少しづつ違いが見えてきた新政権

我々が選んで政権選択をした以上
多少は我慢しないといけないと思います。


菅副総理が戦略を議論して、それを行政刷新会議どのように切り込んで
各省庁の執行をどのように絞り込んでいくんだというイメージはできています。

今はどういう国家像なのか?
低福祉・低負担なのか? 中福祉・中負担なのか? 高福祉・高負担なのか?
そういう選択もきちっとした議論にしないといけないのに

議論する優先順位がごちゃごちゃになっていると思います。

95兆円の概算要求も
自民党政権での積み残しの事業が精査できていない上に
マニフェストで公約しているものを上乗せしているので多額の
金額になっているんです。

マニフェストも初年度に全ての公約を果たさなければならないのではなくて
民主党もあまり焦らないで取り組んでいってほしいですね。

政権交代すると、これだけ予算編成のやり方が変わるんだなということが
我々の目に見えるようになってきたということはすごい変化です。

自民党時代では、国会開催前の時点では予算編成は官僚レベルでやっていて
政治家は一切タッチしていませんでした。

今回は最初から政治がタッチしていますから
これから仕分けして減らしていく作業に取り掛かっていくので
見守っていく必要があると思います。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。