自分の目で実際に何が起こっているか確かめるしかない

タイタニック号の光景。
乗客たちは夕食のメニューでもめている。
彼らの視野には目の前のメニューしかない。
皆がもめている最中、一人の男がデッキに出た。
彼は「こんなバカな奴らと付き合っていられない」と
外の新鮮な空気を吸おうと思ったのだ。 
彼の瞳には信じられない光景が飛び込んできた。
巨大な氷山がすぐ目の前に迫っていたのだ。
衝突は時間の問題だ。
しかし、船内のレストランにいる 他の乗客にはそれが見えない。
それはまさに今の私たち日本人の姿だ。 
彼は大声で乗客に向かって叫んだ。
「この船は沈没する。早く逃げろ!」
皆、笑っている。
「何を言ってるんだ。タイタニック号が沈没するはずがないじゃないか」。
仕方がない。これ以上、彼らを説得する時間はない。
彼は意を決して救命ボートに乗り移った。
数時間後、浸水で船が傾き、船内はいよいよ大パニックになった。
救命ボートに乗り遅れた多くの乗客が氷の浮かぶ冷たい海へと沈んでいった。
船が沈み始めてからでは、乗客全員が助かる手だてというものはない。

国家破産も同じ。
目に見える形でハイパーインフレや円安、金利上昇などの国家破産現象が始まったときにはもう遅い。
助からないのだ。
だから、皆さんは船内にこもっていないで積極的にデッキに出て情報収集に努めなければならない。
実際になにが起きているのか自分の目で確かめる必要があるのだ。

どうでしょうか?
タイタニック=日本 乗客=国民 氷山=財政赤字(1200兆円)・・・?
と、どこか似ていないでしょうか?
日本を操縦するオレオレ詐欺のような政治家に騙されて
一票を振り込んだ(投票)後は
組織(政治家・官僚)ぐるみで
税金を搾取されている。
自分の人生や家族を守ってくれるのは、
国や会社ではないですよ。あなた自身です。

さぁ、あなた自身のデッキに出ませんか→ http://w2c.seesaa.net/


ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。