ねじれた臨時国会

本日、招集される臨時国会では
予算委員会が開催されますが

初めて民主党が1から取り組む来年度予算の編成では
民主党政権の存在意義そのものが問われる事態もおきています。

「松井孝治前官房副長官の怒りと口惜しさ」
http://d.hatena.ne.jp/amadamu/20100716/1279297387

松井議員の怒りの矛先は
民主党の目玉だった国家戦略局の扱いについて!
「国家ビジョンを創り、政治主導で予算の骨格を策定する。」とされていましたが

15日に仙谷官房長官が国家戦略局を首相の助言機関に格下げにすると
宣言したことに

松井議員は、予算編成が財務省主導に戻るのはマニフェスト違反だとして
菅総理を激しく非難していましたね。

国家ビジョンというのは
日本国民に対してだけでなく、世界に対するアピールでもあるわけです。

今の民主党政権はまったく内向きの議論ばかりで
世界に対して何かをアピールしたという姿は見たことないですね。

ヨーロッパの一部のメディアでは
日本は4年間で6人目の総理が誕生するのかという
議論が出ていて、恥ずかしいかぎりです。


菅総理は
消費税引き上げを言って霞が関…財務省の言いなりになったんじゃないかと
民主党内からも思われていますが

消費税引き上げの問題ばかりではないんです!
全体の政策決定しているシステムの設定から霞が関にお任せ状態になんです。

予算編成こそが政治のはず!
予算編成を主導出来ない総理っていうのは本当に末期ですよ。

マニフェスト
■子ども手当
■高速道路の無料化
■農家への戸別所得補償


予算(2011年度)
■一般会計を71兆円以下におさえる
■国債は44兆円まで


今のままでは予算に約8兆円足りません!

そこで出てきたのが、各省庁一律で10%カットということですが
それでも2〜3兆円にしかならず、おまけに各閣僚から反発も出てきています。

マニフェスト重視すると予算は足りなくなりますから
国債をもっと増やさないといけなくなり、財政再建は不可能になってしまいます。

野党はバラマキだと言っていますから
ねじれ国会となった現在の状況では、予算の関連法案は何一つ通らなくて
予算の関連法案は何一つ通らなくなって予算の執行ができないということにも!


予算を重視すると予算は執行できるかもしれませんが
マニフェストという民主党躍進の旗印がなくなってしまいます。

民主党大敗の原因は消費税論議ではなく
政権担当能力に欠けていると国民が判断したからで
その根本は“政治と金”の問題です。

その張本人の二人と輿石氏とかが菅総理の批判をするみたいなこと自体
国民には嫌気があるのにまだわかっていないんでしょうか?

大敗の要因として、
党内がバラバラだから議論が行われていないことが指摘されていますが
総理として、リーダーシップを発揮して議論をさせることで
問題は見えてくるし、まとまることもできるはずです。

これから日本をどう導いていくのかをまず閣僚で徹底的に議論しないと
普天間や消費税のようにゴタゴタが続くだけのような気がします。

同じ党内で総理が会いたいと言っているのに
会えないこと自体、国民からすると印象は悪くなるばかりですね。

参議院議員の「日割り法案」はどうなるんでしょう?



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

6日で230万円の給与!

2009年8月30日の衆院選で当選した全議員(480人)に給与が支給された。
その額は「約230万円」!(歳費+文書通信交通滞在費)

総額「約11億円」!!

内訳として

歳費
国会議員に対して支払われる給与のことで、1人あたり月額130万1千円。
(地方議員の給与は議員報酬)

文書通信交通滞在費
公的な文書の発送費、通信費、交通費、滞在費をまかなうために支給される
経費のことで、非課税で報告義務もない。月額100万円。

返納すれば公選法違反にあたるため、議員は受け取るしかない…(変)

働きもしないのに給与がもらえる?
それも2日間で230万円!


1年も経過したのに同じ問題が・・・!?
7月11日に当選した参議院議員の給与問題。
今回は6日しか働いていないのに、230万円もらえるって

この1年間 政治家は何をしてたんでしょうか?
事業仕分けも何故、ここにメスを入れなかったんでしょうか?
パフォーマンスと言われても仕方がないですよ。


日割りにする法案なんて
国会議員がその気になれば、こんな法律、簡単に通るはずです。
全員が賛成すれば、2日もあれば、衆議院も参議院も通るのに?

