政権交代

日本の政治のベクトル(方向性)は何処へ向いているんでしょう?

有識者(元大蔵省財務官:榊原英資 早大教授。京セラ名誉会長:稲盛和夫氏)
民主党を軸として「新しい政権構想を練る為の第三者会議」発足を表明しました。
http://www.asahi.com/politics/update/0422/TKY200804210337.html


自民党長期政権の政策が日本を没落に導いている。
しがらみを断ち切るには政権交代しかないと主張しています。

しかし、その一方で、民主党は、仮に暫定税率を廃止した場合
「財源不足を何で賄うのか?」の具体案を示せていません。

現在計画中の道路をどれだけ建設させるのかは不透明なままです。
本気で政権を取ろうとしているとは思えないですね。


福田首相が4月20日に山口入りし、医療制度について
「お年寄りも少しくらい負担してくださいよ」
述べて有権者の反感を買い、
来ないほうがよかった」(県連関係者)と「説明役失格」の烙印を押されています。

自民党有力筋は「プライドの高い福田首相は、自分の説明がダメで、
小泉氏に頼らなければならないことにガマンならずにブチ切れたのだろう」と語るが、
子供のケンカみたいで、もはや政権末期の様相を呈してきたと言えそうです。

自民党は、後期高齢者医療制度で虎の子の高齢者の支持層を失い、
今回の暫定税率の再可決で中年層(40〜50代)の支持層をさらに失った状況で、
自民党は結党以来の危機を向かえているといってもいいでしょうね。

今回の日中首脳会談は名誉挽回のチャンスだったのに・・・やっぱりでしたね。

チベット問題ギョウザ問題は煙にまかれただけでしたね。
ガス田開発問題も今回の首脳会談では何も進展していないでしょう。
進展したというのは日中の事務方同士で決めた内容のことで、
これも尖閣諸島問題を棚上げされています。



事実上日本の海域なのに中国との共同開発という中国に有利な調印ですね。
おまけに沖縄トラフ内でも共同開発をさせろって言われてるのに
福田さんは笑って進展しましたよって・・・どういうこと?

パンダのレンタルに関しても中国側では1950年代から
各国にパンダを贈る「パンダ外交」を展開してきたが

近年はワシントン条約に抵触することから繁殖研究目的として原則、
有償貸与になっていますっていうことでしょうけど・・・?

胡錦濤国家主席は「中日関係のさらなる飛躍のため、今年を飛躍の年にしたい」って
パンダを1億円でレンタル契約して、ガス田を中国の所有物だという立場を明確にできたから


中国側は笑いが止まらないでしょうね。

それにしても日本の外交下手は誰が首相でも同じですね。
洞爺湖サミット大丈夫でしょうか?


福田内閣支持率、19.8%と発足以来最低更新 共同通信の緊急電話世論調査



http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00132058.html




ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。