栄枯盛衰 ○○30年寿命説

数百年前に語られた教訓は、今の時代にも当てはまるようです。

1955年11月に結党した自由民主党
結党54年目の自民党を取り巻く環境は
政権与党の時代とはすっかり様変わりしました。

衆議院議席数は
選挙前 300議席
選挙後 119議席

国会議員会館の控え室総面積
選挙前 1428u
選挙後  608u

政党交付金も大幅ダウン

野党の悲哀を否応なしに味わうことになった自民党
こんな時代がくると誰が想像したでしょう。

政官財の緊密な連携や公共投資による経済振興といった政治手法は高度成長力の牽引力ともなり、日本を世界第2位の経済大国にまで押し上げました。

しかし、そうした繁栄の一方で、公共投資によるバラマキは巨額な財政赤字を生み
政官財の癒着は汚職や談合といった腐敗の構造をもたらしました。

そして向かえたバブル崩壊。未曾有の経済危機の最中、
派閥による権力闘争などを引き金に正解再編の波が起き
自民党は初めて政権を手放したのです。


1993年6月
 新党さきがけ発足
 新生党発足

繁栄に陰りがあると言われるのは政治の世界だけではありません。

企業30年寿命説

倒産企業の業暦(2009年上半期)
20年以上30年未満 20.2%
30年以上 30.5%

倒産した会社の内訳を見ると
創業から20年、30年といった企業の倒産が過半数を占めます。

名門企業であっても死期は訪れます。
日本を代表する日本航空(1951年創業)も創業から半世紀以上を経て
深刻な経営危機に!

アメリカを見ても繁栄の象徴と言われるニューヨーク・タイムズスクエアの
看板も時代によって様変わり!

第2次大戦をはさみ世界最大の自動車メーカーとして君臨したGMも
戦後60年余りで経営破綻!

1960年代他社を圧倒する世界最大のコンピューターメーカーだったIBMも
2002年中国企業にパソコン部門を譲渡!

企業にも栄枯盛衰はつきものなんです。
政治においても、半世紀以上続いた自民党が第一党として政治を動かす時代が
終わりました。




ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。