小沢幹事長の不起訴でも国民はNO!

小沢幹事長の不起訴で
鳩山内閣としては当面の最大のピンチを切り抜けた格好ですが

これで一件落着とか幕引きとはならないでしょうね。

世論調査では国民の声は当然厳しいです!

小沢さんに責任ありが9割近いですし、幹事長を辞任すべきは7割前後です。

政党支持率も鳩山内閣発足後、初めて支持しないが支持するを上まりました。


何処かで幹事長辞任あるいは説明責任を果たすという場を
作らざるを得なくなるでしょね。

少なくとも小沢さんのために働いてきた3人の秘書が逮捕されて
これから延々と法廷闘争・係争案件を抱えて
はたして幹事長という職が勤まるんだろうかと思います。

検察頼みだった小沢問題が不起訴となり、この問題は国民に返ってきました。
今、国民の目線が一番問われています。

こういう政治の構造を国民がどう見るかだろうということです。
7月の参議院選挙に向けて国民はじっと見ていると思います。

今の日本は民主党が圧勝して安定しているように見えるけれど・・・実は!?

約2千万票の自民党票(保守票)と
どっちに転んでも民主党を支持する2千万票との間に
約1千万票ほどのスイングの人たちがどっちに動くかで
政治の状況はガラっと変わります。


1千万の人たちがこの状況をどう見ているのかっていうのが
7月の参議院選挙に向けて政治状況を決めると思います。

一時は小沢さんの力でこのまま参議院も圧勝と思われていましたが
今ではその力も崩れ出し、逆風になりだしています。

そもそも政治というのが家業であったり、
お金を得るための手段であったりするということがまったくの間違いである
ということを国民ももっと認識しないといけない。

もう一度ベーシックな考え方に戻らないと
“政治と金”の問題は永久に無くならないでしょうね。

経済を一日も早く立て直していかないといけないのに
このゴタゴタを世界の投機筋が日本を売る材料にしている現状に
気をつけないと!



たったの4年間で総理が5人目ですから
        国際的信用を落とすのは当然ですけどね!



ランキングに挑戦しています。
多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



この記事へのコメント
「箇所付け」問題での審議拒否は自民党にとって大きなチャンス

与党が「個所付け」資料提出拒否 自民は審議拒否も
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100209/stt1002091232004-n1.htm


「政治と金」の問題と違い、自民党が「個所付け」問題で審議拒否してもマスコミが自民党批判に
結びつけるのは難しく、審議拒否が長引くほど民主党の公共工事における利益誘導政治の
問題が広く知れ渡ることになるわけで、自民党にとって審議拒否しない手はないと思います。

確実に自民党がこの問題で強硬路線をとるよう世論の後押しの意味で、皆さんに
『民主党が「個所付け」資料提出拒否を撤回しなければ必ず審議拒否を実行する』よう
自民党にメール・FAX等で要望してください。

ご協力よろしくお願いします。
Posted by june at 2010年02月09日 18:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。