パンデミック 各国の状況と対策

国家レベルのパンデミック対策としての理想は、
新型ウイルスの侵入を阻止することですが

交通網が発達した現代では
人間の感染者を封じ込めることは容易なことではありません。
ましてや感染した鳥の封じ込めなどは皆無に等しいでしょう。

被害を最小限に抑える努力が重要になってきます。
感染したとしたら、ワクチンや抗インフルエンザ薬の使用しかありません。

ワクチンや抗インフルエンザ薬とは、具体的には・・・
@H5N1型ウイルスから作った 「プレパンデミック・ワクチン」 

A実際に感染してしまった場合の抗インフルエンザ薬
 経口剤の 「タミフル」  と 吸入剤の 「リレンザ」 

B新型インフルエンザウイルスをもとに作るワクチン「パンデミック・ワクチン」

以上の3種類です。例えば、
タミフルは発症後48時間以内に服用すると重症化を抑えるといわれています。
また、事前に服用することによりインフルエンザの発症を予防する効果も期待されます

WHOは、
各国に対して全国民の25%以上のタミフルを備蓄することを推奨しています。

日本では2005年に厚生労働省が「新型インフルエンザ対策行動計画」
を策定し、対策に乗り出しました。


厚生労働省は、全人口の25%に相当する3200万人が感染、
うち最大で2500万人が受診
53万人〜200万人が入院。17万人〜64万人が死亡と想定していますが

この想定は、弱毒性ウイルスのスペイン風邪をもとにされたもので、
スペイン風邪では日本国内だけで約38万人が死亡しました。

しかし、新型インフルエンザウイルスは強毒性のため致死率は60%を超えていて、
専門家では日本における死者数を210万人と試算。
厚労省の試算の3倍以上の犠牲者です。

日本の具体的な対策は
◆プレパンデミック・ワクチン=1000万人分の備蓄
   中国・ベトナム・インドネシアで採取された3つのタイプの
   ウイルスをもとに製造。
  上記のタイプ以外から新型ウイルスが発生すると効果なし。
   保存期間が一年と短い。
      ↓
   そもそも数がまったく足りないため、医療従事者などが優先で、
一般国民は接種されません。

 「事前接種計画」の概要も
   2008年度中に、感染症指定医療機関、検疫所、税関、入国管理局の職員
などを対象に感染者と接触する可能性が高い人の中から6400人を募り
事前接種する予定。

   2009年度には、医療従事者、警察官や自衛隊、電気・ガス・
水道・鉄道・航空などのインフラ関係者1000万人に接種予定。

◆タミフルは治療用として政府備蓄=1050人分の備蓄 予防投薬用=300万人分
   治療用として都道府県備蓄=1050人分の備蓄 その他流通分=400人分備蓄
   合計=2800万人分の備蓄
(想定数の3200万人の感染者分にも足りていません。

   アメリカやスイスでは全国民分を備蓄しています。

◆リレンザにいたっては135万人分しか備蓄されていません。

◆パンデミック・ワクチン
  アメリカは日本の10倍から20倍もの予算と人員を注ぎ込んで、半年で全国民分作れます。

日本は製造・供給に関する具体的な計画すら固まっていません。


危機管理とは、最悪の事態に備えて最大限の手を打つことです。
しかし日本の政治家は、国家の危機管理能力どころか
自分自身の危機管理もおぼつかない状態です。

致死率63%の「新型インフルエンザ」で日本どうなる なぜ最悪の事態に備えない
http://news.goo.ne.jp/hatake/20080408/kiji1546.html

実際にパンデミックが起きたらどうなるのでしょう。
パンデミック発生状況をシュミレーションした小説があります。
「H5N1型 強毒性新型インフルエンザウイルス日本上陸のシナリオ」 (岡田晴恵著 ダイヤモンド社)

同書によると、
新型インフルエンザが確認されてから一ヶ月足らずで日本にも感染者が出現。
二週間程で全国に感染拡大。二ヶ月程で感染が爆発的に広がります。

医療従事者の過労死や医療物資不足などによる医療崩壊・・・
犠牲者の火葬が追いつかず巨大な穴の中に遺体を埋める集団埋葬の場面や
集団窃盗団が現れても取り締まる警察官もいないので街の機能が崩壊。

同書ではインフルエンザ流行の第一波が終息した時点まで描かれていますが、
これは空想の世界ではありません。

阪神大震災の百倍に匹敵する犠牲者が日本全国の地域ごとにおこる可能性があります。
発生後に後悔しても遅いんです。

参照文献「パンデミック感染 大爆発 浅井 隆著 第二海援隊」

パンデミック対策マニュアルは
「パンデミック感染 大爆発 浅井 隆著 第二海援隊」に詳しく紹介されています。

【過去ブログ】
鳥インフルエンザが世界を機能不全に2008年6月8日



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。