フレーミングの理論

大和証券グループのコマーシャルを紹介します。

散髪屋の主人が従業員の青年に
「この給料の2割を貯金するように」言うと
青年は「無理だ」と答えた。

しかし、主人が
「この給料の8割で暮らしてごらん」と言い変えてみると

なぜか青年は「やってみる」と答えた。

人は思い込みにより、事実を正確に捉えていないことがある。
〜フレーミング理論より〜

CMを見たい方は ↓
ダイワインターネットTV 「ギロビッチ博士〜フレーミング」篇
http://www.daiwatv.jp/view/movie_cm.html?cm/00747-005


もうひとつ紹介します。
コップに水が半分しかないときに
「半分しか水が無い」じゃなくて「半分も水がある」って言いましょうって
やっていますが・・・?

「も」 と言おうが、 「しか」 と言おうが半分は半分です。

今、砂漠の真ん中に居て「半分しか」って言ってても死ぬし
「半分も」って言ってても死ぬときは死ぬんです。
どうやって生き延びるかということを考えて行動した人が生き延びるんです。


ご自身の給与や資産をどの様に使うか、運用するかということも
同じことかもしれませんね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



この記事へのコメント
はじめまして
何を信じていいのか、分からない世の中ですよね。
預金も、運用も 

世間では、株式は底値で今買い時とか
外貨預金が、増えているとか
いや、金の価値が上がるとか

勉強不足の国民が、駄目なのはよく反省するところです。
もし、資産運用で、ご推奨があれば教えてください
Posted by あさみ at 2008年10月19日 19:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。