日本を今一度、せんたくいたし申候

西郷隆盛や坂本龍馬は国家の未来構想やビジョンを賭けて戦ったから
明治維新を成し遂げたんです。

しかし、今の政治家には、その姿はまったく見えない。
あまりにも次元が低い…絶句しますね。

選挙用の言葉だけで中身が伴ってないから
言った後から後からてんやわんやするんです。

おまけに内部もまとまらない!?

ハトぽっぽ邦夫氏は、自分が坂本龍馬になって
与謝野氏と舛添氏を取り込もうとしているみたいですが

その二人も同じ穴のムジナだから、新党を立ち上げても国民は無視するだけです。

政権交代して、半年が経って
国民の側からの問題も考えないといけないのかもしれませんね。

政治に対する過剰期待の裏返しになっているんです。

国民の側が、どう考えてもムリ筋のことに関してまだ甘い!
財政がこんな状況なのに、自分たちの負担や我慢の話しは一切無しで

子供手当や高校無料化とかに期待して拍手が起こる空気!?
外交も日米関係の根幹を問い直して、まっしぐらにチェンジに向けて考えないと
いけない局面に来ているのに

ひょっとしたら何とか小手先で今のまま微調整で
日本をなんとかしていけるんじゃないかと思ってる部分があります。

覚悟を定めて、「日本の国家ビジョン」を、政治でメシを食ってる政治家に対して
問い返していく空気が、メディアも含めて国民の側に無いと

三文芝居の政治を見せられることに、延々と付き合わされて行くだけですね。


今回の、民主党と自民党のお家騒動は
  単なる内部のゴタゴタの問題なだけなんです。

そんなことより、私たちが一番気になるのは
  これから日本がどうなるのかということです。

自民党のお家騒動を見る限り
今の自民党には期待できないとはっきりと思いましたね。

鳩山邦夫氏のやり方は、ただ花火を上げて、離党することで
目立ちたいということしか伝わってこない。

離党して、新党を立ち上げて何をするのかが何も伝わってこない。

自民党が元に戻ることはもうないでしょうね!

友達の友達がアルカイダなんですとか
いとこの妻のいとこが龍馬の姉のひ孫でとか
問題発言や目立ちたがり屋の渡り鳥邦夫氏に親戚扱いされた

坂本龍馬が今の日本の政治を見たら何んと言うでしょうか?

おまんらのような俗物のために
わしらは命がけで日本を変えたんじゃないぜよ!


おまんら、政治家を今一度、せんたくいたし申候
と言うかもしれませんね。


ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。