日本を生き返らせるためには

日本国の運営は政治家や官僚などより
国民の方がよほど本質を見抜いていいるなと思います。

日本はリーダーと言われてる人たちが
本当のことを語ってないというか
語るべきことを語っていません。

リーダーと言われる人こそ
本当のことを語る素材を国民に提供しないといけない立場なのに

そういう面では後ろへ後ろへと
本当のことを語らない空気を回していいのかと思います。

日本という国に精力剤を飲ますんじゃなくて
基礎的体力をつけるための政策をどうするんだということを
きちっとやっていかないといけない時期に来ていると思います。

本当に“志”を持った志士のような政治家を今の時代求めるのは
難しいんでしょうか。

私腹を肥やす哲学ばかり学んだ政治家の巣窟となってしました永田町!

金太郎飴のような政党でいくらトップの顔を変えても
同じ資質をもった悪代官しか出てこないんだったら
内輪で無駄な税金をかけて代表選をする必要もないと思うんですが・・・!

小沢降ろしに、麻生降ろしと足を引っ張ることしかできない
自民と民主・・・!?

国民のためでなく選挙に勝てるかどうかしか頭にない先生方
選挙に勝つのも、国民のためじゃなく、すべて権力とお金のためだから

いつも国民の弱い部分に痛みというシワ寄せがきます。

日本という国、政治を生き返らせるにはどうしたらいいのかというと
結局最後は国民が選挙でいい政治家を選ぶしかないんです。
(でもいい政治家っているんでしょうか?)

そのために当面は、
本予算と大型補正予算の中身が選挙のためのバラマキなのか
将来につながるために打ち出しているのかを

見極めるということが
我々、国民が今行わなければならないことです。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。