小沢政権!?

鳩山総理のなかなか決断ができなかったのは
小沢幹事長のコントロール下にあるからだという見方が多いですが

鳩山総理の性格と手法・・・小沢幹事長の性格と手法が違うだけだと思います。

しかし、元々名実共に民主党内でNO.1の実力者は小沢幹事長なんです。

小沢さんが中国へ行った時の扱われ方は国賓というより元首並の扱われ方でした。

国会議員143人を含む626人の大朝貢団。
胡錦濤国家主席との握手&記念写真で韓流○○のようなはしゃぎっぷり。
「ひとり3 秒」とか「立ち止まらないで」とか、まるで上野動物園のパンダ厩舎状態
胡錦濤もよく付き合ったなぁという感じです!



一方で鳩山総理はオバマ大統領との会見を断られたりするから
小沢幹事長の行動がものすごく目立ってしまっています。

そんな中で今の政府の優柔不断ぶり、野党から言われ放し
国民からの不信感、支持率低下と・・・!

業を煮やし続けていた小沢幹事長が
「政府はもっと勉強して決断すべきものはもっと速やかに決断せよ」と
要望書を出したんでしうね。


総理がなかなか決断しないこととか、政府内がバラバラだと・・・!
小沢さんの性格とやり方からすると、一番言いたかったのは

参議院選挙のことを考えれば簡単だろうと言いたかったんでしょうね!

総選挙と参議院選挙の違いは
参議院選挙は組織選挙なんです。
自治体、業界団体、組合とかをどうやっておさえるのかということが全てなんです。

自民党の組織を崩すことが一番なんです。
そのためには少しぐらい予算なんていうのはやり方を変えたらいいんじゃないの
財源も出てくるはずだよ。考えなさいよってことなんでしょうね。

今の民主党政権は、権力構造から見ると北朝鮮にどこか似ています!?

北朝鮮は労働党政権で、
労働党の総書記の金正日が内外の政策の全てを仕切っています。

別に首相として金英逸(キム・ヨンイル) 首相がいるんですが
まったく存在価値が無いかのごとくです。

日本も鳩山政権と言っていますが
外国からすると鳩山政権は民主党政権なんです。

民主党の実力者は誰かというと小沢さんですから、当然、海外の方々は
鳩山首相より小沢幹事長の動向を重視しているということです。

鳩山政権が国内外から認められるためには
マニフェストを含んだ政策に対して意図を明確にして
しっかりと方向性を示していくことです。

選挙の公約といっても状況に応じて変更はありうると思いますが
何故変更しないといけないのか!

1年後には・・・4年後にはというビジョンを示せば
国民も外国からも納得すると思いますが

周りの意見で振り回されている姿を見ると困惑するしか無いでしょうね!?

日テレNEWS24




ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。