鳩山さん…これからどうします?

新高速料金の6月からの実施は、案の定、見送られましたね。
同意に必要な法案審議が進まなかったとの理由ですが

本音は、新料金制度が国民にどのような影響を与えるのかより
自分たちの選挙のことが優先なんでしょうね。



従来通りの休日1000円割引が継続されるみたいですが・・・?

民主党の重点要点には
「高速道路会社による高速道路整備を推進するため
利便増進事業を抜本的に見直す]
という一文があったため

すべてこの民主党の要求にの通りに、新料金が現在の案でまとめたのに

民主党の要望に配慮した結果が、小沢幹事長の新料金案の否定なのかという怒りが
「要望されておきながら、料金が上がっていかんというのは
 二律背反のことをおっしゃっている」

という前原氏の発言ににじみ出ていましたね。

一方、 「これで国民の理解が得られると思います。」
満面の笑みの小沢幹事長?

この問題は、小沢・前原両氏の意見の違いとして報道されていますが
これは、総選挙前のマニフェストを作成する時に、しっかりと詰めておく話しで

高速の無料化に対して、大半の国民は見直しが必要と言っていたのに
結果的にできない約束をしたということで

小沢・前原両氏のどっちが正しいということではなくて
民主党そのものが、誰を見ているのかということですね。


やっぱり政治家は、キレイごとを言っていても追いつめられると
演説でいっている国民のためじゃなくて、選挙が優先なんでしょうね。

選挙演説は、プロレスのマイクパフォーマンみたいなもんなんでしょうか?

民主党は、モノから人へ、不必要な道路は造りませんと言っていたのが
やっぱり、割引分を道路建設に回さないと選挙にならないとして・・・

そして、今回の新料金についても、いろんな協会・業界からの反発で
やっぱり選挙に不利だよということで、見送りとなりましたが

参院選後は果たしてどうなることやら!


そしてここにきて、もう一つの爆弾が爆発しそうですね。
その爆弾はミズホ爆弾。



日本国の総理が訪れた2日後に
特命担当大臣でもある福島社民党党首が
総理と正反対の意見を沖縄県知事に共闘を呼びかけ

3党合意でないことも認めたということは
総理は2日前に、連立政権であるにもかかわらず
3党合意案していない辺野古案を伝えに来たことを暴露したことになります。

福島党首の「沖縄に新しい基地を造らせません」という言葉が
鳩山総理の「少なくても県外」と同じにならないようにならないことを!?

連立離脱できるなら、サッサとどうぞっていう感じです。

福島氏と言えば千葉景子法相とともに
選択的夫婦別姓の導入外国人地方参政権(民主党と共に)など

日本国および日本国民の家族の絆を壊そうとしています。

福島氏はこんな発言もしています。
「フランスの私生児は50%、日本は1%である。こんなに少ない日本は
恥ずかしい」
というようなことを述べたそうである。

私生児を増やしたいから、家族制度を壊したいんでしょうか?

また、 「朝まで生テレビ」での福島瑞穂の迷発言。 
福島 「警察官の拳銃使用は絶対反対。
田原 「そんな事して、警察官が殺されたら?」
福島 「それは警察官の職務ですしぃ〜〜」


詳しくはこちらから

本当に社民党大丈夫?

一時、相撲界で横綱の品格が騒がれましたが
国会議員や地方議員、官僚に対しての品格は、このままでいいんでしょうか?


沖縄に新たな基地を造らせないというのは
基地に苦しめられてきた沖縄県見民の長年の悲願なのは確かな事実です。

その沖縄県民の願いを、福島氏は社民党内と国民に対して
自分はこんなに闘っているんだと、選挙に利用しているだけにしかみえません。

野党時代の口だけ党首でなく
今は、政権の中枢に居るんだから、政権の中で力を発揮してほしかったですね。

鳩山さん…これからどうします?


ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。