各党のマニフェストでも日割り法案を記載しているのに
出来ない理由はすべて「国民のため」ではなくて「自分のため」の理由を言って
後回しにしているだけ!

こんなこともすぐできないなら民主党は終わりですよ。

そして自民党の中にも
「私たちは、議員証書をもらう前から、応援演説に呼ばれたりして
仕事をしている訳ですから、日割りにするなら、その日からもらいたいですね」って

選んでくれた有権者の方々は
この発言を聞いてどう思ったんでしょうか?


国民は年収200万で暮らす人が多いのに
政治家は2日〜6日で230万?


現状だと「みんなの党」を応援せざるえないですね。

民主党も
「みんなの党より先に言うべきだった」なんて言ってる場合じゃないいよ。

今回の参議院選挙での演説も“言うだけ演説”だったんですか?



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

かつて人間は、皆一つの同じ言葉を使っていました。

日本語は色彩や自然現象を表現する言葉
あるいは尊敬語や謙譲語のような対人関係に応じた言語表現の
豊富さで知られています。

日本はまさに言葉の豊かさが文化の豊かさを支えてきました。
こうした言葉が失われることで大切な文化が失われる懸念もあります。

「文化は言語の産物である」とデュマの名言が残されています。

今の日本では、日本人の日本語力の低下が指摘されています。


ここ何人かの総理大臣の言葉がものすごく軽くなったり
漢字の読み違いで日本語として成り立っていないというのは・・・!?




それだけ日本語が劣化してきている証のような気がしてしようがありません。

そうした中での企業を中心とした英語の公用語化の動きが進んでいるようですね。

英語が喋られるようになると
世界が広がったりして素敵なことでしょうね

企業としては経常利益の60%以上が海外であげているから
コミュニケーション手段の英語というのは必要なのかもしれませんが?

このこと自体が悪いとは思いませんが
大切なのはスキルとして英語をペラペラ喋れるというのではなくて

日本人としての軸があって、日本の文化や伝統に対して深い理解をしている
人の方が人を惹きつけているのも事実です。

日本人の土台として日本語でしっかりモノを考えたり、
伝えることを疎かにしないでほしいですね。


バベルの塔という旧約聖書の
創世記、第11章に記されているお話しがあります。

かつて人間は
皆一つの同じ言葉を使い同じように話していた時代がありました。

人間は石の代わりにレンガをつくり、漆喰の代わりにアスファルトを手に入れた。
こうした技術の進歩は人間を傲慢にしていった。

天まで届く塔のある町を建てて、有名になろうとしたのである。
神は、人間の高慢な企てを知り、心配し、怒った。

神は下ってきて、人間が建てた塔のあるこの町を見て言った。

「彼らは一つの民で、皆一つの言葉を話しているからこのようなことを
しはじめたのだ。
これでは、彼らが何を企てても妨げられない。ただちに彼らの言葉を混乱させ、
互いの言葉が聞き分けられぬようにしてしまおう。」

そして人間の言葉を混乱(バラル)させた。

この神の決断によって、人々は同じ言葉で話せず、相互に意思疎通を図ることが
できなくなってしまった。

言語による人々の統制も不可能になった。
その結果、人類は全地に散っていかざるを得なくなった。

今日、世界中に多様な言葉が存在するのは
バベル(混乱)の塔を建てようとした人間の傲慢を
神が裁いた結果なのである。という

バベルの塔の話しは、コミュニケーションの大切さを教訓としている部分と
言語が一つだと思想も支配してしまう恐れがでてくるかもしれないという
教訓があるのかもしれませんね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

勝者なき“参議院選挙

大勝したと言われる自民党も

07年の参議院選の比例では、約1650万票だった総得票数だったのが
10年の参議院選の比例では、約1407万票と得票数は大幅に落ちています。

自民党は、政党としての人気は回復していないことをあらわしています。

今回の選挙では、民主党は大敗したかもしれませんが
自民党も勝ったと喜んでいる場合ではないんです。

今回の選挙で国民は
“古い政治”とは決別してくれと伝えようとしたんだと思います。

このことを自民党も民主党も真正面から受け止めていなければ
受け止められなかった正党は滅んでいくだけでしょうね。

今回は12年ぶりにどの党も2000万票に届かなかった。
このことは政治不信が高くなっていることを表しています。


そして、自民党は1人区で21勝8敗とものすごく健闘しましたが
前回の総選挙で自民党離れした本来の支持層が戻ったのと
無党派層もかなりの数戻っているんです。


しかし、比例と選挙区で2票あるところで有権者は
1人区では自民党に入れながら、自民に勝たせて政権に戻すのはイヤだから
比例区では、民主党やみんなの党に入れているんです。



