ドバイ・ショックは鏡の法則

デフレに陥っている日本に
追い打ちをかけるような急激な円高が襲い掛かりました。

その背景で何が起きているんでしょうか?

11月24日に一ヶ月半ぶりの安値 1ドル88円後半で急伸!
しかし2日後の26日には14年ぶりの1ドル86円台に・・・・!

そして27日東京市場が開く前の午前8時43分に
一時 1ドル84円81銭まで急騰!


日本各地の銀行には外貨預金されている方などの長い行列もできました。

急激な円高の発火点の1つでもある 日本から8000km.離れた
世界のマネーを吸い込んできた中東のドバイ。

国をあげての巨大リゾート開発で世界中から巨額の投資マネーを集めてきた
アラブ首長国連邦のドバイ!

リーマンショックの後 何度も危機がささやかれてきましたが
ここにきてついに資金繰りの悪化が表面化しました。



その結果ドバイへ多額の投資をしているヨーロッパの金融機関の信用不安が広がり
ユーロが大幅に売られて行き先を失った資金が円に流れ込んできました。

しかし急激な円高の要因はそれだけではありません。

同じように価格が上がり続けているのが「金」
NY市場では連日高値を更新!

ドル離れが招いた金への大量投資
これまでにも2001年アメリカ同時多発テロ 2003年イラク戦争など
有事の時には投資が金へと集まることは度々ありました。

しかし今回はそれだけではないようです。

ここにきて変わってきているのは、中国・ロシア・インド・スリランカといった国々が
自分たちの国を守るために外貨準備のウエイトとしてドルから金準備高を
まじめに検討して増やし始めています。

世界の基軸通貨であるドルの地位が揺らぎはじめている!!
基軸通貨のドルが不安定になり・・・その結果円高に!

この流れは日本経済に致命傷を与えかねません。

デフレの中で急激な円高・株安が続けば
深刻な2次的な景気の押し下げ作用があるという崖っぷちに立っていると
“日本経団連御手洗会長”のコメント!!



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。