アメリカの顔色を見過ぎ!

15日付のニューヨークタイムズ紙は
核安全保障サミットで、本来の核兵器の問題ではなく、普天間基地問題を
持ち出した日本側の姿勢について

「夕食会でオバマ大統領の隣に座った鳩山首相は、その時間のほとんどを
 普天間基地問題に費やしてしまった」


この普天間問題は日米間の“トゲ”になっていると酷評!

最初は3月中に政府案を作ると言って
5月中には決着をさせると、ずっと言い続けているんですが?

オバマ大統領の方から
「色んな情報を得ているけれど、本当にできるんですか。」
「責任を持ってやっていただけるんですか?」という言い方なんですね。

アメリカ側からすると、いろんな情報を聞いていると、全部デットロックに乗り上げて
地元の了解をえられないまま進んでいるんじゃないですか?

それだと交渉になりませんよ。
まず、地元の了解を得た案を交渉のテーブルに乗せてください。
それなら、話しあいましょう。…というかたちになってしまっているんです。

その内容を読売新聞が18日付けの1面に


このことに関して、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏は
「読売新聞が1面トップで報道したが、ボクはメディアの姿勢として、
アメリカの大統領がこうだとか、高官がこうだとか、
アメリカの新聞がこう言っているだとか、
アメリカの顔色をうかがうような報道をいつもする。
これに非常な違和感を持っている。
日本が、メディアも総理大臣も含めて大事にすべきは日本の国民の声ですよ」

「鹿児島県徳之島で普天間基地移設の反対集会が開かれ、島民の半分以上が集まった。日本国民は、米軍基地はどこもいらないと言っている。これが国民の声ですよ。これをストレートにアメリカに伝えなければいけない。」


読売新聞はもともと、
アメリカ系国際金融財閥の資金を得て全国的な通信網をつくりあげたので
日本テレビ放送網株式会社と名付けられています。

創業者である正力松太郎のCIAでのコードネームは、「ポダムpodam」
そしてCIA・米軍の日本支配組織としての読売新聞、日本テレビ、
プロ野球・読売巨人軍のスパイ組織暗号名は「ポハイクpohike」だったということも
確認されているぐらいですから。

イギリス系の小沢一郎の民主党を目の敵に報道するんです。


本来、普天間問題は2004年8月に大型ヘリコプターが墜落して
大変危険だという安全の問題からスタートしました。

当事者であり、加害者であるアメリカは、普天間がどこへ行こうが、
安全というものに責任を共有しなければならない問題なんです。

それをアメリカが気にいる代替え案を持ってきてという立場ではないんです。

当事者であり、加害者である意識を一緒に並走しなければならない立場なんです。
それを、いつの間にか日本側が背負い込んで、いくつもの案を用意してしまった。

鳩山政権自身が、普天間を含む日米問題そのものを、自分で制限時間付きの
ジグソーパズルみたいにして、バタバタ走りまわるようなゲームにしてしまった
愚かさがあります。

日本のメディアの論調もおかしい!
鳩山政権が言った通りにやってもらおうじゃないかというムードに包まれた
報道が続くけれども…?

日本のメディアそのものが、アメリカに対して正面から問題を提起し
向かい合おうとしない卑劣さというか虚弱さを見せています。

だから日本人なのに、アメリカの顔色を伺い、
日本政府や企業を追い込む報道しかできなんいいです。


普天間に関しては、普天間の抑止力という点で
アメリカに護ってもらい、極東の安全がアメリカの基地に依存しているんだという
認識も必要ですが

普天間の抑止力について
メディアも政治もきちっと検証しているのかということです。

普天間が、日本の抑止力だとか極東の安全に機能しているというより
米軍再編という枠組みの中で、ユーラシア大陸に全展開しているアメリカにとっての
基幹基地として組み込まれてしまっているんです。


普天間だけでなく、日米問題の全てにおいて、日本が目指していく方向を見せて
覚悟を決めて向き合わないといけないテーマばかりです。

技術論で誤魔化そうとしてもダメなんです。
国民もメディアを見る目線で、持ち時間ゲームがどうなるのかということを超えた
ところに、問題意識を持っていかないと、いつも元の木阿弥になるでしょうね。

民主党は、政権交代した後、不慣れな状態の時に次から次へと
大きな問題が出てきて、焦ってものごとに振り回されている感じがあります。

鳩山政権もメディアもアメリカの顔色を見るのではなく、現実をしっかりと見極め
アメリカに伝えないと、これからの日本は立ち行かない!

オバマ大統領が「核無き世界を目指す」と世界に発信したのであれば
鳩山政権も「米軍基地無き日本を目指す」とアメリカに対しての
事業仕分けをしっかり伝えるべきですね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。