日本−デンマーク戦の全ゴールシーンを集めた動画

日本−デンマーク戦の全ゴールシーンを集めた動画




「岡ちゃん、ごめんね」 
日本、W杯決勝T進出、Twitterや2chに“謝罪ハッシュタグ”出現するほど!
岡田ジャパンは、日本人の心を

「不満・あきらめ」 から 「希望・感謝」 へと変えてくれましたね。



フランスやイタリアといった優勝経験のある強豪が
予選リーグ敗退するなかで

岡田ジャパンの見事な戦いぶり!
閉塞感漂う日本列島に明るい希望をもたらしてくれましたね。

ガンバレ日本!




ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



格付け会社の在り方!

ギリシャやスペインなどの国債が引き下げられました。
ヨーロッパの財政危機をきっかけにした信用不安で3か月前と比べて
世界経済が“2番底に陥るリスク”が高まったと言われています。

日本も12年前まではAAAでした。


日本国債の見通しとして、格付け会社の見方は

日本政府は低金利で市場から資金を調達できてはいるけれど
長期的には日本国債の格下げの可能性は高いと!!

理由として、日本が今でも世界中から安全だと信じられていたわけですが
それは国家財政が認められているのではなく、国民が持つ個人金融資産によって
財政危機を乗り越えることができると思われているからに過ぎなかったからで

現在の日本の状況として、高齢化に伴い、国内の貯蓄率が下がり
将来まかないきれなくなる懸念があるからとの判断をされています。

格付け会社フィッチの担当責任者は
今年の年末までに信頼に値する財政改革プランを策定しなければ
日本のソブリン格付けは引き下げられる可能性があると!!

今回、格下げされたスペインより、日本の格付けが低い理由として
スペイン政府が打ち出した財政再建策が信頼に足るからだと。

一方、日本はGDPの200%超といわれる財政赤字を抱えながら
中期的な再建策を持っていないと見られていています。

民主党は、急きょマニフェストの中に財政再建の大筋を示しましたが
それが「信頼に値する」かは疑問です。

目標だけでなく、実効性やスピードが大事と言われているので
菅政権の所信表明やマニフェストにも登場しなかった消費税論議が
急浮上してきたんだと思います。

ころころと政府が変わるようでは、あまり期待できないかも!
日本に残された時間はそう長くないのかもしれません。


※私自身は格付け機関の判定はあまり意味がないと考えています。
問題が起こる前に的確な状況判断をして「ギリシャのランクを下げる」とか
発表してくれていたらいいんですが?

不思議なことに格付け機関はそうはしない。
必ず問題が起こってからランクを変える。これなら誰でもできることです。

まさに後出しジャンケンそのもので
その結果、さらに状況悪化に拍車がかかることになることから

格付け会社の在り方も
今後は考えていかないといけないことだと思います。




ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ

s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。