みんなの党は、得票総数7,943,649票のうち
7,229,391票 91%が政党名

比例区の個人名では714,258人 8.9%の人しか
個人名で投票していないということになりますから

民主や自民には投票したくない人が
みんなの党に流れたことがわかります。

入れる政党が無いから、とりあえず○○党というのでは
日本は変わることはできません。

政治の質を上げるために“政治でメシを食ってる人”を減らすという意味で
国会議員の数を減らすのと同時に高額な報酬を大幅にカットするということを

次の国会で決めることが
国民が政治に対する信頼感を取り返えしていく
大きなきっかけになると思います。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

数字のマジック

選挙前の予想では苦戦が予想された民主党
結果は、その通りになりましたが

一方で選挙関係者も予測できなかった事態も起りました。

2009年の衆議院選挙で落選した
自民党の片山さつき氏と佐藤ゆかり氏



今回は、参議院にくら替えして、比例でトップと2位で当選しました。

何故、この二人に大量の票が流れたんでしょか?

早稲田大学の田中教授
タレント候補には入れたくないという
一部の無党派層が投票したのではないかと分析しています。

無党派の人はどういう人を好むかと言えば、永田町は好きでないので
永田町の色が弱い人がいい。しかし、知的レベルは高い方がいい」ということです。



もう一つは、組織票の弱体化!
その象徴とも言えるのが比例で再選を目指していた
国民新党の長谷川憲正氏のケースです。

40万票を超える郵政票を集めて
得票数では谷亮子候補を上回ったにもかかわらず、長谷川氏は落選しました。
  

比例は、候補者名と政党名の合算で
当選or落選が決まるために起った現象です。

組織票として見ても
郵便局長もかつての郵政の力をまとめたほどには
結束していなかったんでしょう。

それは日本医師会にも言えることだと思います。

逆に、みんなの党では3万7000票でも当選できていて
トップ当選のひとでさえ8万7000票なんです。


今回の比例の場合
政党が最低100万票は取っていないと1議席取れないんです。

国民新党の場合
ギリギリ100万票だったから
一政党として、1議席も割り当てられなかったということです。

40万以上票を獲得しているのに落選、37,191票で当選?
この現象っておかしくないですか?

無所属議員が半数を占めていた“良識の府”時代の参議院に
戻した方がいいと思うのですが

みなさんはどう思われますか?



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

「自民党らしさでてきた民主党」

参議院選挙は
政党とか政治に対する不信が
滲み出た結果に終わったように思います。

民主党大敗の原因は消費税論議ではなくて
民主党には信念がないと国民が判断したんでしょうね。

2009年の衆議院選挙で自民党を否定して
民主党に投票した多くの有権者が民主党に期待したのは

自民党的な政治スタイルではなくて「新しい政治」だったはず。

その新しい政治をやり続けるというイメージが弱くなると
民主党は票が取れなくなるんだということが証明されました。

こんな川柳があります。

「自民党らしさでてきた民主党」

二大政党といっても
民主党内で影響力のある人の大半が自民党色が色濃く残って

小沢さんの政治は、古き良き時代の
自民党竹下派の政治と同じにみえますから
二大政党の欠陥があらわになったんだと思います。

政権交代をして
日本がどんな方向へ
変わっていくんだろうと期待していたのに

自民党がやってきた路線の中に
吸い込まれていく民主党の姿を見て

民主党とはどんな党なんだ?
民主党の政策思想の軸は何なんだ?
自民党と何処が違うの?

ちょっとおかしいんじゃないかと
国民が思い始めたことに今なお気づいていないのか
小沢グループと反小沢グループでけん制しあったり

自民、公明、みんなの党もいまだに民主党の批判ばかり!

