経済学のまやかし

経済というと、何か難しいもののように感じるかもしれません。

しかし、その本質は実に単純で、要するにお金の流れをどうやって
コントロールするかという問題にすぎません。

我々が働いたり生活するうえでは何につけお金が必要になるので、
それをどうやって人々に分配し、人々から回収するかということで、
基本は人間なんです。

今から四〇〇〇年近く前にメソポタミア地域(現在のイラク)で栄えた
古代バビロニアの社会を例にとると、
農耕民族がいて、そこに遊牧民が侵略してきた。

侵略した側の遊牧民は、原住民である農耕民をどのように支配したらいいか、
人間を羊のように飼う方法はないかと考えた結果、
三つの要素があることに気がつきました。

中でも一番重要なのは、食料の管理をすること。
要するに、飼い主の言うことを聞かないと餌をもらえないようにするため、
麦などの農作物を蔵に集めて管理するようにしました。

日本の財務省は、以前は大蔵省と呼ばれていました。「大蔵」という言葉は、
元々は大きな蔵を管理する人たちという意味で、
この蔵に入っていたのは米でした。

米は、昔は通貨と同じ役割を担っていたので、
お金(米)を管理する役所が大蔵省だったんです。

もう一つは暴力。飼い主が決めたルールに背くと、捕まったり、
体罰を受けたり、殺されるようにしました。
そのルールがやがて刑法に進化して、警察が犯人を捕まえて、
刑務所に入れて、罰を執行するようになりました。

三つ目は情報の管理で、
飼い主にとって都合の悪いことが世の中に広まらないようにしました。

今で言う言論の自由を制限するということで、時代を問わずいろいろな
国家で実際に行われていました。

単純に言えば、かつてのバビロニアそっくりな構造が現代にも
存在するということです。

現代の国家には昔のような王様はいないし、奴隷もいませんが、
市場経済という名のもとに、一握りの支配階級(大金持ち)
大多数の非支配階級(一般大衆)というピラミッド型の社会が存在しているのです。

そして支配階級が、資本という権力を使って、食料と暴力と情報を
管理しているのです。

ダイヤモンドで考えて見ましょう。
現在、原石の採掘と流通において圧倒的な支配力をもっているのが
南アフリカのデビアスです。

ダイヤモンドは金やプラチナなどの貴金属とは違って商品取引所のような
オープンマーケットで売買されているわけではない。

毎月定期的に「サイト」と呼ばれるミーティングがロンドンで開かれ、
一部の有力業者や大口顧客だけを相手に原石が分配されているんです。
(金はロンドンで毎日会議で決められています。)

この「サイト」に招かれる業者や顧客は非常に限られた人たちで、
大抵は親族や代々付き合いのある業者だけです。

特に原石のうちで上等なものは、彼らの間だけで山分けされ、
一般市場に出回ることは少ない。

このようにして、ダイヤモンドの価格は製造業者や流通業者の都合の
いいように維持されているのです。

歴史を振り返れば、これと同じ構図がいたるところにみられるます。
ヨーロッパを中心に世界の金融市場を支配してきたロスチャイルド

十九世紀から二十世紀初頭にかけてアメリカでは、
ロックフェラーが石油モルガンが金融
ハリマンやヴァンダービルドが鉄道と海運を支配し、
利益を独占・山分けしていました。

有力な金融資本がよく使ったのは、とにかくたくさんお金を貸すという手口です。

企業に目いっぱいお金を貸して過剰に投資をさせるように仕向け、
やがてバブルが膨らんでそれが弾けそうになるところを見計らって、
事業の足を引っ張る仕掛けを計画する。

相手が債務超過に陥ったところで助け舟を出すふりをして、身ぐるみ剥ぎ取ってしまう。


サブプライム問題や石油高、穀物高、水不足も影で仕掛けているのは事実です。
一握りの有力資本家が資金力にモノを言わせて競合企業を叩き潰しています。

原油、穀物、金、ダイヤモンドの価格の変動だけで一喜一憂していると
知らない間にアリ地獄へ誘われているかもしれませんよ。

参照:ベンジャミン・フルフォード「市場は本当に正しいのか」


ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。