでしょうか?

法務・検察のトップは総理のわけですから
             この発言は、指揮権発動と紙一重です。

国民は何も検察と闘う姿を期待しているわけではありません。
もっとやるべきことはたくさんあって

事業仕分けも喝采を浴びたけども、わかってきたのは
国にお金が無いということです。

日米安保の問題など
このままでは日本の政治に対する不信感とか幻滅が広がってしまう。

国民は民主党に何を見ているのかというと自浄能力を持っているかどうか!
それにどうやって答えてくれるのか?

何らかの形で納得いく説明をしていくことがとっても肝要で
それが出来ないと世論の反撃を受けてしまう。

その時点で民主党自身…あるいは鳩山政権がダメになってしまうというところへ踏み込んできているということだと思います。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

意図・方向・ビジョン

私たちは、せっかく政権交代が起きて新しい方向を見たいけれど
小沢幹事長は「たった3ヶ月で全部できるわけはない。」と言っていますが

国民は何も完成を求めているわけではありません。
何所へ導いてくれるのかという方向がわかればいいだけなんです。

何の為の政策なのかという意図

何所へ向かっているのかという方向

日本はどうなるのかというビジョン が見えないから

いつまで経っても国民は明るくなれないだけなんです。

問題が山積している」というのは前政権からの長い歴史があり
直ぐに解決できる問題でもありません。

そして政局の全てが、民主党や自民党においても党内というコップの中で
起きている嵐のように政争の道具になってしまっています。

この期に及んで民主も自民も矮小化という本来大きな問題や複雑な物事を
意図的に小さく単純なものにねじ曲げた政治が展開されてしまっているところに

政権交代したのにという期待への
ビジョンが見えない不満が表れているんでしょうね!?

桐蔭横浜大学の涌井教授は
政権交代時に期待したのは「視座の違い」なんでしょうねと!

今までの上部構造から下を見ていくという目線から
世間の中から物を見ていくんだという目線に期待したからこそ

事業仕分けが物凄い喝采を浴びたと思います。

大衆民主主義の難しさがあり、
本当は世界観・国家観にどういう未来像を描くのかということが明確でない限り

それはただの混乱に終わってしまうということになってしまいます。

その姿がまったく見えてこないのが今の現状なんです。

まったく対極にある人でも
日本の英知につながるんだったらそういう人も登用しながら

どうやったら視座の違いをきちっと協調できるのかという
戦略に欠けているような気がします。


当面、今月は政府与党として景気のために
補正予算をできるだけ早くあげるということが第一です。

それに対して攻める野党自民党は
小沢幹事長と鳩山首相の「政治と金の問題・政治資金の献金問題」を
徹底的に攻めて・追い詰めていくという作戦だと思います。

これに対して国民が納得できる説明ができるかで
内閣支持率にモロに響いてくるでしょう。

政権がもつかどうかのバロメーターにもなると思います。

もう一つは24日の名護市長選挙があり、普天間基地問題のご当地ですから
この結果で国内はもとより日米の関係にも影響してくるでしょうね。

問題として3月下旬の2010年度予算成立後に
民主党政権は行き詰るではという見通しも一部にはありますが

対抗する自民党の足元がガタついていて
選挙で自民党に政権が戻るという気配がまったくありませんから

小沢さんにしたらまだ余裕があるんだと思います。




ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

国民主導の政治は…!?

政権発足以来4ヵ月余りが経過しようとして
ようやく何をしようとしているのかが予算案で見えかけてきました。

公共投資を18%減らし子ども手当など含む福祉・教育を10%増やす
ということをターゲットにして動こうとしているんだなということが
見えてきました。

ところが国民の気持ちが前向きで明るくなって
いよいよ世の中が変ってきたかって盛り上がってきたかというと
率直に言ってそうではないですね。

何故かというと官僚主導から政治主導へと…!?

官僚が何でも仕切っていた国から
政治が主導していく時代を作ろうということに対して
多くの国民は拍手を送っていると思いますが・・・!?

官僚主導から政治主導へといっても、

政治主導=本当に国民主導なのか?

どうも国民主導というよりも民主党の政治家レベル・枠組みの中で
仕切りがなされたり、物事が決められていくということの限界に
少し慄きはじめているように思います。

陳情ラインもこのラインでしかやっちゃいけないみたいな…!?

