安っぽくなった政治!

与謝野さんや平沼さん
鳩山(邦)さんたちが新党立ち上げに動いていますが

第三極が必要なんだという
基本理念とか基本政策がまだ誰も話していません!?

新党が今、本当に必要というなら
それだけの歴史的背景とか役割りを国民有権者に
わかりやすくアピールしないといけない。

そうでないと、単なる自民党内の権力闘争で
第二自民党として、民主党の過半数を阻止するためでやる
永田町ごっこになってしまうでしょう。

新党結成に集まった人たちに
政策の基軸はどうなんだろうと違和感を感じてしまいます。

平沼さんと与謝野さん
他の人たちの政策軸の整合性があるのかなど、国民は見抜くと思います。

今、政治がドンドン安っぽくなってきている印象があります。
議会民主主義を鍛え直さないといけない時にきています。

マニフェストで民主党が言い続けていた

衆議院80人、参議院を3割ぐらい減らしていくという
職業政治家として、政治でメシを食うという人を限りなく減らしていくと
約束していたわけですが

それを、今やろうと思えばやれるわけですが、何故か、それをやらない。

だから余計に政治が安っぽい劇になってしまうんです。

150人の国会議員という人たちを減らせば、そのことにかかるコストは

200億円〜300億円の節約になるんです。

それぐらいのことを国民も考えないと
本当の意味で政治を変えるということにならないと思います。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。