日本の農業は狙われている。

日本が戦争に負けてマッカーサーによっていろんな改革があった中で
農地解放という地主から農地を全て取り上げて小作人をすべて自作農にしました。

当時、米作農の一軒あたりの規模は0.8ha.
自民党と農政族と農協がいっしょになって毎年米価を上げてきました。


生産費所得補償方式といって労働組合が賃上げすると
それに見合って米価も上げてきました。


市場とは何の関係もなく上げ続けてきました。

その結果、日本は世界の中で高米価国となりました。
そのおけげで、農家が車を持ったり電化製品を揃えて豊かなになったという
貢献もあります。

日本の米価は25万円/1tですが → 国際的な米価は5〜6万/1tです。
世界と比べると4〜5倍も高いのです。

またWTOから食べもしないお米を約70万トン以上もミニマム・アクセス米として
無理やり買わされてカビを生やしているのが現状です。

今の大規模農家は2年3作、3年3作で
米もやる。大豆もやる。麦もやるという方式で上手に転作、輪作を回しています。

そして今、問題になっている米の生産調整や高い米価は近い将来崩壊する
方向に進んでいるようです。

WTO、FTAが進めるミニマム・アクセス米を無理やり買わされている現状で
生産調整、出荷調整も難しいところまで行っています。

輸入米と言っても一時のタイ米やインディカ米などではなくて
世界中でコシヒカリを作られています。

また、現在の農業改革はドンドン不透明にされています。

農地基本台帳が年金よりもずさんな管理状態になっています。
台帳では田畑なのに現実は野球場になっていたりなど・・・!

昨年12月某新聞社がそれを指摘すると
農業委員会は驚くことに、「野球場」を田畑と言い切るというバカなことが
平気で行われています。

農地基本台帳は法定台帳ではないですから管理者も不透明な状況です。

年金も消えるし、田畑も消える・・・!?
日本を支えている組織の大人は何をしたいんでしょうね。

また、農家にも偽装農家が存在していて
イネを作付けしている農家200万戸以上ありますが
米を作って生計をたてている農家は7万戸しかありません。

日本の農地の14%は土地持ちの非農家が持っています。
熱心に農業している農家と農地を持っているだけの農家に分かれます。

農協の制組合員 435万戸
日本の農家総戸数 285万戸

これを見る限り分けの分からない人が正組合員農家になっているわけです。

農業法人「中甲」が管理している農地をある大企業の関連会社が転用したから
農地の地権者は、それまでの100倍の賃料を貰えるようになりました。

豊田の優良農地に倉庫群 国など転用許可 (愛知県豊田市)こちら


こういう状況になったら真面目に農業をする人が減ってくるのも当然です。

このようにして、金融資本による農民への投資という名の縛り付けと
農地の囲い込みをおこなうことで食料支配を進めているのです。

何故かというと各国の食糧支配と自給率を低下させることで
金融資本が生産する食糧への依存を高めるのが目的だからです。

日本の減反政策や食の欧米化、米の自由化などはすべてが金融資本の
食の支配のために行われているのです。

すでに日本人は気づかない間に食文化は支配されています。
第二次大戦後の食糧危機という日本に対して占領軍がおこなった
学校の給食制度です。

この政策は、アメリカの小麦粉を輸入させるのが目的で
給食の主食をパンにしたことです。

「人は12歳までに食べたものを一生食べ続ける」
マクドナルドの創業者である藤田田の言葉です。

現状のように農地で錬金術を使う人だけが利益を得ることしか考えないと
日本に食糧が入ってこなくなるという現実がわからないんです。

捕鯨問題も食の支配です。そして次はクロマグロ、メバチマグロだけでなく
寿司ブームで魚類の大半が国際機関の規制、管理下におかれるのは
時間の問題ですね。

ちなみに、スシブームはアメリカのロサンゼルスのユダヤ系の上流階層が
おこしたみたいですね。

まさにスシブームは金融資本がおこしたということですね。


次回 「オバマやっぱりお前もか」へ続く!?



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。