事業仕分けの候補 “予算委員会”

2月12日の参院の予算委員会での
鳩山政権と政治姿勢に対する集中審議で質問に立った
与謝野氏がこれまでに見せたことのない激しい口調で
鳩山総理の母親からの資金提供問題を責め立てていましたね。


自民党側からは
「お母さんを証人喚問するぞ!」とか「参考人招致するぞ!」などなど

民主党側からは
「総理冷静に・・・」

日本の最高峰の国会という場で行う審議なんでしょうか?
あまりにも下劣すぎませんか?

事業仕分けをするなら野次を含め
人を侮辱するだけの質問をする人は仕分けの対象にしたらいいんです。

民主党の支持率が急降下しているのに
自民党の支持率がまったく上がらないのはこんなところにあるんでしょうね。

一方で、昨年12月自民党を離党した
田村耕太郎参議院議員が民主党へ入党しました?

小沢幹事長から「いい意味で民主党を変えてくれ」と言われましたって???

自民党時代は
「鳩山民主党の政策は最悪だ。このままだと日本経済は破綻する」と。
郵政民営化を逆行させる動きに関しても、「信じられない!」
と憤慨していたのに?

簡単に相対する政党へ鞍替えするような“志”のない政治屋に
そんなことができるはずがないですよね。

地元の有権者・・・日本国民をバカにしているとしか思えないですね。


鳩山総理と小沢幹事長との間に
すきま風が吹いてると言われていますが

二人に一番して欲しいのは、すきま風の修復ではなくて
二人で一緒に辞任してほしいということです。

二人で政権交代という大仕事をしたんだから
後進に道を譲ろうとすることができれば最善ですね!
民主党としたらそれが一番キレイなんじゃないでしょうか?

正直言って鳩山さんと小沢さんの関係がどうあるかなんて
国民は関心をいだいていないでしょう。

国会も政治と金の問題の話しばかりで
自民党の時と変わらないんじゃないかと言う印象を持つ人がほとんどです。

もっと急いでやらないといけないこと 議論すべきことが山積しているのに
そういうことはまったく審議されないし

メディアもまったくそのことにはふれません。

政権交代してもまた同じことが繰り返されていると白けたムードが
支持率にも表れていると思います。

党首討論も“政治と金”の話しばかりで
日本を良くしようなんていう話しはまったくなかったみたいですね。

こんな予算審議や党首討論をしているようでは「二番底」が必ず来ますよ。
それも数ヶ月後に!


ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。