非常識発言が鳩山政権に与える影響

小沢さんの発言で一年生議員に対して、あなたたちの一番の仕事は

次の選挙にまた当選することだと言ったのは

どうなんでしょうね!?

国会議員を職業にするなら
国民の税金から報酬が出ているわけですから

4年間 国家・国民のために
しっかりと働いてもらうというのが国民の期待なわけですから

行政刷新会議にしても新しい議員に予算のことは難しいと
小沢さんは言っていますが

企業の一年生は、まったく違って財務省出身の議員も居るし
逆に政治の泥にまみれていないし、しがらみもないし
ムダや不可解な予算内容を見ることができることはたくさんあると思います。

次の選挙のことしか考えていないと
小泉チルドレンのようになるだけだと思います。


そして、菅副総理の「官僚は大バカ」というのは
政治家以前に分別のある大人としての発言ではないですね。

官僚の方たちも、
あのような上司の下では誰でもやる気を出して働こうとは思わないでしょう。

脱・官僚といっても官僚の人たちが働かないと政治はまったく機能しないということを
菅さんは理解しているんでしょうか!?

官僚の人たちにも
国家・国民のためにしっかりと働いて欲しいと国民は思っているはずです。

脱・官僚などの行政改革は、組織制度を変えることじゃないんです。

そこに生きる人間たちの意識変えることだと思います。

その点から言うと、
菅副総理も「脱・菅」となってまともな官僚からは相手にされなくなるだけで

官民一体 国民と行政が一体となっていくことに水をさすことになって
国家・国民にとってプラスになることはないですね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。