日本の政界がごちゃごちゃしている間に
東京株終値は、3日続落 業績不安で一時9300円割れをして

アメリカでは、昨日の取引終了後に発表された
IBMと半導体大手のテキサス・インスツルメンツなどの決算が
予想を下回ったほか

ゴールドマン・サックスの決算も失望する内容だったので
ニューヨーク平均株価先物の下げ幅を拡大させています。

6月の住宅着工件数も市場予想を下回り
これも株価にとってはマイナスの材料になっています。

アメリカの経済の見通しとして
景気の回復力に疑問がもたれていて

明日のバーナンキFRB議長から
景気下ブレ方向についての言及があるかもしれないと
マーケットはみていて

発言次第では
日本の株価や為替に影響が出て来ると言うときに

党内の代表選争いばかりしていないで
一日も早く政治を機能させて“国民の生活第一”を
実行に移してほしいですね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

科学も追いつけない自然の猛威!

梅雨明け後の3連休最終日は
全国的に今年一番の暑さになりましたね。

今週いっぱいは暑さが収まることはないみたいなので
熱中症などに十分注意してくださいね。

今年の梅雨は全国的に大きな被害が出てしまいました。

3時間で103ミリの降水量と観測史上最大を記録した
愛媛県松山市では、夏目漱石ゆかりの建物“愚陀仏庵”が全壊!


12日から14日の3日間に降った雨の量
福岡県北九州市小倉南区では500ミリを超え
観測史上1位を記録したり

広島県庄原市では16日(金)
1時間の降水量としては観測史上最大の64ミリを記録しました。

2010年の梅雨期(6月11日〜7月17日)で大雨被害は
死者:11人  行方不明:8人
がけ崩れ:1245か所
床上・床下浸水:5699棟となっています。

がけ崩れも今までは表面の地層が崩れる表層崩壊だったのが
今回は、さらに深い岩盤の部分から一気に崩れ落ちる
真相崩壊多く見られたのが特長です。


日本は火山国なので
降った灰と噴石という石が堆積して
できているところが非常に多いんです。

川の流れる方向の川底の傾きを、河床勾配(かしょうこうばい)といいます。
山間部では河床勾配が急になり、平野部では緩やかになりますが
日本は山地が多く平野は少ないため、ほとんどの川が急勾配河川になります。

そのため、一定の雨が降ると一気に下まで崩れていきます。

悪天候の状況は
日本だけでなくて世界中でおこっています。

アメリカでは今世紀に入ってハリケーンが倍増しています。

今の状況に科学が追いつけていないのが現状です。

温暖化が原因なのか?
それとも別のところに原因があるのか?

そして、温暖化においても
何故、温暖化が起こっているのかという
詳しいことまで科学は解明できていません。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

議員先生方の驚くべき収入金額について!

消費税増税はやむを得ないなどと、
政治家や財務官僚の思惑にのって洗脳するメディアやマスコミ…?

今のままなら、菅総理が言うようにギリシャのようになるのは事実です!
だから、国会議員の数を減らしたり、報酬を大幅カットしないといけないんです。

日本の消費税率5%はヨーロッパ諸国に比べてかなり低いですが
日本の国会議員の報酬は、ずば抜けていて、世界最高額なんです。


議員の高額報酬、手当て、政党交付金などの仕分けをして
高額報酬、無駄な出費を徹底的に「廃止」あるいは「大幅削減」すべきである。

そして、問題は議員の数ではなく、議員の高額な報酬なんです。

「議員定数削減」論は、
不当高額報酬の問題から目をそらさせるものでしかない。

蓮舫大臣もパフォーマンスで目立つのでは無くて
国会議員自らの報酬等を仕分けして廃止・大幅削減を実行するならば
仕分け作業も意味あるものだと思うんですけど!

そして、民間企業側…とりわけ大企業といわれる
トヨタやキャノンなどが特権としてキックバックされている
「輸出戻し税」を廃止するだけで

年間2兆円もの税収が増えるんです。

消費税増税の議論はその後にするべき議題です。



そして本当に日本って財政難?って
思えてしまいそうなのが新しくできた参議院会館?

衆議院480人 参議院242人 
合計722人分の執務室といわれる部屋が用意されているみたいですね。


国会議員や官僚の頭の中はどうなっているんでしょう。
本気で財政を立て直す気があるんでしょうか?