世の中が変っていくときに、みんなが盛り上がって
ワッショイ・ワッショイと時代を変えていくような高揚感が起きない。

民主党の政治家・政務官を中心とする
幾人かの省庁を束ねている人たちのレベルを超えた
日本中のいろんな英知を終結して日本を変えていこうよって
流れを作っていくことを盛り上げていかないと、

もっともっと自由で新たな時代に向き合っていくことになっていない。


小沢幹事長だけを悪者にするわけではないですが
西松建設の偽装献金事件や「陸山会」土地疑惑、
「新生党と自由党」を解党したときの政治資金23憶円の行方などなど

お金に関する問題が多すぎるにもかかわらず
何一つ国民が納得いくような説明がなされていないことは
国民からすると不信感がドンドン大きくなるだけです。

「違法性はない」「正規の手続きに従って」というなら
事実を本人自らの言葉で説明することが一番!

国民にじてもらいたければ、 「信→人+言」だから
人に言う(説明)しないと小沢幹事長=民主党=政府と雪崩現象で
崩壊していくかもしれないですね。

ただ対抗勢力の自民党も離党議員が出たりでガタついてるから
政権を担う政党が他に存在しないから民主党政権はもっているのかも・・・!?

小沢さんは参議院選挙で勝つことが目的だとか
永住外国人(約91万人)に地方参政権(選挙権)を付与する法案を
通そうとしていたり・・・!

参政権与えて「母屋を牛耳られる」ことは阻止しないと!
このことに関しては友愛などではない!

自衛隊にしても国連が認めれば
憲法外でも戦闘地域に派遣してもかまわないだとか。

小沢さんは政治主導=国民主導になっていないことだけは確かですね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

2010年鳩山政権が目指すものは?

日本が今おかれている状況は
借金地獄の中での福祉幻想のようなものです。

今回の予算においても突き詰めてみれば
公共投資を前年比18%減らして福祉関係の予算を10%増やしたということが

鳩山政権の輪郭として見えてきています。

ところが子ども手当はマニフェストに掲げたので仕方なしに踏み切りましたが
子供は社会で育てるんだと説明していますが

お金は国が負担すればいいという考えではなくて地域だとか親がどうやって
教育に参画するのかっていう参画に伴うさまざまな仕組みをフォローしていかないと

政策の体系がまったく説明されていません。
お金を国が負担するだけで子供が育つなんてことにならないです。

しかも、支給が続けられるだけの財源的体力がこの国にあるのかっていう
問題も含めて2010年には何らかの結論を出さないといけないでしょうね。

ただ約束したことだから子ども手当を支給しなきゃいけないっていうのが
今の段階で、これからどうなるのか・・・?

子ども手当の目的は、単にお金の支給なのか?  
子供の教育をきちんとしたいのか?

ならば、そのために何が必要なのかっていうことをもう一度考え直すのが
マニフェストなんじゃないかと思います。

高福祉・低負担というのはあり得ないです。

負担をどうするのかって“事業仕分け”などで一生懸命削ることはやってきた!
しかし、成長戦略の中でそれをどう軽減させていくのかという説明が
一切なされていません。

“綸言汗の如し”という中国の諺にあるように
宰相として一つ一つの言葉があまりにも軽口になって
逆に問題を複雑化させていることに気付いてもらいたいですね。

ただ明治以来、民意によってはじめて政権交代を実現させたという
歴史的瞬間に私たちは立ち会っています。

コンクリート(公共事業)が人へと福祉の予算を増加し公共事業を減らし、
まだ目標に達してないですが、とりあえず自民党政権よりは評価に
値するんじゃないでしょうか。

逆に財政赤字を全て民主党のせいにして報道するメディアの無能ぶり!

