今度は、インドで金!

2日のニューヨーク商品取引所では
ギリシャの財政危機がヨーロッパ経済の回復を遅らせるとの見方から
リスクを回避しようという動きが強まり、安全資産としての
金の先物への買い注文が増えています。

金融市場で、よりリスクの少ない資産に向かうマネーの流れが止まらりません。
安全資産とされる金は世界的に高騰しています。

12日の日本の先物市場では27年ぶりの高値をつけ
ニューヨークでも史上最高値を2日連続で更新しました。


香港市場でも高騰を続けています。


市場関係者は「EUなどによって大規模な金融安定化策が発表されたものの
各国が財政再建をどこまで進めるのか不透明さが依然残るとして
通貨ユーロを売る動きにつながっており、代わりの投資先として金に注目が
集まっている状況だ」
と話しています。

少しでもリスクを回避したいという投資家の思惑から
金が安全資産と見られているので、資金が流れているということですね。

3月11日のアテネでのデモや、4月28日ギリシャの国債格下げなどの
動きに合わせるかのように金の価格も上がっています。


アラブ首長国連邦では、ついに金塊までもが自動販売機で買える時代に!?
首都アブダビの高級ホテル「エミレーツパレス」のロビーに12日
「世界初の金塊自販機 Gold to Go」が設置されました。



金の値上がりを見越した投資として、インドでは金の需要が高まっています。

インドでは、金は不動産や株より確実な投資として買い求められてきましたが
インド経済の力強い成長と共に、需要が回復し、富裕層いがいの人でも
金製品を買う動きが広がっています。

インド準備銀行も資産を保有する手段として“金”に注目しています。

IMFは、昨年11月25日、財源再構築の一環として
スリランカ中央銀行に金10トンを3億7500万ドルで売却したと発表しました。

IMFが金を売却するのは、この1か月で3回目です。

世界的金融危機の中、IMFは貸付金利に頼る度合いを下げ、
財源を強化することを模索しているようです。

最近の金価格は、世界経済の行方が不透明さを増す中、比較的安定した投資先として上昇を続けています。

今回の売却により、IMFが中銀に売却した金は累計212トンとなりました。
インドが10月19日〜30日の間に200トンを67億ドルで
モーリシャスが11月11日に2トンを7170万ドルで購入しています。

ユーロが下落する中、
どのような形で資産を保有するべきか見直しを迫られてくるでしょうね。

インドでは、一昨年の金融危機や現在のユーロ危機を受けて
人々が資産を“金”に換えているのが現状です。

財政赤字を抱える国々の通貨の下落に備える動きをしています。

経済成長を背景に急速に富を蓄える新興国インド!
その一部が“金”に向かいはじめたことは、金相場を世界的に押し上げる
要因になりそうですね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



この記事へのコメント
初めまして。
大学サークルで7000万を叩き出したFXの手法
『PUSH−TRADE−FX』を使ってトレードした日々の結果を
ブログで紹介してます。
勝率85%の多忙なサラリーマンから専業トレーダーまで使用できる
変幻自在な技法です。
よかったら相互リンクお願いいたします。

勝率85%PUSH−TRADE−FX
http://pushpoint.blog130.fc2.com/
mail:push_trade_fx@yahoo.co.jp
Posted by terax2 at 2010年05月24日 12:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。