国会議員がオフィスを構える議員会館の建て替え工事が衆参ともに完了し
参議院では引っ越し作業が続々と行われています。

これまでは「窒息しそう」「ウサギ小屋のように狭い」と評判が悪かった
各議員のスペースは2.5倍に拡大、事業費は、衆参あわせて約1700億円

議員削減で余った部屋は賃貸で貸せばいいとは思いますが
その時の賃貸料は正規の金額なんでしょうか?

総事業費・1700億の議員会館内部には・・
http://pub.ne.jp/itigoitie/?entry_id=3018742


国会議員にはさらなる特権的便益享受が用意されているみたいですね。
東京には衆議院議員、参議院議員用のいわゆる議員宿舎が多数あります。

それらは、港区赤坂、千代田区九段、港区青山、港区高輪、千代田区紀尾井町、
千代田区麹町など、東京でも超一等地にあります。

しかも、おどろくことに、
一般人が借りようとすると何と65万円もの家賃となる超高級マンションが
世間常識から著しくかけ離れたわずか5万円で国会議員に貸し出されています。


国立国会図書館が米国、イギリス、ドイツ、フランスの四カ国について調べたところ
いずれの国にも議員宿舎は存在しませんでした。

代わりに、イギリスでは住居手当として、地方選出議員に限り
宿泊費を年間約400万円を限度に実費支給!

フランスでは、年26万円余りの住居手当に加え
シングル一泊3,900円程度で宿泊できる国会議員専用のホテルもありました。

しかし、豪華な宿舎を用意するのは日本だけのようです。


そして、国民がもっと怒りの声を上げないといけないのが
議員の超高額な給料です。

今では懐かしい杉村太蔵くんが残した名言!
「料亭行きたい」「議員の給料(歳費)は2500万円」とあっけら発言で

議員になっただけで高額な給与が税金から支給されることが暴露されましたね。

ちなみに、今回当選した参議院議員の歳費(給与)と手当も
驚くべき金額ですよ。

参議院議員が1年間に「税金」からもらえる金額
◆歳費(給料) 月:129万7000円   年:1556万4000円
◆期末手当(ボーナス) 年:583万

■@給与計:2139万4000円

◆JR無料パス、航空券引き換え証 → 185万円
◆文書通信交通滞在費 → 月:100万円(年:1200万円)

■A合計:3524万4000円

◆公設秘書給与(最大3人の公設秘書を持つことができます)
  年間:約2451万円(国会議員一人当たり)
◆立法事務費(法律を作る雑費として)
  月:65万円(年:780万円)
◆政党交付金(政党の活動を助成する目的で国庫から交付される資金)
  319億4199万6000円÷694人(受け取ってる政党の議員数)
 議員一人平均4602万円
※政党として共産党の議員は受け取っていません。

■B年間:7833万円

1年間に議員に使われている税金は、1億1357万4000円
参議院の任期は6年間

1億1357万4000円×6年=6億8144万4000円
国民の税金で全て保障されています。

この数字は議員一人分ですから、×議員数ということになりますね。

だから、国会議員の定数削減と歳費などを大幅に削減することを
同時に行わないと意味がないですね。

これだけの税金を使うんだから
新人議員で勉強中ですなんてことは許されないし

此の上、まだ税金を食いつぶす政策を平気で行ったり
自分の慾得しか考えないなんて言語道断です!

「国会議員が自ら身を削って」と言うなら
年間に税金から支給される額、1億1357万4000円を1300万ぐらいに
しないと、国民の痛みを議員自ら感じられないと思います。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

日本不在でも世界経済は動きます!

日本では、参議院選挙が終わったのに
政党間での足の引っ張り合いが激化しているかと思えば
政党内でも責任の押し付け合いをしているなんて…?

日本の政治がゴタゴタしていても
世界は常に変動しています。

ニューヨーク外国為替市場では円相場が大幅に3日続伸し
1ドル86円台まで大幅に円高が進んでいます。



ヨーロッパの財政問題も関係しているとは思いますが
マーケットの関心はアメリカ国内の景気の動向に移っているようですね。


ニューヨークの平均株価も、大手金融機関の決算が発表され
バンカメ、シティの黒字確保については、“融資の焦げ付きに備えた”ため
貸倒引当金の計上額を減らしたことが要因だとして

