新しい時代、文明へのパラダイム・シフト

100年に一度というより
人類が始めて遭遇した経済危機は

資本主義の行き過ぎた結果がもたらしたと言ってもいいでしょう。

信用がお金になったり、売れないモノまで商品にし始めたことで

貨幣経済の現界なのかもしれません。
今は貨幣経済のパラダイムシフトが起きている時だと思います。


今から20年前の1989年 ベルリンの壁が崩壊し、東西ドイツが統一

ポーランド、チェコスロバキア、ハンガリー、ルーマニアなどでも
社会主義政権が倒れ

1991年ソビエト連邦が解体
冷戦は自由主義陣営の勝利に終わったかと思われていました。

20年が経過した今振り返ってみると
1989年というのは世界史の潮目だったと思います。
社会主義が崩壊し、ソ連が解体し米ソの冷戦が終わっただけでなく
6月4日中国では天安門事件があり
1月7日午前6時33分 昭和天皇が崩御されました。

産業革命以降 市場経済を形成してきたものが崩壊して
環境革命の始まりの年になったんだと思います。

私たちは国や個人としてのいろんな権益や欲望を捨てて
我々は人間として地球人としてどうしていくのかということを考えて
答えを見出さないといけない一番重要なポイントに来ているんだと・・・!

この20年を見ていると
世界で起きているあらゆることの変革のスタート台だけでなく
人類が抱えている問題や課題のルーツも1989年だったんではないかと!

歴史というのはものすごく早くて
ものすごく強烈にいろんなものを変えていっています。

今、日本で起きている政権交代のスタートも冷戦が終わった時から始まって
バブルが崩壊して55年体制が崩壊して

20年経って政権交代が起きました。

アメリカでもオバマ政権に・・・
ヨーロッパではEUが初代の欧州理事会常任議長(EU大統領)を選出!

こういうこと全てが新しい時代・文明を創るための
清算の過程なんでしょうか!?



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。