逆戻り国会で景気対策は何処に行ったの?

激しい議論? が展開されている国会で
またまた麻生総理の発言が波紋を呼んでいます。

2009年2月4日(水)衆議院の予算委員会で
民主党の前原副代表の質問で
麻生総理は
選挙をやるやると言ってやらない。
道路特定財源の一般財源化をやるやると言ってやらない。
やるやる詐欺の常習犯だと詰め寄りました。

道路特定財源は一般化したはずなのに
ほぼ9割が道路整備予算にあてられていてほとんど変わっていません。

麻生総理は歳入の段階では、何にでも使えるようになっていると
誤魔化すだけです。


公務員の天下り問題について民主党の細野議員が
「わたり」の実態として、元水産庁長官が6回の再就職を繰り返し
退職金などとして3億2500万円以上受け取っていた例を取り上げました。
元水産庁長官は
「役所の人事の都合で、言われた通りやっただけです。」とコメント!

麻生総理は、自分の在任中は「わたり」の斡旋は認めないという
方針を示していますが、役所や人事院が人事管理をして「わたり」を斡旋するという
ルートを残したままでは天下りやわたりは無くならないということを
総理はご存知なんでしょうか?


とうとう郵政民営化の真実といってもいい実態が表面化してきましたね。

日本郵政がかんぽの宿をオリックス不動産に売却すると発表したのは
昨年12月26日。

規制緩和の旗振り役だった宮内義彦オリックス会長の傘下なだけに??ですね。

競争入札へ参加を表明したのは27社でしたが最後に残ったのは
オリックス不動産で契約金は109億円でした。

しかし、入札へ参加した大阪の不動産会社は、
300〜500億円は用意しますと郵政側に伝えていたのに
予備審査の段階で落選させられました。

不思議ですね。300億円が落選して、109億円に決まるなんて
公共事業じゃあるまいし安い方へ転売なんて・・・?

今回の問題を機に旧日本郵政公社時代に、
総額311億円をかけて造った15施設を、わずか13億円で売却した事実が判明。


中には1万円で不動産業者に売られた施設が6000万円で転売されたケースもある。

日本郵政が「かんぽの宿」など80施設の売却にあたり
財務アドバイザーに起用したメリルリンチ日本証券に対し、
譲渡完了後に最低6億円の成功報酬を支払う契約を結んでいます。

両社が08年2月に結んだ契約書によると、
かんぽの宿71施設と社宅9カ所の計80施設の売却を前提に、
成功報酬として売却価格の1・4%を日本郵政がメリルに支払うと約束。

1・4%分が6億円を下回った場合、成功報酬は6億円と取り決めていた。
財務アドバイザーの1年分の手数料として、
すでに支払った1億2000万円(月額1000万円)も、この中に含まれる。

一括譲渡を白紙に戻す方針で、
正式に撤回されればメリルには手数料以外は支払われないという???

仮に白紙撤回されなければ、
メリルには売却額109億円の5・5%の報酬を払うことになるだけに、
契約の妥当性が問われないとおかしいです。


メリルリンチ(証券)の日本法人と三菱UFJはグループ企業のようなもので、
メリルリンチ証券はロックフェラー財閥系で世界の国際金融財閥の
親玉みたいなところです。

こうしている間にも、日本の資産がアメリカ経済の建て直しのために
ドンドン流出しています。

それも日本人が国民の財産を勝手にアメリカへ移しているってことです。

その張本人である小泉政権を支え、規制改革・民間開放推進会議の議長等を務めた
宮内義彦氏は「郵政民営化」を支持・推進してきたのもこのためです。

同氏が会長を務めるオリックス(株)の子会社が本件譲渡先として
決まったことについては、鳩山総務大臣も疑義を呈しているとおり
国民の納得を得られるものとは言い切れない。


郵政民営化は郵便局を細かく解体することで資産を不透明にし
郵貯をはじめとした資産を合法的にアメリカへ移すことが目的ということが
だんだんと暴露されてきましたね。


アメリカの財政がそれだけ厳しく切羽詰まっているってことでしょう。

そこで国民に気付かれないように郵貯の資産をこっそり運ぶ国際金融財閥の
番頭役が三菱UFJとオリックス
ということも表面化されましたね。


100年に一度の経済危機と言いながら、
国会で今、こんなことしていて日本の経済は、雇用問題はどうなるんでしょう?

次回は、「本当にどうしたの麻生さん」へつづく!?



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。