金融機関の業績に対し不安を与える逆効果になってしまい
かなり失望感があるとマーケットは受け取ったみたいですね。

そして、消費者の信頼感をあらわす調査結果も
2年半ぶりの高水準だった前月の76.0から一転、66.5と
大幅に悪化しています。

これからも企業の決算報告が続きますから
しばらく株価は乱高下を続けそうです。

日本の株価も
輸出関連企業を中心に影響を受けるでしょうね。

また、小売り売上も不振で
物価の上昇率も低下していて
景気減速、デフレ圧力に対する懸念が広がっているみたいで

ドルは、円に対してもユーロに対しても売り込まれています。
海外経済の減速は日本を相対的に優良な投資先に見せてしまうという懸念も。

日本は金融危機のダメージが欧米に比べて小さく
企業収益も伸びている比較的優良な市場と思われてしまうことが
円買いを呼び込んでいます。

しかし、こうした動きは円高基調を生み出し
日本企業にとっては逆風で輸出競争力を弱める一面もあります。

海外経済の弱体化も
日本にとっては製品の買い手を失ってしまうことになります。

議員の先生方は、
消費税が5%上がろうが、10%上がろうが
日本の企業の一つや二つ無くなっても

議員に当選したことで
4年〜6年は超豪華な生活が送れますから
関係無いのかもしれませんが!?

選挙演説で自らの口で喋ったことを実行に移して
株式会社「日本」の経営をしっかりと行ってください!


次回は議員先生方の驚くべき収入金額について!


ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

今後の参議院のあり方!?

衆議院と参議院の違いの中で
衆議院議員は、25歳で立候補できますが
参議院議員は、30歳以上なんです。

10年ぐらいちゃんとしたした仕事について
現場を支えてきた人が立候補できるという

“大人の良識”に対する期待がありましたが

現実は、政党による参議院の支配が進んでいる状況ですから
政治で“メシを食う人”を減らしていく
もしくは、報酬を大幅に減らしていくということが

政治の大きな改革なんだと考えないといけない局面にきていると思います。

1983年に全国区が比例区へ変更され
政党に所属していないと立候補ができないような
仕組みになってしまいましたが

もう一度、全国区へ戻さないと参議院は“良識の府”には戻れないです。

衆・参だけに任していても
何人当選したか?過半数は超えたか?

どこと連立を組めば政権が維持できるのかなどばかりで
結論が出ないような気がします。

第三者機関を創設して
そこで案を作って、国民投票にかけていくということで

参議院を変えていく時期にきたのかもしれません!?



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

参議院の歴史

第22回参議院議員通常選挙が7月11日におこなわれ

民主党は改選議席を下回る44議席に激減し
    自民党は51議席を獲得し改選第1党に!

参院選の結果について、直近の民意として、衆参両院でねじれが起きましたね。

今から60年余り前
戦後まもない1947年4月に行われた「第一回参議院選挙」

西洋の進んだ制度として、明治政府が採用した二院制!

戦前の帝国議会では衆議院と貴族院の二院制がとられていました。
しかし、敗戦によって二院制は大きな転機を迎えました。

GHQのマッカーサーが日本へ提案した「マッカーサー憲法草案」の中で
「終戦で貴族は廃止になったのだから貴族院はいらない。
 日本の政治の発達状況から、単純簡明な一院制の方が良い。」


一院制への草案を提案しました。

しかし、日本政府は、この提案に猛反発!
貴族院(後の参議院)は衆議院をチェックしバランスをとる
国政の審議を慎重に行うことができるとGHQに抵抗しました。

背景にあったのは、米ソの東西冷戦!
一院制議会の下で反政府勢力が台頭し、日本が共産化することを懸念!

マッカーサーは保守的色彩の強い貴族院の存続を許可し
二院制を採用しました。

第一回参議院選挙では
定数250のうち、111名が無所属議員でした。


その為、参議院は“良識の府”と呼ばれるようになりました。

ところが55年体制が定着する中、参議院でも急速に政党化が進み
衆議院を追認するだけの“カーボンコピー”に過ぎないと陰口をたたかれ

その独自性や存在意義に疑問を呈する意見が多くなってきました。

何かと批判の多い参議院
しかし、日本の二院制は、世界的にも珍しい存在なんです。

世界で議会を持つ 182カ国中、6割にあたる114カ国が一院制で
二院制は少数派なんです。

日本では、衆参両院とも「国民の代表」という性格を有し
国民による直接選挙で選ばれるという特長があります。

世界中の多くの国で参議院にあたる上院は
貴族や聖職者などの特権階級や州政府などの地域代表で構成され

国民が直接選べる日本のようなケースは稀な状態なんです。

衆議院は、解散総選挙がないかぎり任期は4年
参議院は任期6年ですが、3年毎に半数を改選するため
3年に一度、国民はその意思を投票というかたちで示すことができます。

結果として、直近の国民の意思が反映されたものとして
参院選の敗北が時の政権を追い詰めたり

政権与党への不満から衆参で多数党が異なる
“ねじれ”現象が政権交代をもたらすなど

参議院もその役割りを果たしてきたのかなと!?

