窮鼠猫を噛む

国連安保理の制裁決議に対して北朝鮮は一層強固な姿勢を見せています。

今、沖縄嘉手納基地にアメリカの最新鋭のステルス戦闘機が・・・
韓国軍は北朝鮮との海上境界線付近に海兵隊を増強し軍事衝突に備え
訓練を続けています。

6月13日未明 国連安保理は「北朝鮮の核実験に最も強い表現で非難する」
新たな決議が全会一致で可決されました。

“核実験・ミサイル発射を行わないよう要求しました”

中国に配慮して一部の表現は“義務”から“要請”へと弱められましたが
@北朝鮮に出入りする船舶の貨物検査の要請
A核・ミサイル開発につながる金融取引・阻止などが盛り込まれました。


これに対して北朝鮮は即座に対応措置を宣言しました。 (声明の骨子)
@対決の本質は対米。
A新たに抽出されるプルトニウムの全量を兵器化する。
Bウラン濃縮作業に着手する。
C米国を中心とした勢力が封鎖を実施した場合 
戦争と見なして断固軍事的に対応する。
D国連決議には、核保有国であるわが国はびくともしない。


“制裁”には“報復” “対決”には“全面対決”と反発を強める北朝鮮


ここまで北朝鮮が強固に反発するのをみていると
国連決議に対するのは口実に過ぎないように感じます。

3年後の党大会へ向けて後継者指名と核とミサイルは必ず持つと・・・!
国際社会は核保有国として我々を扱えというところに
まっしぐらに進んでいるように感じます。


今までとまったく違う段階に入ってきたとみて
日本としては日・米・韓との連携を強化し、
中国とも密接に協議するということが必要です。


また、日本としても独自の対策が必要ですね。

東アジア全体の平和と安全のために
中国まかせではなく、日本は何をするのかを明確にする必要があります。

20世紀は経済・科学がドンドン発達し世界は繁栄をし続けましたけれど
一方で、戦争や環境破壊など、ものすごく愚かな時代と言われています。

21世紀は平和で争いの無い 人や地球に優しくなれることに
意識や技術の発展が進んでいくようになればいいですね。




ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。