自公政権時代に“新自由主義”の政策で減税減税を続けて
増税なき財政再建をやってきたおかげで

景気が良くなっても税収が上がらない構造を小泉政権に至るまでに作ってしまった。

社会保障を根本から再建するには増税は避けられないところまできています。
(その前に天下り、渡りの仕組みや組織を徹底的に無くしてからですが)

増税するなら、そのためのプログラムを民主党は設定していない。
ビジョンを設定していない。ことに国民は苛立ちを感じているんだと思います。

国家戦略局も機能していないし、官僚組織も縦割りのままやっているから
自公政権のままの88兆円が出て、民主党の7兆円と合わせて95兆円になるという

ドタバタの中で出てきた予算編成だから
2010年こそ民主党自身本格的にビジョンを策定し直していかないといけない。

しっかりとした国家戦略局の創設と国家ビジョンと予算編成、方針を
2010年早期に明確にして多くの人が民主党政権は進んできていると
実感できるようにしてほしいですね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

1億総中流の日本は何処へ!?

09年11月現の完全失業者数331万人
一年前より75万人も増加しています。

仕事も失業手当もない状態で年越しをする人

最大23万人と予想されています。

10月に政府が初めて報告した“日本の貧困率”15.7%

7人に一人が貧困状態にあり、先進国中ワースト4位
貧困はもはや他人事ではありません!


そして12年連続で万人を超えた自殺者
08年で自殺の動機が判明した人のうち
“経済的な問題”31.5%

生活保護受給175万2000人と格差拡大は止まる気配がありません。

さらに貧困は医療にも深刻な事態を生んでいます。

無保険の世帯は全国で33万8000世帯
さらに深刻なのが“子どもの貧困”

無保険の子ども(中学生以下)は3万6000人
貧困の影響は幼い子どもの生活にも及んでいます。

就学援助の対象となる小中学生の数が
97年78万人だったのが、08年には143万人と
およそ10年で倍増!

一人親世帯の貧困率54.3%と先進国中最悪のレベルです。

相次いで起きる家庭内での殺人事件
08年の殺人事件数1120件の内、半数の558件が親族間でのもの

経済、格差、貧困の問題が家族さえ崩壊させています。


中央大学の山田教授は
家族の問題は1990年代半ばから急増していると指摘しています。
それは「男性が長期的に安定した職につき収入が上がるという期待が失われた
ことが一番大きい」

「経済的安定によって支えられなければ“家族の絆”さえも壊れてしまう」と!

バブル崩壊直後の1997年11月 
山一證券、北海道拓殖銀行が相次いで経営破たん!

リストラや内定取り消しが相次ぎ、後に
“失われた10年”と呼ばれる停滞期に陥りました。

“構造改革無くして成長なし”と登場したのが小泉政権でした。

低迷を打破しようと規制緩和など新自由主義的な政策を打ち出しましたが

逆に格差を拡大し非正規労働者も増大
雇用や貧困への不安が蓄積されていったのです。

生命や健康を脅かし子どもの将来をさらには家族の絆さえ断ち切ってしまう貧困

かつて経済大国と言われたこの日本でも
さなざまなところで行き詰まりは広がっています。


年収200万円以下で働いている人は就業人口の34%の2196人
3人に一人以上が200万円以下の収入で働いているということです。

このことの原因として色々言われていますが
一つにIT革命で労働の平準化をしたことも大きな要因の一つです。

例えばレジでバーコードをなぞれば誰でもやれるということを
イメージしてもらえばわかりやすいかもしれません。

つまり年功を重ねて段々給料が上がっていく仕組みでなくても
会社は成り立っていくという労働の平準化が浸透して
新自由主義的な流れがワァ〜と動いたことで

誰がやっても同じ労働だからドンドンと人を取り替えられる
200万円以下で嫌なら辞めてくださいと・・・!

次の新しい人が翌日やって来ても、すぐ同じ仕事ができる環境が
ドンドン出来てしまったから

毎年昇給して中流を夢見て、会社からも辞められたら困ると
引き止められてきた時代とは変わってきているという事実を認識が
必要なんです。

資本主義のシステムそのものが勝ち負けを生み出すわけです。
それをさらに拍車をかけてしまったらドンドン格差社会が生まれるのは
当たり前なわけです。

だからこの発想自体を転換しなければいけないですね。
今一番問題なのは“子どもの貧困”で真っ先に取り組まないといけない問題ですが

“子ども手当て”で何とかなるんでしょうか?
この安易な発想も転換する必要があると思います。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

小沢政権!?

