アメリカ各州財政破綻と金融危機

アメリカ合衆国は全米50州中、46州が財政赤字を抱えています。

昨年10月の時点で、各州の赤字額は
カルフォルニアが150億ドル、フロリダ51億ドル、ニューヨーク55億ドル、
アリゾナ20億ドル(120日以内に資金が尽きる)ネバダ12億ドル、
ジョージア18億ドル、ニュージャージは25億ドルとなっています。

日本でも、急激な経済悪化の影響で
トヨタ自動車に頼っていた愛知県豊田市の法人市民税収が96%の減少になるなど
地方財政の悪化が話題になっていますが

50州のうち46州が財政破綻しかけている米国も悲惨な状況です。

GMが08年通期決算で過去最大3兆円もの赤字を計上。
シティグループは度重なる公的資金投入(500億ドル=約4.9兆円)にもかかわらず

2月20日(金)には株価の終値1.61ドルまで下落で事実上政府の管理下に
おかれるなど経済の状況は一層悪化しています。



 オバマ大統領は
アメリカ国民が注目する中で24日夜(日本時間25日午前)
議会上下両院合同会議で就任後初の施政方針演説をおこないました。

◆オバマ大統領演説
「今夜、私はすべてのアメリカ国民にこのことを伝えたい。
 私たちは立ち直り、アメリカは以前よりさらに強力になってよみがえるでしょう。」


経済政策優先を印象付けるためか、
この演説でテロとの戦いという言葉を使いませんでした。

アメリカの新ビジョンを語りました。

◆オバマ大統領演説
「クリーンで再生可能なエネルギーの力を活用する国こそが、21世紀を主導する
エネルギー効率がいい経済をつくるため、史上最大の取り組みを表明したのは
中国だ。我々は太陽光発電を発明したが、製品化ではドイツや日本に負けている。
我々の工場では新型のプラグイン・ハイブリッド車が生産されるが、動力の
バッテリーは韓国製だ。
 雇用が創出され新しい産業が根付いていくのがわれわれの国の外だという事態は
わたしには受け入れられない。今こそ米国が再び先頭に立つときだ。」


米国復活の3本柱
 @代替エネルギー開発
 A医療制度改革(国民皆保険など)
 B教育への投資

オバマ大統領は、アメリカ復活の3本柱として大規模な財政出動を宣言しました。


さらに金融機関への公的資金の注入枠を2500億j(約24兆円)を追加することにも
国民へ理解を求めました。

◆オバマ大統領演説
「私はウォール街の経営者に報酬として1セントも使う気はありません。
 今回の金融機関への公的資金追加は給料を払えない中小企業や
 倹約しても住宅ローンを借りれない家庭のためにおこなっているものです。」



2月27日 オバマ大統領は経済危機と並ぶテロとの戦いについて
「イラクからの撤退」を宣言しました。

◆オバマ大統領演説
「アメリカは他の問題から切り離してイラクだけを見る余裕はありません。」と
2011年までに米軍をイラクから完全撤退させる計画を発表しました。
アメリカ国民に一兆j近くの戦費を負担させて、ずっとこの任務を維持する
ことは不可能です。」


撤退を決めた理由についてイラクの治安が改善したことをあげる一方で
財政的に苦しいことも率直に認めました。

その一方でアフガニスタンへの増派を決めたことも事実です。

テロとの戦い・・・経済危機はまだ始まったばかりかもしれません!

もう一度言います。
アメリカ合衆国は全米50州中、46州が財政赤字を抱えています。

世界の経済危機、金融危機を乗り越えるためには
世界中が戦争や紛争を直ちに停戦させ一丸となって向かわないと・・・!




ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ




この記事へのコメント
DR.高木さん,こんばん、タカです。

ブログの作り方、勉強になります。

私は、FXのブログを書いています。
http://fx-syosinsya.seesaa.net/

また訪問させて頂きます。

応援ぽち♪

Posted by タカ at 2009年03月08日 19:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。