事情聴取で見えたものは?

23日(土)14時〜18時半のおよそ4時間に渡る事情聴取を受けた小沢幹事長
聴取後自ら会見を開きました。

検察側が小沢氏から事情を聞いたのは
東京・世田谷の土地取引について・・・・・
@政治資金収支報告書の虚偽記載に小沢氏が関与していたのか?
A土地購入資金の4億円はどこから捻出したのか?

 という2点でした。

小沢氏が貸し付けた個人的な4億円の出所についての説明は


水谷建設、山崎建設、宮本組などから不正なお金は受け取っていないと
裏金に関する自らの疑惑も否定しました。

同時に民主党の幹事長も辞めないことを名言しました。

異例とも言える与党幹事長の事情聴取!!

政権交代が行われ
とにかく今は古い政治と決別しないといけないという一番大事なタイミングの時に

また古い政治に絡みつかれている状態です。
だから民主党政権には“自浄作用”が非常に重要なことなんです。


ホリエモンの事件や村上ファンドも結局最後は
検察が登場して鉄槌を加えるみたいな形で世の中が動いている。

政治も検察に過剰依存する構図を我々自身が作ってしまいました。

政治や経済など自分が生きている世界を責任をもって自浄作用を働かせないと
国民の政治に対する不振はますます深くなっていくと思います。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。