※今後の参議院のあり方へつづく!




ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

各党党首は何が言いたいの?

選挙戦もいよいよ終盤を向かえましたが

有権者には、あまり期待を持てるような政党がないとか
戸惑いや疑問も多く、難しい選択となりそうです。

今回の選挙で突然急浮上したのが“消費税”

菅総理の迷走がまたもや野党の標的になっています。
6月30日 青森では年収200万〜300万の・・・
6月30日 秋田では年収300万〜350万の・・・?
6月30日 青森では年収300万〜400万の・・・?


遊説先の演説で還付の対象となる年収について
同じ日に2転3転した菅総理?

野党だけでなく、連立を組んでいる国民新党からも手厳しい非難が!

こんなとき必ずマスコミやメディアは
「有権者はどう見ているんでしょうか」とアンケートをおこないますが

そもそも有権者に真実は伝わっていません!

また、テレビで流される部分は
マイクを向けられた国民が、「財源が厳しいから増税は仕方がない・・・?」
ということをテレビで繰り返し流していることについて

マスコミ・メディアが大企業減税=消費税増税は仕方がないことだと
洗脳しているようにも見えます。



みんなの党の渡辺代表は、6月30日
「消費税増税すると景気が悪くなるに決まっているじゃないですか」
消費税増税に反対していましたが

5月31日の某テレビ番組で(民主:枝野氏・自民:河野氏と共に)
「法人税を下げて国の財源、消費税を上げて地方の安定財源にする」
明言していたのに

一ヶ月経つと正反対のことを言って菅総理を非難!?

こんなことをしているから
政治家の二枚舌に騙されるなって
政治そのものが信用されなくなるんです。

争点になっている消費税に関しても
民主党と自民党は同じ10%を出しているのに非難しあっていて?
連立を組んでいる国民新党は反対していて

社民党やみんなの党は党内の意見が容認と反対と分かれていたり
民主党の中で実力者の小沢氏は反対していて

何が本当なのか?
どこに違いがあるのかまったくわからない今回の参議院選!?

国民としては、消費税増税よりも
社会保障として、年金、医療、介護をどうしてくれますか?
景気をどうしてくれますか?というのが一番の関心事なんです。

民主党は、マニフェストで
「後期高齢者医療制度を廃止します。
 年金は一元化して立て直します。
 介護従事者の月額4万円の引き上げをします。」
と言っていたことを 
 いつまでにどのぐらいやります。と

「ムダを排除して歳出削減をこれぐらいやります。」
「しかし、税収はこれぐらい落ち込みましたから
 これくらい財源が必要なんです」


「過去の失敗をこう反省して
 我々はこのように日本を立て直します」


もっと丁寧に説明してくれないと、批判ばかりの演説では

各党とも何がしたいのか?

できるのか?

任せていいのか?


まったくわからないです。


自民党出身者や公明党の党首の方々は
ご自分たちがやってきた悪政 バラマキ・社会保障の削減・ムダな公共工事・
大企業減税・天下り・密約・偏った日米安保・国債乱発etcを
一切反省せずに批判しかしないっていうのは

消費税に賛成・反対と足の引っ張り合いしかしない
各党の党首の方々は日本をどうしたいんでしょう?

理念や志を持った政党や政治家は居ないんでしょうか?

それでも7月11日はやってきます。

※私は経済政策だけでなく
  日本の主権や家族制度を崩壊させるような“外国人参政権”や“夫婦別姓”の
  反対運動に積極的に取り組んでいる候補者を個人的には応援しています。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

消費税15%

いつの間にか参院選は“消費税論議”が中心となっていますが

菅内閣の内部資料には、消費税10%でなく15%と明記されています。


つまり、菅内閣は、税金の無駄遣いの見直しなどの歳出削減はいっさい行なわず、
財源不足は国民に対する増税だけで補う方針だということなんでしょうか?

