戦争と革命は米英の金融資本によって人為的につくりだされています。

時代は繰り返されています。

1700年代から世界を動かしてきたロスチャイルド家



日本においても1853年(嘉永6年)黒船来航の以前から
ジャーディン=マセソン商会というアヘン戦争時にアヘンで大儲けした
麻薬の元締めなど、三男のネイサン(ロンドン家)の息がかかった
上海のイギリス商人が神戸や横浜に住みついて金や小判を持ち出していました。

ペリー来航もロスチャイルド家が仕組んだとも言われています。
日本は開国〜明治維新とロスチャイルド家に支配されていたといってもいいでしょう。

また巨大化したアメリカのロックフェラー財閥のスタンダード石油を
解体させたのもロスチャイルド家です。

ロスチャイルドとロックフェラーはともに日本の政党にも深く入り込んでいました。
企業においては三井(ロスチャイルド系) 三菱(ロックフェラー系)という構造です。

ロックフェラー家とアメリカ政府は
日本と中国で戦争を起こさせ、
極東のロスチャイルド支配を奪うという計画をたてました。
日本軍の中国侵略もロスチャイルド家が仕組んだということです。
(米ロックフェラーとロスチャイルドのロンドン家の対立)

世界の金融覇権がロスチャイルド家からロックフェラー家に移り始めたのは
1914年(大正3年)からです。この時点では、
まだロックフェラー家はロスチャイルド家に借金していて頭が上がらない状態でした。

1913(大正2)年「連邦準備銀行(FRB)」が作られました。
ロスチャイルド家が発案したFRBの仕組みをロックフェラー家が乗っ取りました。

そして翌(1914)年、仕組まれたかのようにヨーロッパで第一次世界大戦が起きました。
1915年米国人客を乗せたルシタニア号が大西洋で撃沈されたことをきっかけに
アメリカがヨーロッパ戦線に参戦をしました。

しかし、この事件はアメリカの自作自演でロックフェラー家による
世界覇権の強奪劇でした。
(9・11と被ると思うのは私だけでしょうか?)

この戦争でアメリカ・ロックフェラー帝国が誕生し、
世界に群雄していた5つの帝国を叩き潰しました。

@ロシア・ロマノフ王朝
Aオスマン・トルコ帝国
Bオーストラリア・ハンガリー帝国
C中国・清王朝
D大英帝国


世界の帝国となったアメリカ合衆国の中央銀行を支配したロックフェラー家は
金融でも世界を支配し始め、

1929(昭和4)年 ロスチャイルド家に次の打撃を加えました。

1929(昭和4)年10月24日
アメリカ ニューヨーク ウォール街

この日「暗黒の木曜日」ブラック・サーズディと言われた世界恐慌が起きました。

これはロスチャイルド家を叩くためにロックフェラー家が仕組んだことでした。

大暴落してクズ値になったアメリカ企業の株式をロックフェラーたち
民族資本が底値で買い戻し、買い集めていきました。

アメリカの株式を大暴落させて、アメリカはイギリス貴族たちの支配から
脱出しました。

これと同じことが日本企業にも行なわれました。バブルの崩壊ですね。

1914年を境にして欧州のロスチャイルド家は
大きくロックフェラー家に世界覇権を奪われました。

それでも、今なお欧州を中心にロスチャイルド家の力は強い。

EU(ヨーロッパ連合)を作りユーロという統一通貨も作り、
アメリカのロックフェラー家の世界支配体制と争いながら
世界の金融・経済の場面で徐々に盛り返してきています。

アメリカ帝国は2007年のサブプライムローン問題で衰退を始めました。

世界皇帝と言われたデイビット・ロックフェラーの失脚と
シティグループの崩壊をロスチャイルド家がしかけています。
(今のところは大成功のようです。)

原油や穀物の高騰やチベット・グルジアでの紛争問題も両家と米英の影の争いが
もたらしているといえます。

歴史は繰り返すということでしょうか?

次の覇権を握るのはどこの国? 大富豪なんでしょうね?

金融恐慌も再び襲い来るでしょう。
それに備えて今のうちから、いろいろな物資を
個人としてできる限り備蓄しておくべきですね。
(参考:仕組まれた日本史 副島隆彦 著)

ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。