オバマの迷走!

開戦から9年目に突入したアフガン戦争

オバマ大統領は大きなカケとも思えるような決断を下しました。

ウエストポイントの陸軍士官学校で
アフガニスタンへの新戦略を発表しました。

「最高司令官として重要な国益のために
 アフガニスタンに3万人増派することを決断しました。」
「今、この地域を捨ててアルカイダと戦おうとするなら
 アルカイダに圧力をかける我々能力が著しく削がれてしう。」と!

オバマ大統領は演説の中で“容易な決断ではなかった”という
言葉を何度も繰り返しました。

オバマ大統領を悩ませた大きな理由の一つが
巨額な戦費です。

「経済危機の中、非常に多くの国々が困窮し財政的に苦しんでいる」
「私たちの新たなアフガニスタン戦略には年間で約300億jのコストがかかるだろ
 う。私は議会と協力しあって赤字を削減しながらコスト問題に取り組んで行く」



オバマ大統領の決断には即 抗議の声があがりました。
「私たちは平和な大統領を望んでいる。」
「こんなことはブッシュがやることです。」


オバマ大統領を熱烈に支持していたマイケル・ムーアも失望感をあらわにしました。

メディアもこぞって“アフガニスタンはオバマの戦争になった”と
批判的に伝えています。

演説では国民の理解を得るため撤退開始時期も2011年7月と???

撤退開始時期は示したものの完了時期を示さなかったことで
第二のベトナムになると泥沼化を懸念する人が大半です。

NATO加盟国など25カ国が合わせて7000人の増派を決定しています。


オバマ大統領は、ベトナムと違う点を
世界の43カ国が参加してみんながこの地域をコントロールしようとしているんだと!

そしてアフガンだけでは解決できないのでパキスタンに対する戦略と合わせてとか
民生支援についても国連と協力してということを非常に協調していました。

しかし安易な撤退時期を議会に説明したために18ヶ月間リバンは待っていて
米兵が引いた後 攻撃を仕掛ければいいわけですから、

ベトナムという泥沼に引きずられていく予感がますます強まりました。

ノーベル平和賞受賞の大統領は何所へ行ったんでしょう!?



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。