感染者11万人!

国立感染症研究所によると、10日〜16日の一週間で国内の患者数は

推計11万人に達したと報告。


猛威を振るう新型インフルエンザは、子どもたちにも例外なく襲いかかっています。
国内初の死者を出した沖縄県で19日、子ども3人の重症患者が確認されました。

さらに、神奈川・川崎市では、新型インフルエンザに感染した
6歳の幼稚園男児が重症となり、都内の病院へ搬送されました。

今、全国では、新型インフルエンザに感染した子どもたちが
急激に重症化する事例が相次いでいます。

子どもの場合、
インフルエンザの症状以外にも気をつけなければいけないことがあります。

「インフルエンザ感染から脳症を発症してしまった場合です。」

特徴的な症状は、意識障害とけいれんの発作、嘔吐というのが
一番わかりやすい症状です。

脳の血管内皮細胞に障害が生じる「インフルエンザ脳症」

厚生労働省の発表によると、
新型インフルエンザに感染した子どもから初めて脳症が確認された7月以降、
少なくとも6人がインフルエンザ脳症になったと報告されています。

5月9日の国内初確認から3カ月間、死亡例は報告されなかったが
わずか3日のうちに3例となりました。

呼吸器系に感染する特長から、肺炎なんかで亡くなったっていわれてる方も
新型インフルエンザの可能性は否定できないと思います。

そうなると死者数も報告されている約2倍から3倍になると予想されます。


不気味な広がりを見せる新型インフルエンザ。

人が多いところにはできるだけ出かけない。
徹底した手洗い。抗菌・消毒剤の携行など

自分の健康は自分で守らないといけないですね。


夏休みが終わり、学校が再開する9月からの感染拡大に注意が必要となります。


ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。