社民党はもっとひどい状態です。
福島瑞穂党首は6月28日、参院選後に連立政権に復帰する可能性について
「社民党は消費税10%には大反対だ。もちろんそれも問題になり得る」と述べ
菅首相が消費増税を撤回することが前提になるとの考えを示していたのに

阿部知子政審会長は7月2日
テレビ朝日系「スーパーモーニング」でのインタビューに答え、
消費税について3%程度「上げざるを得ない」と述べていました。

社民党はマニフェストで「消費税率の引き上げはしません」と公約しているのに?
何故、この時期に党の公約と正反対のことを言いだしたんでしょうか?


大企業にしても消費税が上がると
消費にブレーキがかかり、売上が下がると思っている人・・・!

大きな間違いです。

経団連の歴代の会長(トヨタ奥田・キャノン御手洗)は大増税を連呼するのは
消費税が上がれば上がるほど儲かる仕組みになっているとしたら?

「輸出戻し税」というシステムが
1円の消費税を払わずに何億も設けられる仕組みなんです。

政官業の癒着としか言いようがないですね。
こんな状況を知ると消費税そのものに対しての疑問が湧いてきませんか?

詳しくは、低気温のエクスタシーbyはなゆーこちら



消費税論議とセットのようになっている徹底したムダの排除に関して

2006年小泉政権下で決定された
在沖縄米海兵隊のグアム移転に60億9000万ドルの負担!

これだけでも???

ここにきて、ゲーツ米国防長官は
グァム移転に伴うインフラ整備が予算オーバーしそうだから
もっと“お金ちょうだい”って!?

日本国民の税金を湯水のように使いまくるアメリカ!
お金がもらえないと、普天間問題でもごねるんでしょうね。

消費税の論議は
思いやり予算も含めて、こんなムダ使いを一掃してからですよ。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

消費税導入後に日本人は幸福になりましたか?

昨年、歴史的な政権交代をした民主党・鳩山内閣だったんですが
“政治と金と普天間問題”でつまづいてしまいました。

菅内閣になってV字回復をし
国民がもう一回チャンスを与えようかなという気分が根っこにあったのに

いきなりの消費税増税容認発言で、一気に支持率低下!

各世論調査を見てみると
信任するかどうかは過半数の60をとるかどうかなんです。


消費税という問題提起が財務省主導の財政健全化論だけで
財務省の影響を受けて言いだしたのか? 格付け会社への影響なのか?

本当に日本の未来のために
消費税を上げないといけないと考えているのかを
国民は、今回の選挙で見極めないといけないでしょう。

消費税を1%上げると2兆円〜2兆5千億円と試算されます。
5%上げて10%にすると、10兆円〜12兆5千億円の財源を
消費税で確保しようとしていることになります。

日本の全ての国民は、消費したものから10%の税金を支払うことになるので
財源を確保するということで財務省としてはいいのかもしれませんが?

民主党もムダの排除として
歳出カットを事業仕分けでおこなっていますが
パフォーマンスの部分だけが先行して、結果が見えてこない?

一方で、 “子供手当”“高校の無償化”“高速道路の無料化”
“2015年まで法人税を10%減税”だなんて

歳入歳出のバランスを考えていないんじゃないかという政策をとっています。

だから消費税によって税源を確保するという考え方は
今の日本にとってどうなんだということを参院選で
国民はしっかりと考える機会にしないといけないです。

財務省の言うように日本がおかれている現実は
800兆円どころか、1200兆円を超える財政赤字を抱えていて
大変なじょうきょうなんです。

とすれば、徹底的なムダの排除を行い続けながら
税金で給与をもらっている国会議員や官僚を含む公務員は
覚悟を示す必要があります。

民間企業は、給与カット、賞与カット、健康保険カット
挙句の果てにはリストラや倒産という厳しい状況が続いているなかで

国民から“どうしたらお金を搾取”できるのかを考えている場合ではないです。

野党にしても、自分たちがしてこなかったことを棚上げして
ムダを排除するのが先だなんて・・・ぅぅぅぅん…です?

私たちは、
税金を安心して預けて
信用して活用してもらえる政党や議員を選びたいんですが!?

そんな政党が今の日本にありますか?



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。