鳩山総理のなかなか決断ができなかったのは
小沢幹事長のコントロール下にあるからだという見方が多いですが

鳩山総理の性格と手法・・・小沢幹事長の性格と手法が違うだけだと思います。

しかし、元々名実共に民主党内でNO.1の実力者は小沢幹事長なんです。

小沢さんが中国へ行った時の扱われ方は国賓というより元首並の扱われ方でした。

国会議員143人を含む626人の大朝貢団。
胡錦濤国家主席との握手&記念写真で韓流○○のようなはしゃぎっぷり。
「ひとり3 秒」とか「立ち止まらないで」とか、まるで上野動物園のパンダ厩舎状態
胡錦濤もよく付き合ったなぁという感じです!



一方で鳩山総理はオバマ大統領との会見を断られたりするから
小沢幹事長の行動がものすごく目立ってしまっています。

そんな中で今の政府の優柔不断ぶり、野党から言われ放し
国民からの不信感、支持率低下と・・・!

業を煮やし続けていた小沢幹事長が
「政府はもっと勉強して決断すべきものはもっと速やかに決断せよ」と
要望書を出したんでしうね。


総理がなかなか決断しないこととか、政府内がバラバラだと・・・!
小沢さんの性格とやり方からすると、一番言いたかったのは

参議院選挙のことを考えれば簡単だろうと言いたかったんでしょうね!

総選挙と参議院選挙の違いは
参議院選挙は組織選挙なんです。
自治体、業界団体、組合とかをどうやっておさえるのかということが全てなんです。

自民党の組織を崩すことが一番なんです。
そのためには少しぐらい予算なんていうのはやり方を変えたらいいんじゃないの
財源も出てくるはずだよ。考えなさいよってことなんでしょうね。

今の民主党政権は、権力構造から見ると北朝鮮にどこか似ています!?

北朝鮮は労働党政権で、
労働党の総書記の金正日が内外の政策の全てを仕切っています。

別に首相として金英逸(キム・ヨンイル) 首相がいるんですが
まったく存在価値が無いかのごとくです。

日本も鳩山政権と言っていますが
外国からすると鳩山政権は民主党政権なんです。

民主党の実力者は誰かというと小沢さんですから、当然、海外の方々は
鳩山首相より小沢幹事長の動向を重視しているということです。

鳩山政権が国内外から認められるためには
マニフェストを含んだ政策に対して意図を明確にして
しっかりと方向性を示していくことです。

選挙の公約といっても状況に応じて変更はありうると思いますが
何故変更しないといけないのか!

1年後には・・・4年後にはというビジョンを示せば
国民も外国からも納得すると思いますが

周りの意見で振り回されている姿を見ると困惑するしか無いでしょうね!?

日テレNEWS24




ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

改革を止めないで!

事業仕分けに関して、
自民党との大きな差は一般公開したというところです。

これには自民党議員の方々も
こんな発想は無かったと言っています。

一般公開のやり方は新しくユニークで
国民も得心すると思いますが

今後はどうするのかという戦略が明確でないし、
内閣の機密費の公開はしないというと公平でないと
追及されることは間違いないでしょうね。

自公政権も同じことをしてきたんですけどね。
民主党政権が同じことをすれば、それはおかしいと追及…!?


税収が大幅に減っているのに、やりたいことは逆に大幅に増えると
借金が増えるのは当然のことです。

それこそ頭のいい官僚の方たちがわからないはずはないと思います。

省庁という壁を取っ払って、目先の自分たちの利益や欲は忘れて
日本という国をどうしたら良くなるのかを真剣に考えて欲しいですね。

◆天下りがまず有きで、その為に事業財団を作って、最後に事業目的を作るという
  順序がまったく逆なものがたくさんあります。
  これは全部切って欲しいですね。
◆もう一つは、時代が変わってるのに何時までもダラダラと延長でやってる。
  惰性でやってるもの。
◆そして新しい時代に合わせようとして、言葉だけ新しくして需要が合わないもの。


そういうものは全て切ってほしいですね。

そして、根本にある基金とか公益法人とかが必要なのかどうか?

