政治家の品格

世界も日本も今はものすごい歴史的転換期に来ています。

産業革命に匹敵することが世界中で起きようとしています。
それなのに、それに対する基本的な歴史認識だとか現状認識が
今の政治家には無いというより欠如しています。

認識をしっかりと受けた上で、日本をどうしたいのか?
自分たちの政党は、こんな国にしたいというアピールをするだけの分析が
どこの党も出来ていないんです。

というか、今まで分析をしたことがないから、
バラバラの政策しか出せないんですね。

有権者の立場からすると変わってほしい。

オバマ大統領が“change”の一言で勝利したように
今までと同じじゃ困るから変わってほしい……!

変わってからどうなるかというところまでは深まらないですが
日本でも“change”というのはキーワードになりそうです。

国民・有権者は不安を持っていますから
それに対する処方箋を出さないといけないのに……!?

政治家はいろんなことを言っていますが、関心は自分自身が当選することで
国民に向いていないということが見えてくるんです。

だから、景気対策といっても一年限りが多いんですね。
エコポイントも3月に終わるし、子供手当も3月で終わる。
定額給付金は一回限り!

それで本当に景気は良くなるんですかって…!?

日本の現状は、輸出中心の産業構造が行き詰まっています。
雇用と社会保障も深刻な動揺を経験しています。

だからこそ “change” なんです。

「日本をこう変えます」という強いメッセージを出して行かないと
日本は、国民からだけでなく、世界からも信用されなくなります。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。