米軍再編の真実

オバマ政権は金融の不良債権処理に失敗しているし
医療保険改革も骨抜きになってしまっているし
CO2の削減も目標を立てられそうにない。

これは外部からの圧力・・・特にペンタゴンの影響がもの凄く強く
「change」がうまくいかなくなっています。

ここで考えないといけないのは
この計画はラムズフェルドが立てたものです。

イラク戦争で不安定な弧(ハワイ―グァム―日本のトライアングル)の
ために作ったもので、日本を守るためのものではないということを
はっきりさせなければならない。

日本を守るためにと言われても
日本は「思いやり予算」で随分安く維持してあげてることを
アメリカは言わない。

グァムへ移転することになれば、米軍住宅も建ててあげる予算まで
出すと言ってるのに・・・!

交渉事なのできちんと主張すべきことは主張しないと

我々は地元の住民が凄い被害を受けているんだという説明を
しっかりするということは

アメリカ側に対しても日本サイドにとっても必要なことだと思います。
ギリギリ交渉した結果こういう妥協は止むを得なかったと
日本国民が思うところまで頑張らないといけないと思います。

それがないと、アメリカに脅されたから年内にとなると
ほとんどの日本人は納得しないと思います。
【オバマ米大統領が11月中旬に初来日】
この基地問題は日米関係の核心に触れることだし
三党連立にも関わる問題ですから

ゆっくりやっていいと言うことではないですが
そんなに急いで結論を出す問題でもないと思います。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。