こんなものもすべて切ってしまうぐらいしないと
○兆円という削減額は出てこないでしょうね。

逆に事業仕分けの最大の矛盾点は法的拘束力が無いということです。

事業仕分けで決定されたことが最終的にナシということになるんでは
ヤル意味もなくなるわけですから、この改革は止めてほしくないですね。

今、色んな問題点やゴタゴタが生じることは新しいことをやる上では
必要なことだと思います。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

切り込む仕分け人。守る官僚!

2009年11月11日
国の予算の無駄遣いを洗い出そうとする「仕分け人」と、
虎の子の事業や組織を死守しようとする官僚たち。

11日、完全公開で始まった政府の行政刷新会議による事業仕分け作業

密室で行われてきた予算編成過程の一端を完全に公開し、
国民の関心を呼んだが、1事業1時間程度の審議時間に対する批判も……!?

しかし、過去最大の95兆円にまで膨らんだ来年度予算の概算要求の中から
行政刷新会議のメンバーがムダを洗い出そうとという初の試みです。

対象となったのは447事業

省庁の担当者が事業内容を説明し

7人の議員と民間から選ばれた56人の仕分け人が

ムダかどうか判定するものです。

東京市谷の体育館で行われた
事業仕分けの様子は一般公開され立見が出る盛況ぶりでした。


自民党時代でも何度かムダを無くすチームを作ってきたりしましたが
その都度、党幹部や業界からの突き上げが厳しく厚い壁があったのも
事実です。

官僚や財団と渡り合う時には時間を与えると
法律や制度を盾に徹底的にこれは何故必要かと論じてきますから
そうなると議論を元に戻すことは難しくなります。

だから素人的なカンでバッサバッサと切っていくしか仕方ないんです。

初日の11日に民主党の蓮舫参院議員に
「私の話も聞いてください。一方的にただ質問に答えろというのは心外だ」
予算を削る側と守りたい側が衝突した場面として、テレビで繰り返し報じられました。

これこそまさに官僚独特な手法ですよね。

たった1時間しかない事業仕分けで、「なぜ今、女性教育なのか」について
長々と話されては深い議論ができなくなります。

理事長は「事業仕分けとは何か」について事前に調べず、自民党時代のやり方と
同様な説明をしようとしたのでしょう。以前ならOKだったんでしょうけどね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

民主党と官僚

民主党政権になって国民は物凄く期待していたわけです。
しかし現時点では多くのことで説明責任を果たしていないですね。

人事や機密費にしても野党時代にあれだけ追求してきたのに
政権を取った途端、全て私に任せてくださいと
平野官房長官に言われても!?

何の根拠を持って私たちは委ねられるんですかと・・・?

野党時代の追求内容から例えると、何に使うのかという基本原則や
一定の期間が経ったら情報公開をするとかを決めたうえで
任せてくださいというならわかりますが

そういう説明が一切無くて、
「信頼してください」「任せてください」と言われても

それはちょっと出来ないよなぁというのが国民の感情だと思います。

機密費の問題に関しては
平野官房長官はそんなもの無いって言っていたのに
記者会見で突っ込まれると“報償費”なら有ると

あっさり前言撤回をするという詭弁ぶりはちょっとねぇ・・・?

機密費の中身にしても
議員の出張時にお金を渡したとか、
野党対策のためにスーツを買ってあげたという
不思議なものまであります。

本来の機密費とはまったく違うところに流用されているものまで
全てにフタをすると、民主党も野党時代貰っていたんではと
疑われてもしようがありませんね。

政治家主導を勘違いしているんだと思います。
民主党のマニフェストは若い優秀な人たちが作ったんですけど

大臣たちがそれを踏まえて
官僚たちを説得し協力を仰がないといけない。

官僚に聞けば済むこともたくさんあります。

しかし、菅副総理の
「官僚は大バカ」発言で、大バカ呼ばわりするんだったら
政治家の皆さんで全部やってくださいという状態になっているんだと
思います。

だから予算は積み上がるし、
きちんとしたことはレクチャーしてくれないしという
政官のギクシャクさがみられますね。

鳩山政権は当初メディアの寵児みたいに言われていましたが
メディアの使い方がまだまだ下手ですね。

メディアを通して政権党として
政策を訴えていくことを工夫していったらどうかなと思います。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。