経済より紛争の方が・・・?

2月24日発行の「ウォールストリートジャーナル」に
AIGが1500億j(約15兆円)借りていたものを
「普通株」に転換してほしいと・・・?

返済できないから株で払いたいと申し出ていました。

アメリカ政府は金融機関や金融市場のため支払いの約束をしているのは
8.8兆j(約800兆円) そしてすでに2兆j(約200兆円)を払っています。

そして戦費も1兆j(約100兆円)を超えています。

オバマ大統領にとってはこの財政状況は大変な事態で
とにかくイラクから撤退するけど軍と妥協しないといけないので
3万人は増派する・・・・?

しかし、3万人の増派でアフガンが治まるとは思えないですね。

オバマ大統領でさえ
アメリカ人が過去に振り上げた拳を下ろせないいるのが現状です。

ブッシュ政権の「負の遺産」を受けついでいるので
思ったより国内の国民生活に目を向けていくのが難しい状況です。

オバマ大統領は
イラク戦争と今後のアフガンとパキスタンの問題をはっきりと分けています。

今までの戦争(イラク)はここで終わらせます。

今後のアフガン・パキスタンについてはあくまでも「民政と治安維持」なんだという
ことを強調していくと思います。

この部分への協力を同盟国へ求めてくるでしょう。

協力することで本当に世界中から戦争や紛争が無くなるのなら・・・?

しかし戦争や紛争も一部の人たちの金儲けの手段でしかありません。
ましてや金儲けのために戦争や紛争を意図的に仕掛けているのも事実です。

日本では西松建設問題や定額給付金などで揺れる政局。

アレアレ・・・郵政やかんぽの宿問題はどこへ行ったんでしょうね?

世論調査というのは昔から権力を牛耳っている人たちが
国民を洗脳させたりコントロールするために作られた偽りの数字です。

支持率でいうと低下すると総理や大統領といわれる一国のリーダーを
コントロールしやすくなるからです。

日本は安易にアメリカの政策にのらないことを願いますが
すでに民主党や小沢代表の支持率が低下していること自体が
思い通りに操られているのかもしれませんね。

経済危機よりもアフガンやパキスタンへの戦費として
税金が使われることになりそうですね。



ランキングに挑戦しています。多少なりとも価値を感じていただけましたらクリックx2票宜しくお願い致します。↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  人気blogランキングへ



s.t.f.PENTAGON



ウィンスクエアクラブ H.P.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。