国民生活を直撃(年金未払い&値上げ)

今年の4月から国民の生活を直撃する
◆年金未払い&値上げ
◆健康保険料引き上げ
◆高齢者の保険料支払い制度
◆児童扶養手当の減額
◆穀物の値上げ
◆ガソリン税は・・・?

年金未払い&値上げ
2004年の年金改革で、
毎年、前年度の名目賃金変動率などを基に計算し直し、
4月からは310円上がることに。

年度  保険料水準 実際の保険料 UP額
2006年  13,860   13,860
2007年  14,140   14,100   +240円
2008年  14,420   14,410   +310円
2009年  14,700          +290円
2010年  14,980        +280円
2011年  15,260          +280円
2012年  15,540          +280円
2013年  15,820          +280円
2014年  16,100          +280円
2015年  16,380          +280円
2016年  16,660          +280円
2017年〜 16,900          +280円

舛添厚生労働相は14日午前、
年金記録問題に関する関係閣僚会議で、該当者不明の約5000万件の
年金記録を社会保険庁のコンピューター上で持ち主を探し出す
「名寄せ」作業の最終結果を報告した。

持ち主が特定可能な記録は全体の2割の1172万件にとどまる一方、
4割にあたる2025万件が特定困難な記録として残った。

社保庁は今後、コンピューター上の記録の原簿である紙台帳との
照合作業などを続けるが、それでも特定できない記録が残ることは確実と見て、
インターネットなどで情報を公開し、名乗り出てもらうことも検討している。
出所:YOMIURI ONLINE(年金改革)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/43/kaikaku_top.htm


社保庁の職員による横領が50件1億4千2百万円

市町村役員による横領が49件2億77万円

両者で99件3億4千万円にも


また、過去の未納保険料をさかのぼって支払える「特例納付」では、
市区町村職員が社保庁の代わりに保険料を受け取っていた自治体が
少なくとも80〜90カ所あった。
領収書を本人に渡していないケースなども見られた。



箱物行政のムダ使い、職員による横領問題も棚上げされ、おまけにずさんな管理で
年金記録が消失させられて支払いが滞っている国民が多数いるのに、

集金だけはしっかりと取る。

そして経済成長率が限りなくゼロに近いのに保険料は国怪偽員が勝手に上げる。
この4月からは310円上がります。どうしようもない国ですね。

つづく・・・


ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。